プロTOP:宮城不二男プロのご紹介

区分所有オフィスビルを普及させ地域に貢献したい(2/3)

オフィス-ワン四条烏丸ビル入口で撮影

オフィスの区分所有は利回りが高く、相続税対策にも有効

 これまで、個人の不動産投資の主流は、ワンルームマンションだったと話す宮城さん。しかし住宅系の賃貸不動産は、築年数が古くなると賃料が低下、また、水回りなどの設備の劣化による新たな出費などで、利回りが低下する問題があります。

 「区分所有オフィスは、ワンルームマンションと比較すると入室期間が長く、賃料も高く設定できるので利回りが良い。専有部分にキッチンや浴室などの設備がないため汚れや古さも問題にされにくいので住宅系の不動産に比べ維持費を抑えられる。更にオフィスの賃料は住居系の賃料よりも高く設定が可能です」

 さらに、区分所有オフィスビルは相続税対策にも有効だと強調します。「これまでのオフィスビルは、1個人(1法人)が土地と建物を所有・登記していたため、相続税の支払いなどが発生した場合、土地と建物を全て売却して現金化し、税金の支払いや相続人への分配を行わなければなりませんでした。しかし、区分所有オフィスビルの場合は、支払う税額分のみ、区分した部屋を売却して現金化できるので、ビルを継続して所有できます。相続人が複数いる場合でも、区分所有された部屋を複数の相続人に分配できるので、各相続人が自分の判断で自由に売却もしくは賃貸できるわけです」

<次ページへ続く>

【次ページ】 区分所有オフィスビルを普及させ、地域社会の活性化につなげたい

宮城不二男プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

区分所有オフィスビルの企画立案と売買実績が豊富

会社名 : 株式会社ケイティピーコーポレーション
住所 : 京都府京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地 オフィス-ワン四条烏丸201 [地図]
TEL : 075-353-6862

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-353-6862

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮城不二男(みやぎふじお)

株式会社ケイティピーコーポレーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ