コラム

 公開日: 2015-10-16 

自分と他人、心の境界線。人それぞれ心の定義と答え ~ものにはどこまで心がある?~

人間に心があるのはわかりますが、ペットなど身近な動物にも心があるのは何となくわかります。

では野生の動物にも心はあるのでしょうか?
これも同じ動物であるペットには心があるんだから何となくありそうなのはわかりますよね。

そしたら虫や昆虫の類には?
こうなると段々怪しくなって来ます。

だったら植物はどうでしょうか?
あると言われればありそうですけど、虫にはないのに植物にはあるとなるとどうも疑問です。

じゃあ機械だったらどうですか?
これはないと言い切れそうですが、機械といっても調理器具から印刷機
自動車や人工知能を持ったロボットなんかも皆機械ですし
どれに心があってどれに心がないかと言うならば、同じ機械なのにその差は何なのでしょうか?
差がないとなると機械にも等しく心はある?それともやはり機械には心はない?

形は生き物でも生命のかけらも感じないぬいぐるみや人形なら?
こうなって来るとそもそも心とは何ぞや?という疑問の根源にまで行き着きます。

しかし一つ言えるのは、ここで言う心とは愛着のようなものだったり自分の心から沸き立つもの
つまり対象そのものに心があるかないかではなく、自分が感じるものが心ではないでしょうか?

このように人によって受け止め方が違ったり定義が曖昧なものに決まった答えなんてありませんし
あえて定義する必要もなければ、もし必要とされるような状況があっても
答えなんてものは定義によってコロコロと変わってしまうものなんですね。
そして私たちはそんな定義に頼るばかりに、心を振り回されながら生きています。
(心に定義なんてないのにそれを良しとしないがんじがらめの人生)

ここまでで気づきませんか?
あらゆる答えは自分自身の中にあるのだと。

つまり自分がそう感じたらそれが答えであり
心があると思えばありますし、ないと思えばないというのが答え。

答えを求める対象が自分以外だと振り回されてコロコロと変わりますが
答えを自分の中に求めると全てが等しく答えとなるのです。
ですから定義なんてものに振り回されてブレる事もありません。

実は今回は心の有無や答えについての話をしようと思ってたわけではないので話を元に戻しますが
何となくありそうでなさそうでもある植物について心はあるかどうかの考察をしてみましょう。

植物は綺麗だったり美しいお花を咲かせますが
植物は何も人間のために綺麗に見せようと咲いてるのではなく
人間や他の生命と同じ様に種を残すためだったり生存競争を繰り広げてるわけです。
だから自分を他よりも美しく魅せる必要がある。(関心を持ってもらう、興味を引く)

そうして競い合いの中で種子を運んでもらったり生命活動の領域を広げてるんですね。
全ては自分のため。

決して人間や他の生命のためではないのですが
それがたまたま他の生命のためにもなるだけで、またそうしなければ生き残る事が出来ないからです。
ですから皆自分の事だけ考えてるようでもそれぞれ相互利用の中で生きてるのです。
ただそれをわざわざ意識してないだけ。

そう考えると皆他には負けまいと競争してるわけですから、それは競い合いの心があると言えますし
競い合いの心があるとはつまり、植物であっても生き物には心があるというわけですね。
(先程も申しましたが、結局それを感じるのは自分自身ですが)

心というと思考や感情など人間のような高度な知能の事だと思ってると人間にしかないですが
そもそも心なんて人間が勝手に定義した言葉でしかなく
心があるかないかも人それぞれ、それこそ人間の基準でしかありません。

つまり心は知能や感情の事ではない。

その生命に思考力といった意思があるかどうかではなく、それで心があるかないかの判定も出来なければ
これが心だと定義して決め付ける必要もないという事ですね。

自分が感じたらそれが答え。

別に正解でも間違いでもなく、答えは常に自分の中にあり
定義や他人によって左右されるものでもなければいつでも自分で作り変える事が出来るんだという事をお忘れなく。

ところで皆さん、私に心はあると思いますか?

私に限らず、人間だから皆に心はあるとは限りませんよ。
だってそれはあなたが感じるものですから。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



このコラムに対するご意見ご感想など、お気軽にお聞かせください。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も併せてお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

太平洋戦争開戦75年 ~歴史は私たちに何を問いかけ、歴史から何を学ぶか~

真珠湾攻撃、太平洋戦争の開戦から75年が経ちました。激動の時代を経て、現在の比較的穏やかな日本の情勢に至...

[ 時事・世事世相・所感 ]

接客業・サービス業関係者必見!お客様に気に入られる店舗作り ~苦情に対する意識改革~

接客業、サービス業を営む上でまず立ちはだかるのは何と言ってもお客様の苦情(クレーム)ではないでしょうか?...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 時事・世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ