コラム

 公開日: 2014-02-06 

人と話さない事が、より悩みを酷くする

例えば人と対話のない情報
新聞記事やテレビにラジオ、ネットの情報などは
いくら深く考察して追求していっても
あくまで自分の中の考えでしかありません。
どこまでいっても発展するのは
自分の考えの及ぶ範疇でしかないんですね。

例えメールでのやり取りのように
一見対話と似たような、双方向の交流があったとしても
それは単なる情報交換や一方的な発信に過ぎず
やはりどこまでいっても自分の思考の範疇でしか
物事を考えられません。

つまり、目の前に誰か相手がいて会話をしない限りは
その他の交流はおよそ、対話をしてるとは言い難いわけです。

しかし人と対話の発生する交流というのは
それ自体が活きた情報です。

自分以外の人の考えを
ダイレクトに考察する事が可能です。
いわばその場の活きた、ライブ体験ですね。

このような活きた情報(対話)は
自分の考え以外の、新たな考えを与えてくれるものです。

ただ自分で調べたり受け身なだけのありふれた情報では
今までの考え方の堂々巡りに陥りやすいですし
思考も行き詰まりやすいです。
これでは改善や成長は望めません。

この状況を好転させるには
やはり自分の中に新たな風を(考えを)
吹き込んでやらなければならない。

今あなたがご覧になってるこの情報も同じです。

これは対話ではありませんし
いくら私がここでご説明しても
今までのあなた自身の考え方からは進展していかないんですね。

ですが人と、私と直接対話をする事によって
これまでは気づかなかった、新たな考えを得られます。

私自身も、ここで何も知らないあなたに向けて
いくら親切丁寧にご要望にお応えしようとしても
伝えられる事には限界があります。
あなた自身の考えにも限界があります。

それはこの情報が対話でないからです。
単なる情報発信で、私の考えを無理やりあなたが
自分の中で考察しているに過ぎないからです。

やはり相手を目の前にした、その場の活きた対話をしてこそ
自己成長へと繋げられるんですね。
それが結局は悩みの解決へとも繋がるんです。

今までの自分の中だけの考え方から抜け出さない限り
いつまで経っても堂々巡りを繰り返すだけで
同じような状況からは抜け出せません。

少し緊張したり勇気が必要であったりしますが
これは、全ては自分のためなんだと思い
ぜひ人と対話をしてください。
そして自分の中に新たな風を吹き入れてください。

まず今までの、自分の中だけの考えから抜け出してみましょう。
そうするとほんとに、水を得た魚のごとく
あなたの人生が好転するかもしれませんよ。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

交通渋滞の解消にも役立つ心理学 ~帰省ラッシュにUターンラッシュのイライラ解消に~

お盆の時期や年末年始には帰省のために高速道路を利用する人が増え帰省ラッシュにUターンラッシュの渋滞に巻き込...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

患者様の心に寄り添う医療 ~本当に必要な支援とは、相手が何を求めて訴えてるのかに気づく事~

私のようなカウンセラーならクライエント様接客サービス業であればお客様そして医療で言えば患者様ですが特...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

「ストレスマウンテン京都」でストレスチェックを ~チェックサイトをきっかけに心の悩み軽減へ~

ストレスマウンテン京都というサイトがあるのはご存知でしょうか?「ストレスマウンテン京都」http://kyoto-...

[ メンタル・ネットカルチャー ]

障害者の存在価値に対する議論への所感 ~相模原の障害者施設殺傷事件を機に加熱する議論~

相模原で起きた障害者施設殺傷事件から1年が経ち、事件の影響を受けて障害者に対する意見や議論が繰り広げられてま...

[ 時事・世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ