コラム

 公開日: 2013-05-01 

エクセレント!な英文ドキュメントを作成するために

ドキュメンテーションに関わる担当者にとって、翻訳の手配は楽な作業でしょうか。それとも厄介な作業でしょうか?
技術仕様書やパーツカタログ、取扱説明書、サービスマニュアルなど、製品を取巻くドキュメントはさまざまですが、その一からの原稿作成に比べると、翻訳は、日本語が完成してしまえば翻訳会社に手配をかけるだけです。手配の必要がない流用箇所を調べれば、後はメール一本で、はい終了。
でも、本当にそうでしょうか?納品された翻訳文書を開けてみたら、単なる単語の羅列だった、なんてことはありませんか?できあがった御社の英文ドキュメントは、海外で、ユーザや見込み客にとっての本当にエクセレントなドキュメントになっていますか?

当たり前のことですが、書いてある原稿の意味がわかっていないと、翻訳作業はできません。
こう書くと、たいていの方は「そんなの当然でしょ」と思うかもしれません。しかし技術翻訳の場合、案外そんなことはないのです。よしんば書いてある技術内容の意味が分からなくとも、英単語を並べるだけでそれっぽい訳文にみえるからです。そして、専門用語が多い技術翻訳の場合、ややもすると、その専門用語さえ合っていれば、正しい文法に沿っていなくとも単語だけで意思疎通が行えるケースがあるのです。(ただしこれは、本当に内容・意味が分かっている読者の場合だけです。)

もうずいぶん前のことですが、私がある会社でテクニカルな会議の通訳をやったことがありました。図面を前に、日・米のエンジニアがディスカッションしていました。張り切って会話の一つずつを通訳している私に、日本人のエンジニアが言ったんです。「すみません、もう通訳しなくていいです。」
それから彼らは、図面を指し示しながら、それぞれ日本語と英語で会話を続けていました。はじめ、何が起こったかわからなかった私ですが、だんだんと状況が呑み込めました。「シリンダ⑨」とか「バルブ③」とか言っているだけで、十分に話が通じるんです。もちろん、話が複雑になると私が呼ばれましたが・・。

上記のように、口語で、しかも技術内容を熟知している人であれば、単語ベースであっても意思疎通は行えます。つまり、内容が分かっていればいるほど、正しい文法に頼る必要が無いからです。日本語でも同じことが言えます。多少の文法の間違いは、紹介する内容を熟知している人にとっては無視できることかもしれません。
しかし、お客様向けのパブリックなドキュメンテーションではどうでしょうか。やはり、校正の行き届いた、意味の通じる正しい文章になっている必要があると思います。特に、ドキュメンテーションに重きが置かれる海外では、ドキュメンテーションの「英語のレベル」によって製品までが評価されてしまうことが少なくありません。そして、とかく日本の会社の担当者が評価基準にしがちな「日本語と対訳になっているかどうか」ということより、「英語のドキュメントとして遜色がないか」ということの方が、海外の現場では重要視されます。海外ユーザにとっては、本社である日本のマニュアルと一言一句、対訳であるかどうかということは、ほとんど意味がないからです。

日本語のドキュメントができたその後に、英文化という大仕事が待っています。納品後の英文版ドキュメントが、安易な英訳になっていないか、製品のエクセレントな品質を代弁する、エクセレントなドキュメントになっているか、どうかもう一度確認してください。英文ドキュメントを通じて、御社の製品の品格が評価されています。

この記事を書いたプロ

株式会社 京あはせ [ホームページ]

通訳・翻訳 山村麻紀

京都府京都市山科区大宅御所山6-16 [地図]
TEL:075-585-3162

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山村 麻紀(やまむら まき)さん

質の高い技術翻訳で、日本の製造業の「ドキュメント戦略」を支援(1/3)

 日本の製造業が海外へ進出しようとすれば、さまざまな点で「グローバルスタンダード」を求められます。その一つが、取扱説明書や仕様書、契約書といったドキュメントのクオリティー。日本に比べて多種多様な民族が混在して暮らす海外では、日本国内に比べ、...

山村麻紀プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ひとこと多い翻訳屋さん

会社名 : 株式会社 京あはせ
住所 : 京都府京都市山科区大宅御所山6-16 [地図]
TEL : 075-585-3162

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-585-3162

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山村麻紀(やまむらまき)

株式会社 京あはせ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

読み手の心と体に沁み入る英訳に、非常に満足しております。

機械的な英訳ではなく,行間が垣間見られる、 読み手の心・体...

K・I
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「通じる翻訳」に必要なこと ~技術翻訳の現場から~

 「通じる翻訳」に必要なこと 翻訳を外部委託したものの、できあがった訳文の意味が分からない、通じない...

[ 技術翻訳 ]

写真撮影 vol.1
イメージ

皆さま、こんにちは!今日は浴衣の写真撮影です。前日までお天気が悪かったので心配でしたが、今日は晴天!毎...

写真撮影 vol.2
イメージ

ランチ休憩を挟んでまだまだ撮影は続きます・・・今度はちょっと粋につのだし。お庭の緑に淡い浴衣と帯が映えま...

☆帯ジャック☆ 第一弾
イメージ

みなさま少しご無沙汰しております♪祇園祭の宵山や巡行が終わり、言葉の通り後祭りですね~さて、私たち京あは...

☆帯ジャック☆ 第一弾 つづき
イメージ

最初にお声を掛けさせて頂いたのが神戸からいらっしゃたスレンダーな美人さん♪浴衣も帯も下駄もコーディネートさ...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ