コラム

 公開日: 2010-04-21  最終更新日: 2012-01-04

~主体性~


社会人基礎力の中にも出てくる主体性という言葉。
そして、先日、経団連が発表した新卒採用者に関するアンケート調査で「選考にあたっての重視点」という項目をみると、主体性がコミュニケーション能力につぎ、2番目の重視点となっていました。

では、この主体性はどのようにすれば身に付くのだろう。

主体性は厄介なことに、自らが「やってみたい」と思わない限り、主体性とかけ離れていくばかりである。

どうすれば、「やってみたい」と思うのか。

そこには、好奇心や探究心だけでは済まされない。
それは何かと言うと、「自信」なのである。


好奇心があっても、「自信」がなければあきらめてしまう。
自分を信じることができなければ、何もできないのだ。


自信をつけるには、周りの協力も必要になる。
これは、小さな変化を認めてあげるということ。
そして、見守っているという安心感を与えること。

自分には居場所があるという潜在意識が、自信を生む要素になっているのではないか。

人間関係が昔と比べ希薄になっている今、家庭においても、社会においても、その人の存在を認めるところから始まる。


小、中学生に授業でこんなことをよく聞く。
「自分自身が好きな人!」

手を上げてもらった。

するとびっくりするぐらい、自分自身が嫌い、もしくは嫌だと答えた。
集計はしてないので、正確には言えないが、8割から9割は「嫌い」と答えたと記憶している。
原因は、他人と比べると自分は劣る点があるというもの。比較対象が他人であり、自分自身ではないのだ。そして、自信がないために、「どうせやってもできへんし」と諦めている。


自分のことが好きでないのに、自信もってとか、頑張ってなんて言ったところでどうにもならない。




改善するには、こう考える。

自分を好きになる→自信を持つ→主体性を持つ

このような流れ。

自分が好きになるには、周りの人に認めてもらっている。そして、自分が存在しているということを、周りの人と共有していることなのだろう。それが見守られているという実感につながる。


主体性を身につけると言っても、実に根深いものなのである。

ささいな一つ一つの積み重ねが、大きく人生を変える。



■■■■┃★┃関連コラム┃★┃■■■■
~社会人基礎力~
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/377/
~知ってもらいたい就活の話~
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/2125/
~教育の「場」~
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/2059/


■■■■┃★┃塾生から見た向塾┃★┃■■■■
【前編】塾生がどのように向塾を考えているのかをプレゼン!
http://www.youtube.com/watch?v=jjMYLbGB4wg
【後編】塾生の想いとは。
http://www.youtube.com/watch?v=eb-3bOCFepw
※学生研究発表会in大阪電気通信大学 からの映像


■■■■┃★┃向塾HP┃★┃■■■■
塾生ブログや講師コラム、TOPICSで『今』の向塾を伝えています。
http://koujuku.jp/

この記事を書いたプロ

向塾 [ホームページ]

塾講師 木村文俊

京都府京都市上京区西堀川通元誓願寺上る竪門前町414番地 西陣産業会館地下 [地図]
TEL:075-406-0868

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
塾生/学生の声

◆向塾と他のセミナーの違いは?以前受けたセミナーは、熱意が伝わってこなかった。信頼性があって役に立つものだったが、教科書通りの説明と受け答えだけで、講師の熱...

向塾推薦の言葉

教育の用語に、アーティキュレーションというのがある。これは接続教育の意味で、例えば、学校と社会を繋ぐ接続教育が考えられる。しかし、その実現は難しい。「向塾...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
木村文俊 きむらふみとし

すべての若者に、「自らが考え、行動できる」場を(1/3)

 学生の頃は誰もが不安と期待を胸に「キラキラと輝く自分の姿」を夢見て社会へと一歩踏み出すでしょう。しかし、現実と夢とのギャップを目の当たりにし、新卒者の約4割が入社3年以内に退職すると言われる昨今。「学校と企業の結びつきの弱さが、その大きな...

木村文俊プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

学校と社会の学びに足りない「問い」と向き合う場を提供すること

屋号 : 向塾
住所 : 京都府京都市上京区西堀川通元誓願寺上る竪門前町414番地 西陣産業会館地下 [地図]
TEL : 075-406-0868

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-406-0868

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村文俊(きむらふみとし)

向塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

記憶に残るセミナー

向塾のセミナーについて、講師との距離が他のセミナーとは異...

Y.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
向塾 塾生の気持ち~向塾コラムより「向塾 始めます!」~
イメージ

みなさん、はじめまして!4月から向塾11期生として、参加させて頂くことになります龍谷大学 新4回生の池...

巣立った塾生からの言葉・・・向塾は『自分自身を知ることができる、わたくし再発見所』
イメージ

向塾は私にとって、自分自身について知ることができた、いわば「わたくし再発見所」でした!「自分自身を知る」と...

就職!? 就社!?

間もなく4月。16年卒の大学生にとっては就活の動きも変わり、例年より戸惑いが多くある年になっています。さ...

~向塾に大和絵がやってきた~
イメージ

向塾に大和絵がやってきた。2014年11月15日~16日 吉本徹也氏の個展が向塾で行われました。そ...

~向塾ミツバチ会議~
イメージ

どうして「ミツバチ」という言葉が入った会議を向塾でしたいのか。ハーバード大学でミツバチの研究により博士...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ