コラム

 公開日: 2010-06-22 

教育講演会に参加して


6月19日(土)京進主催の教育講演会が行われました。

午後1時から開催。

前半は、堀川高校校長の荒瀬克己先生
テーマは「根っこを確かに」

後半は、なかまクリニック臨床心理士の東畑開人先生
テーマは「心理療法から見た受験と親子関係」

お二人とも、素晴らしいお話でした。


お二人の先生から頂いた素晴らしいお話の中から、

ここでは東畑先生がお話された、
一つのエピソードを紹介したいと思います。

人は自分の存在が認められていると感じる時には、
2種類の感じ方があるそうです。

1つは
「条件付」の存在=「自分が●●だから、皆が自分を認めてくれるのだ」
という感じ方。

例えば
  「自分が●●大学に合格したから認めてくれる」
  「テストで高得点を取ったから、先生が認めてくれる」
等で、もしも「条件」が無くなれば、
自分の存在を皆が認めてくれるか否か不安になる。

逆に言えば「皆に見放されるのではないか?」
と思い一生懸命、努力を続けるそうです。

もう1つは
「無条件」の存在=唯一無二の「あなただけの世界」
で、自分の能力や行動に関わらず「認めてくれる」という感覚です。

例えば
友情、恋愛、親子の関係などは、これに近いそうです。

これらの「条件付選択肢」の世界と「無条件」の世界は
どちらか一方ではなく、両方のバランスが大事と言う。

受験というものは、
自分が合格の条件をクリアすれば選んでもらえる
「条件付選択肢の一つとしての自分」を意識せざるを得ない機会となるが
同時に、親や親しい友人から「どんな時でも自分の存在を認めてもらっている」という意識を持てないと、
精神的に苦しくなってしまうという話は非常に共感を覚えました。


このお話を聞きながら、
以前、受け持った生徒の事を思い出しました。
頑張りやで、私が話しかけるといつもにこにこと応じてくれる生徒でした。
その生徒の成績が急降下した事がありました。
そうすると、その生徒は、私が話しかけても、逃げるように去っていくようになりました。
当時、私は、「何か、悪い事でも言ってしまったかな・・・」と気にしていました。
しかし、次のテストで、成績が戻ると、
その生徒は、前と同じように、親しく話をしてくれるようになりました。

彼は、どのように考えていたのだろう。
やはり、自分を「条件つきの存在」と思っていたのだろうか。
成績が取れている時は、先生と話が出来る。
でも、成績が下がったら、自分は見捨てられるのだ・・・
そんな、悲しい、切ない事を考えていたのだろうか。
私はそれに気付かない、鈍感な講師だったのか・・・

本質的には、大人は、条件付で子供を見ることはしません。
ただ、子供に頑張って欲しい一心で、条件付きで見ているふりをします。
「今度のテストで100点とったら、○○を買ってあげるね。」等、条件を提示してモチベーティグすることもある。
それが全ていけない事とは思いません。
頑張った結果に対するご褒美をあげる事も重要だと思います。

しかし、その一方で、
子供の存在そのものを無条件に大切だと思っていることを、
しっかりと伝えて行く事も、難しい事ですが、とても大切な事なんだ。

そんな事を思った講演会でした。

次の講演会は、7月10日(土)と7月11日(日)にあります。
次回も参加して、素晴らしいお話を伺いたいと思っています。

この記事を書いたプロ

株式会社京進 [ホームページ]

塾講師 江川伸二

京都府京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1 [地図]
TEL:0120-55-2979

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
江川 伸二(えがわ しんじ)さん

受験などのさまざまな教育への悩みに個別にアドバイス、解決方法を提案(1/3)

 「わが子の教育」。これは子を持つ親なら誰もが最も関心を抱く分野の一つと言えるのではないでしょうか? 現在、京都府では中高一貫教育を取り入れる公立の学校が増加し、また、小学校受験もますます熱を帯びるなど、教育をめぐる状況に大きな変化が訪れて...

江川伸二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社京進
住所 : 京都府京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1 [地図]
TEL : 0120-55-2979

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二(えがわしんじ)

株式会社京進

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
子どもの意欲を大切に

前回、このコラムで、「効果的に塾に通うためには、目標を持とう」というお話をさせていただきました。今回は、...

お悩み相談

先日、弊社に通っている小学5年生の生徒のお母様から、こんな質問を受けました。「子どもは、お宅の教室が大好き...

忘却を防ぐには

前回のコラムで、「塾で習った事を忘れてしまう」というお悩みを紹介させていただきました。本日は、具体的な忘...

夏の学習計画を立てよう!

もうすぐ、夏休みが始まります。『夏休みに入ると、あそんでばかりで家では中々勉強をしない』『夏休み終了直前...

夏休みの過ごし方「家のお手伝い」

今回のコラムは前回お話した「悪戦苦闘能力」のひとつ感性を伸ばす、「家の手伝い」についてお話したいと思います...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ