コラム

 公開日: 2010-09-21 

いかにして己の器の小ささに早く気づく事が出来るか


目上の者や大人が、子供や自分より弱い者に対し
からかったりイジメたり、悪ふざけをしていてはいけません。
バカにしてもいけませんし、暴力や虐待なんてもってのほかです。
こういう事をしていると
周りの人間も同じようになって真似してしまうんです。
こいつはからかってもいい奴だと
そういう認識を植え付けてしまうんです。

そうなった時に困るのが
真似して弱者をからかってる人間が
その弱者と人間対人間、1対1の立場や関係になった時
本当に恥ずかしい思いをするのは
一緒になってバカにしてた側の人間だからです。

人は皆、対等な関係にあります。
その関係が如実に表れる、1対1になった時
今まで他人から与えられてた
偽りの権威というものに頼る事が出来ず
弱者は本当は弱者なんかではなく
真の弱者は自分であるという事を認識するでしょう。

もしその事すら悟る事も出来ず
今までと同じように相手をバカにしていると
ますます惨めになるのは自分の方だと
後になってようやく気づくでしょうね。

その時にはもう自分は成長も出来ない、小さいままの人間です。
バカにされてた方は、バカにしてた人間をどんどん追い越して
人間的に成長していきます。

これが、いかにして己の器の小ささに早く気づく事が出来るか。
という事です。

こういうわけで、いい大人が他人を見下していてはいけないんです。
自らもそうですが、自分と同じかわいそうな人間を
沢山生んでしまう事になるんです。

これに対抗するには、自分磨きしかありません。
周りがどうであれ、他人がどうであれ
自分は自分で成長させていくのです。
自分が損をするのも自分が得をするのも
全て自分次第なんですね。

だからといって、自分一人の力で生きなさいという事ではありません。
他者の協力や支えなしに、成長する事はありません。
だからこそ自らも他者を助け、支え合う必要があるのです。
決して一人で生きてるのではないというのは
こういう事なんですね。

まずは自分の心の目を養う事。
周りに振り回されない、左右されない目を養う事です。
心の目で物事を見るんです。

日本語には、他人の振り見て我が振り直せや
反面教師など、先人の知恵の詰まった言葉が沢山あります。
それは自らを磨き上げてきた人たちの
実体験からくる言葉なんですね。
他人をバカにしなさいなんて格言はありませんし
そんな言葉は残りません。

なぜこのような言葉が後世にまで残っているのか。

どこにでも、学ぶ事は沢山あると思います。
周りに左右されず、自らが人としての器を磨けば
人生はより豊かで、本当に充実したものになると思いますよ。

そして学びとは、一つには
経験した中から得るものだと、私は思っております。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

汗をかけずに熱中症で倒れる人が急増中 ~汗をかく習慣が熱中症対策に~

現代人はなぜ汗をかこうとしないのでしょうか。すぐエアコン(冷房)に頼ろうとします。タイトルでは汗をか...

[ 健康・美容・ダイエット ]

人間関係の希薄化とネットコミュニケーションの功罪 ~再び豊かな心を取り戻すために~

メールやチャット、SNSなどインターネットでのコミュニケーションが普及してから特に対面における会話(意思疎通...

[ メンタル・ネットカルチャー ]

会話にもルールを設けて話すと、今までのコミュニケーションが劇的に変わる

皆さんはコミュニケーションの形ってどれも同じだと思ってますでしょうか?性格によって決まっていて、その中で...

[ 人間関係・コミュニケーション ]

過剰な紫外線対策こそ肌トラブル増加の要因に ~お肌の老化は紫外線によって決まるのではない~

5月から夏にかけては、1年の中でも特に紫外線が強い時期だとされ女性の方は肌トラブルを気にして、過剰なくらい...

[ 健康・美容・ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ