コラム

2011-07-20

☆帯ジャック☆ 第二弾 つづき

浴衣の人もこの日は沢山で後姿ばかり気にしてる集団だったかもしれません(笑)

でもみなさま意外と・・・作り帯が多い!!!

これにはホント私たちも驚いていたのですが、浴衣姿の女性陣の約70%が作り帯・・・
そしてもう一つ意外にも兵児帯が少ないんです。

雑誌やショップでも取り扱いが多いので今年は多いのかな?と予想していた私たちもビックリ。
兵児帯のフワフワ率より作り帯率の方が高い!

そんな衝撃的な事実を目の当たりにしている中、次に声を掛けせて頂いたのが大学生の2人組♪

「自分で着たので不安だったんです~」とおっしゃってましたが、綿の難しい帯をきちんと結んでらっしゃいました。

でもそこはひろこ先生の腕の見せ所!


裏表の柄が違うのを活かして・・・



ジャーン!
ちょっと画像が悪くて立体的に映りませんでした・・・


そしてお母様に着つけてもらったのでとおっしゃっていたお友達もこの変身ぶりを見て・・・



ジャジャーン!
お母様ごめんなさい(笑)
でもこれも素敵でしょ♪

短時間だったので少し小さなバラになってしまいましたが、お二人とも気に入って頂けたみたいで良かったです♪

そしてお友達との待ち合わせもあったのに、最後に写真まで一緒に撮って頂いてスタッフ一同嬉しかったです!!!


そしてその直後に目の前に仮紐が見えている男の子が!
これは放っておく訳にはいきません!!

大学生カップルの彼氏さんでしたが、この方も自分で着たそうで緩くてどうしようかと思ってました、との事。
声を掛けて良かったです♪


色々勉強になった2日間でした~
ご協力頂いたみなさま、本当にありがとうございました!
またどこかでお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています♪

この記事を書いたプロ

株式会社 京あはせ [ホームページ]

通訳・翻訳 山村麻紀

京都府京都市山科区大宅御所山6-16 [地図]
TEL:075-585-3162

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山村 麻紀(やまむら まき)さん

質の高い技術翻訳で、日本の製造業の「ドキュメント戦略」を支援(1/3)

 日本の製造業が海外へ進出しようとすれば、さまざまな点で「グローバルスタンダード」を求められます。その一つが、取扱説明書や仕様書、契約書といったドキュメントのクオリティー。日本に比べて多種多様な民族が混在して暮らす海外では、日本国内に比べ、...

山村麻紀プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ひとこと多い翻訳屋さん

会社名 : 株式会社 京あはせ
住所 : 京都府京都市山科区大宅御所山6-16 [地図]
TEL : 075-585-3162

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-585-3162

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山村麻紀(やまむらまき)

株式会社 京あはせ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

読み手の心と体に沁み入る英訳に、非常に満足しております。

機械的な英訳ではなく,行間が垣間見られる、 読み手の心・体...

K・I
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「通じる翻訳」に必要なこと ~技術翻訳の現場から~

 「通じる翻訳」に必要なこと 翻訳を外部委託したものの、できあがった訳文の意味が分からない、通じない...

[ 技術翻訳 ]

写真撮影 vol.1
イメージ

皆さま、こんにちは!今日は浴衣の写真撮影です。前日までお天気が悪かったので心配でしたが、今日は晴天!毎...

写真撮影 vol.2
イメージ

ランチ休憩を挟んでまだまだ撮影は続きます・・・今度はちょっと粋につのだし。お庭の緑に淡い浴衣と帯が映えま...

☆帯ジャック☆ 第一弾
イメージ

みなさま少しご無沙汰しております♪祇園祭の宵山や巡行が終わり、言葉の通り後祭りですね~さて、私たち京あは...

☆帯ジャック☆ 第一弾 つづき
イメージ

最初にお声を掛けさせて頂いたのが神戸からいらっしゃたスレンダーな美人さん♪浴衣も帯も下駄もコーディネートさ...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ