コラム

 公開日: 2015-08-20 

京都はなぜ日本屈指の心霊スポットなのか? ~五山の送り火に隠された真相~

実は京都という土地は、土地柄というのか風土的にというのか
私は以前この世は地獄だとお話しましたが(参考動画・http://youtu.be/DgaQ_pugz1I
その観点から見てちょうど墓地に当たるような場所なんですね。

地獄の何丁目とか言いますでしょ?
つまり京都はそういう場所としての墓地に当たる所。(地獄という世界の中にあるお墓、スポット)

墓地と言っても人間社会で言うような死者を埋葬したりする墓地ではなく
霊的な場所とでも言いましょうか地球規模のパワースポットとでも言いましょうか
何かそういう神秘的なエネルギーのようなものが集まる場所なんですね。
(上手く説明出来る言葉がないので便宜上あえてこういう言い方をさせて頂いてます)

ご存知のように京都は盆地で四方を山に囲まれています。
風水上も非常に豊かで恵まれた土地で
東西南北を四神の守護を受けるなど霊的なものに守られてますから
大きな自然災害(壊滅的な被害)に遭う事も殆どありません。

更に京の地にまつわる伝承話でも、一条戻り橋なんてあの世とこの世の境界とも言われてますし
清明神社の存在など陰陽道も盛んで昔から妖怪エピソードも各地で語られ
災いや祟り、あるいは呪いの類も多くありましたが様々な恩恵にも恵まれて来ました。

ですから墓地と言っても何も怖いような所でも死んだものが集まるような所でもなく
むしろ神聖な場所(土地)として様々な気の集まる所なんですね。(様々な気が集まるから神聖なのだとも)
地獄だから鬼や悪魔や悪霊の類だけが集まるというわけではありません。

京都は墓地であるという証拠に京都の夏の風物詩である五山の送り火ですが
あれはご先祖様がお帰りになる道を示すためのものなど諸説ありますが
実はあれはロウソクの代わりみたいなものなんですね。

墓地ですから人間社会でもお墓にロウソクを立てますでしょ?
同じ様に京都でもロウソクを立てる役割で、やはりお盆の時期に五山の送り火が行われるのです。
(この説が正しいかどうかではなく、心を豊かにする目的でコラムをお楽しみください)

そして京都でロウソクといえば知ってか知らずか、京都タワーもロウソクの形をしています。
一見全く関係なさそうに思いますが、何もあの形でなくても良かったのにどうしてあの形なのでしょうか?

確かに京都が墓地である事を知ってて意図して建てられたわけではないと思いますが
いくら近代建築で何も知らなかったとしても
単純にたまたまあの形になっただけだとは決めてかかれないでしょう。

話を戻しますが
五山の送り火は形がロウソクなのではなく、形式がお墓にロウソクを立てるのと同じ形式だという事です。
そしたらなぜ人間もお墓にロウソクを立てるのかも見えて来るはずです。

物事は違う角度から見たり視点を変える事によって様々な事がわかり
真相を解明出来たり今までこうだと思い込んでたものから解放されて
苦を楽にも楽を苦にも、その性質をまるっきり変えてしまう事だって可能なのです。

こうして考えると楽しくないですか?興味深くないですか?
別に正しくても正しくなくても何だか心が豊かになったような気がする。
これが必ずしも正解を必要としない心理学の真骨頂であり醍醐味なんですね。

悩みというのはほんとにただ悩んでるだけなので何にも楽しくないですが
本来考えるというのはこんなにも楽しい事なんです。
むしろ考えるからこそ楽しくしていけるんです。
考えなければ何一つ楽しい事なんてありませんし人生ちっとも楽しくない。

今回の話はいかがだったでしょうか?
心を豊かにする“学び”を、あなたも心理カウンセリングを通して体験してみませんか?
人生まだまだもっと楽しい事で溢れ返ってる事にきっと気づけるでしょう。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



このコラムに対するご意見ご感想など、お気軽にお聞かせください。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

太平洋戦争開戦75年 ~歴史は私たちに何を問いかけ、歴史から何を学ぶか~

真珠湾攻撃、太平洋戦争の開戦から75年が経ちました。激動の時代を経て、現在の比較的穏やかな日本の情勢に至...

[ 時事・世事世相・所感 ]

接客業・サービス業関係者必見!お客様に気に入られる店舗作り ~苦情に対する意識改革~

接客業、サービス業を営む上でまず立ちはだかるのは何と言ってもお客様の苦情(クレーム)ではないでしょうか?...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 時事・世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ