コラム

2011-10-19

塾講師歴20年のプロが語る、中3、2学期の過ごし方

こんにちは。
気温の変化が激しいですね。
急に寒くなったり、暑くなったり、皆様、体調は大丈夫でしょうか。

知り合いで、整体師をしている人に聞くと、この時期は、筋肉が固まりやすく、
肩こりや腰痛に悩まされる人が多いとか・・・
くれぐれもご自愛ください。


お子様のご様子はいかがでしょうか。
急な気温の変化で、風邪などひいておられないでしょうか。

秋は、体育祭や文化祭、合唱コンクールなど、学校のイベントが多い時期です。
ついつい、勉強がお留守になってしまう場合があります。

昨年のこの時期に、中3生のお子様をお持ちのお母様から、
「子どもが学校の文化祭の準備ばかりやっている。文化祭の準備が忙しくて、
勉強する時間が無いという。
ついつい、『受験が迫ってくるのに、なんで、あなたは本気で勉強できないの?』と叱ってしまう。子どもは『そんな事、言っても仕方ないやん』と反抗する。どうしたものか?」
とご相談を頂きました。

お子様に意見をする時、「なんで~できないの?」という言葉は、
あまり効果が期待できないと聞きます。
「なんで?(何故?)」が曲者です。
多くの子どもは、幼い頃から、親から叱られる時に「なんで~できないの?」
「何でそんな事するの?」と言われて育ちます。
子ども達は、「なんで?」という言葉を聞いた瞬間に、
「叱られている」と感じて、心を閉ざすか、反抗的になるようです。

余談ですが、一般的には「なぜ?」「なんで」と聞くよりも
「何が?」と聞いた方が、受け手は「責められている感」が薄れるそうです。
例えば「何で理科の点数が悪かったの?」よりも
「何が点数が取れなかった原因と考えているの?」の方が
客観的に質問されているという印象を受けます。

この場合は、お子様は「勉強する時間が無い」と訴えておられます。
それは、お子様からのSOSだと思っていただいて良いかと思います。
「どうすれば解決できるのか?」を一緒に考えて、提案してあげてほしいと思います。

「それじゃあ、どんな時間の使い方をしているか、書き出してみようか?」
と提案してみたらいかがでしょう。
お子様と一緒に、この1週間、どんな時間の使い方をしたのか、書き出してみるのです。

書き出してみると、それほど見たくも無いテレビ番組を見ていたり、
友達とだべっていたり、など、無駄に過ごしていた時間が見えてきたりします。
無駄に過ごしている時間が見えてきたら、
「ここのところに、時間をつくれないかな?」と提案してあげましょう。
お子様のやる気を引き出すには、強制より提案が良いようです。
お子様と対話しながら、楽しんで「開き時間探し」をしてあげていただければ、と思います。

これを何回かくり返せば、いつの間にかお子様自身で、
自分のスケジュール管理が出来るとようになっていきます。
それはきっと、お子様にとって大きな財産になると思います。

この記事を書いたプロ

株式会社京進 [ホームページ]

塾講師 江川伸二

京都府京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1 [地図]
TEL:0120-55-2979

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
江川 伸二(えがわ しんじ)さん

受験などのさまざまな教育への悩みに個別にアドバイス、解決方法を提案(1/3)

 「わが子の教育」。これは子を持つ親なら誰もが最も関心を抱く分野の一つと言えるのではないでしょうか? 現在、京都府では中高一貫教育を取り入れる公立の学校が増加し、また、小学校受験もますます熱を帯びるなど、教育をめぐる状況に大きな変化が訪れて...

江川伸二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社京進
住所 : 京都府京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1 [地図]
TEL : 0120-55-2979

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二(えがわしんじ)

株式会社京進

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
子どもの意欲を大切に

前回、このコラムで、「効果的に塾に通うためには、目標を持とう」というお話をさせていただきました。今回は、...

お悩み相談

先日、弊社に通っている小学5年生の生徒のお母様から、こんな質問を受けました。「子どもは、お宅の教室が大好き...

忘却を防ぐには

前回のコラムで、「塾で習った事を忘れてしまう」というお悩みを紹介させていただきました。本日は、具体的な忘...

夏の学習計画を立てよう!

もうすぐ、夏休みが始まります。『夏休みに入ると、あそんでばかりで家では中々勉強をしない』『夏休み終了直前...

夏休みの過ごし方「家のお手伝い」

今回のコラムは前回お話した「悪戦苦闘能力」のひとつ感性を伸ばす、「家の手伝い」についてお話したいと思います...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ