コラム

2011-04-27

続ける力

前回のコラムで、お子様が目標を持ち、
自分から目標を口にするようになった時の
注意点として、下記の3点を書かせていただきました。
①お子様の話に耳を傾けてあげましょう。
②目標達成に必要なハードルを示してあげてください。
③ただし、ゴールやハードルだけを重視せず、
その目標に向かって努力し続ける事に意義があると
教えてあげてください。
本日は、もう少し詳しくお話したいと思います。

目標を達成するためには、努力を続ける事が大切です。
これは、言うのは簡単ですが、
実際に目標に向かって努力を続けることは、
簡単に出来ることではありません。
それは、努力しても、すぐに結果に結びつくとは
限らないからです。
「頑張ったけれど、思うように点数が取れなかった」
「すごく勉強したのに、前回のテストより点数が低かった」
こういう事があると、ついつい、
「努力しても無駄だ」と思ってしまいます。

たくさんの生徒達を見ていますと、
「頑張った。それですぐに成績が上がった」
という事の方が稀なのです。
むしろ、頑張り始めてから、成績が上向くまでに、
早い人でも1~2ヶ月、遅い人で半年くらいの
期間があります。
その間は、「頑張っているけど、成績が上がらない」のです。
「頑張っているけど、成績が上がらない」期間を
いかに我慢できるかが勝負になります。



私の受け持った中にこんな生徒がいました。
中1の頃は、第1志望の高校にとても届かない成績でした。塾のテストの偏差値も志望校の合格圏からは
遠い数字でした。
中2で少し成績が上がり、塾のテストの偏差値が
何とか50を超えるようになりました。
その生徒が、中3になると、成績がどんどん上昇し、
難関と言われる第1志望校に合格してくれました。
その生徒のすごさは、中1からずっと、
こつこつと努力を続けていた事です。
成績が上がらなくても、くさらず、諦めず、
日々、努力を続けていました。
「続ける事」が志望校合格につながったのです。

では、どうすれば努力を続ける事ができるのでしょうか。
私の知り合いの方からこんな話を聞きました。
「司法試験のカリスマ教師として有名な伊藤真さんが
次のようにおっしゃっています。
努力が続かなくなる大きな要因のひとつは
『退屈で単純なプロセスの存在』である。
これを回避するには、
①やるべき事を徹底的に絞り込む。
②所々ゲーム性を持たせる。
③やや難しい事にチャレンジする。
等があります。
例えば、私も毎日1時間ウォーキングをしよう!
と決めて続けていた時は、
①毎日コースを変える(これはノーマル)
②万歩計をつけて1時間で7000歩以上歩く
(相当な早歩きチャレンジです)
③歩きながら頭の中で3拍子、4拍子と
リズムをとる。
それでも飽きてくると5拍子、7拍子という
変則拍子のリズムを刻む
(これはややマニアックで右足と左足の強弱が
バラバラになります)等、
創意工夫?を凝らしたものです。
しかし、そういう工夫を続けていると、
不思議なもので、何かの都合で
ウォーキングできない事があると、
何か気持が悪かったり、どこか
落ち着かなくなったりしてきます」
これは示唆に富んだ話だと思います。
要は、「努力を楽しむための工夫をする」
という事ではないでしょうか。
子どもにとっては、どうでしょう。

①やるべき事を徹底的に絞り込む。
たとえば、テスト勉強をする時は、
自分が間違えた所や、不安なところだけを
徹底的に覚えなおす事かと思います。
中には、「全部、復習しないと不安だ」と言って、
テスト範囲の全てのページをみっちり見直し、
全ての問題を解きなおそうとしている生徒がいます。
これでは、時間と労力がかかりすぎて、
継続することがしんどくなってしまいます。
②所々ゲーム性を持たせる。
覚えにくい事柄は、五七調で覚える事などは、
一般的ですが、五七調で覚えたことに節(曲)をつけて、
歌いながら覚えている生徒がいました。
ゲームとは違うかも知れませんが、
「楽しんで続ける」事が出来るのではないでしょうか。
③やや難しい事にチャレジする。
テストが返って来た時に有効かと思います。
正解率が低かった問題にチャレンジしてみる事は、
案外、楽しいものです。
友達と、「ああでもない」「こうでもない」と
話をしながら、解法を探すのも実力アップには有効です。

勉強のことでお子様が悩んでおられましたら、
「努力が結果に結びつくには、時間がかかる」事と、
「努力を続けるにも楽しむ工夫が必要だ」
という事をアドバイスしていただければと思います。



この記事を書いたプロ

株式会社京進 [ホームページ]

塾講師 江川伸二

京都府京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1 [地図]
TEL:0120-55-2979

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
江川 伸二(えがわ しんじ)さん

受験などのさまざまな教育への悩みに個別にアドバイス、解決方法を提案(1/3)

 「わが子の教育」。これは子を持つ親なら誰もが最も関心を抱く分野の一つと言えるのではないでしょうか? 現在、京都府では中高一貫教育を取り入れる公立の学校が増加し、また、小学校受験もますます熱を帯びるなど、教育をめぐる状況に大きな変化が訪れて...

江川伸二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社京進
住所 : 京都府京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1 [地図]
TEL : 0120-55-2979

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二(えがわしんじ)

株式会社京進

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
子どもの意欲を大切に

前回、このコラムで、「効果的に塾に通うためには、目標を持とう」というお話をさせていただきました。今回は、...

お悩み相談

先日、弊社に通っている小学5年生の生徒のお母様から、こんな質問を受けました。「子どもは、お宅の教室が大好き...

忘却を防ぐには

前回のコラムで、「塾で習った事を忘れてしまう」というお悩みを紹介させていただきました。本日は、具体的な忘...

夏の学習計画を立てよう!

もうすぐ、夏休みが始まります。『夏休みに入ると、あそんでばかりで家では中々勉強をしない』『夏休み終了直前...

夏休みの過ごし方「家のお手伝い」

今回のコラムは前回お話した「悪戦苦闘能力」のひとつ感性を伸ばす、「家の手伝い」についてお話したいと思います...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ