コラム

 公開日: 2015-03-13 

心理カウンセラーが本気で考えるうつ病対策 ~うつ病の人に必要なもの~

うつ病になる人が増え、うつ病対策うつ病対策と言われてるものの
ただ嘆いてるだけで誰も何もしようとしないので
ここで私が一石投じてみようと思います。

実際は何もしないのではなく、何も出来ないのだと思いますが
うつ病は病気だから治療して治すものだと思い込んでないでしょうか?

違うんです。

細かい説明は省きますが、このように視点を変えてみないから
どうしたら治せるのだろうかと治療方法ばかりを考え
結局どうしたらいいのかがいつまでも見えて来ないんですね。

ズバリ申し上げますが
うつ病の人に必要なのは時間です。

治療が全く効果が無いわけではありませんが
治療より何より、うつ病の人に必要なのはとにかく時間なのです。
もっと言えば何もしない時間。

私が考えるうつ病対策は
うつ病の人にあえて何もしない時間(してはいけない時間)を用意して
ただひたすら日々を過ごしてもらうんですね。

食事や生きていくのに必要な環境(通常の生活環境で良い)は用意しますが
テレビやゲーム、音楽やインターネットなど娯楽関連のもの
そしてアルコールやタバコなどの嗜好品の類は排除して
純粋な時間のみを提供するようにします。

人は時間を持て余すと、自然にいろんな事を考え始めます。
つまり自分に向き合う時間を、半ば強引に持ってもらうわけです。(セルフカウンセリング)

別に外界と遮断してうつ病の人を隔離するわけではありませんので
話し相手などコミュニケーションを求められたら普通に応じてください。

ただし話の内容を否定したり社会復帰を急かしたり、精神的に焦らすような対応は避け
こちらからは何も働きかけず、カウンセリングの要領で優しく接してください。
時間が必要なのに、時間を奪うような事をしていては本末転倒です。

しばらくこのような生活を続けていると
本当は心の奥に生きる意志や意欲のある人ほど
自然に何かしないと、何かしなければと意欲が湧いて来るようになりますし
何かする事がないか、自分に何が出来るかといろいろ考え始めます。

そしたらそこでようやく、周りの人間が何か具体的な行動に向けて力を貸すわけですね。
しかしここでも急かしてはいけません。
あくまで受け身の態勢で接してください。

更に有効な方法として
人は他の人(特に小さい子供など、自分より立場の弱いとされる者)が
一生懸命に頑張ってる姿を見てると
それが励みになったり負けてられないと意欲向上に繋がりますから
そういう映像やエピソードに触れられるような時間を持ってもらうのも効果的です。
実際一緒に取り組んでみるのもいいかもしれませんね。

ただし本当に意欲のない人にこれらの方法は通じませんし
やはりお薬を併用するなどして、それこそ時間をかけてじっくり向き合っていく必要があるでしょう。
意欲のある人でもいつまで、どのくらいの期間を要するのかはわからないのですから
いずれにしても必要なのは時間だと言ってるのです。

本人もそうですが、支える人間も根気が要りますから
心が折れないように定期的にカウンセリングを受けるなどして
自身のメンタル管理にも充分気を付けるようにしてください。

このうつ病対策で重要なのは
ただ生きてるだけなら満足な環境があり、特に不自由はないんだけど
時間だけがタップリあって何もする事がない(出来ない)状態に身を置いてもらうという事です。

人はただ生きてるだけ(生存・非生産性)という事の出来ない生き物ですから
ただ時間だけがあるこのような状態が続くと、必ず何らかの変化や反応が起こりますから
そこが変わるためのチャンスになるんですね。

しかし相当しんどいですよ。

並大抵の努力や生半可な気持ちでは
支える方がうつ病になってしまいますし、共倒れになってしまいます。
周りが何か特別な事をしてあげる必要はありませんが
ただひたすら見守るだけというのがどれだけしんどい事か。
向き合うからには覚悟が必要になるわけです。
(だから誰も行動出来ずに、ただ嘆いてるだけになってしまうのですが)

双方にとって気が狂ってしまいそうな苦しみを伴うかもしれませんが
充分な時間だけがあって何もする事がない環境というのは
人を変える力を持っています。

つまりこれが時間が必要な理由であり、時間がもたらす効用なのです。

この対策による心理的効用についての説明は割愛しますが
また機会があれば、もう少し詳細に触れてみようと思います。

今回はまだ一石を投じてみた程度の内容でしたが
あくまで主眼は時間であるという事を忘れないようにしてくださいね。

そして時間が重要であると共に
支援者が提供するのは安心だという事もお忘れなく。

この方法はかなり荒っぽい対策ですので
行う際は独断で試みるのは避け
十分注意しながら信頼出来る医師と相談の上で行なうようにしてください。
当ルームでも相談に応じます。

うつの問題について、これから本気で一緒に取り組んでいきましょう。
改善に向けて、ぜひ皆さんのお力をお貸しください。
共に力を合わせて頑張っていきましょう。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



このコラムに対するご意見ご感想など、お気軽にお聞かせください。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ