コラム

 公開日: 2015-11-02 

カウンセラーの質の悪さか利用者様の誤解か?劣悪なカウンセリングが蔓延する業界事情

各種情報やお寄せ頂くご質問などで、他所様の心理カウンセリングについてよく耳にするのが
とにかく的外れなアドバイスや指示ばかりで、ちっともカウンセリングになってないという事。

傾聴というよりただ聞いてるだけだったり
やたら性格や症状を診断したがるだけで、あなたはこういう病気ですと決め付けて終わり。
後はただひたすらああしろこうしろと指図するばっかり。
しかも言われた通りにしなければ怒られる?

酷ければ自分の欲望のために治療やカウンセリングと称して不正行為を行ってるような所もあるそうです。

正直申しますが、こんなのは心理カウンセリングでも何でもありません。

私も詳しく事情は知らないので何とも言えないのですが
残念ながらこのような質の悪いカウンセリングが心理カウンセリングとしてまかり通ってるようで
こんなものが心理カウンセリングなのかとクライエント様に誤解を与えてるのが悲しい現状のようです。

もちろんきちっと心理療法としての心理カウンセリングを行ってらっしゃるルームが大多数だと思いますが
基本的に行政が行ってるような無料相談や悩み相談所などでアドバイザーからアドバイスを受けるのと
心理カウンセラーが行ってる心理カウンセリングとは全く別のものだとお考えください。
心理カウンセリングはどうすればいいのかアドバイスを受けるだけの単なる悩み相談ではありません。
また、ただ聞いてるだけの傾聴まがいの(テクニックだけでやり取りするような)ものでもございません。

心の悩みを相談するものは、全部ひっくるめてカウンセリングと呼ばれる事が多いのですが
ご利用者様もカウンセリングはどれも同じもののように思われてる事が多いにしてあります。

しかし実際は、きちっとした心理カウンセリングを受けていたとしても
クライエント様の捉え方が自分の思ってたのとは違い(直ぐに解決してくれなかったなど)
心理カウンセリングとクライエント様の理想とのズレからこのような誤解が生じている可能性もありますので
よく耳にする話だけで他所のカウンセリングはこうだと一概に決め付ける事は出来ません。

粗悪なカウンセリングとクライエント様が誤解されてる部分の
どこまでが真実で実態はどうなのか現状を把握するのは困難ですが
現在当ルームに出来る取り組みを、一つ一つじっくり丁寧に続けていくのみです。

ただ私が思うのは、例え心理カウンセリングとは到底言えないようなものであっても
最終的にクライエント様にとって有益なものになるのであれば
何も心理カウンセリングという形にこだわらなくても、それはそれで良いのではないかという事です。

本当に皆様の心が豊かになるような心理カウンセリングの提供と普及浸透活動に取り組んでますので
もし他所様で受けられたカウンセリングに失念されたりご協力頂ける方や団体様がいらっしゃいましたら
お声かけいただければ真摯に取り組んで参りますので、ぜひご連絡下さいませ。

今受けてらっしゃるカウンセリングに違和感を感じたり怪しいと思ったらすぐご相談を。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

電動アシスト機能の代替として、ソーラーパワーによる自転車の普及を提案

一昔前はしんどい思いをしてペダルを漕いでた自転車ですが近年は電動アシスト自転車が普及し、坂道やお子様を乗...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

個人主義や個人思想がより問題を深刻化させる ~悩みや問題は集団の中でこそ発生する~

現代は何でも個人個人といって個人主義の時代ですが個人と言っても私たち一人ひとりはグループでしかありません...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

なぜ眠りが浅くなるの?「眠れないシニア」と疲労感の関係 ~若い人の睡眠とご年配の睡眠の質の違い~

「睡眠負債」という言葉をよく耳にするようになりましたが若い頃はいつまでも寝られていたのに、年を取ってから...

[ 健康・美容・ダイエット ]

日産の不正問題から学び、考える力を養う ~人はいとも簡単にイメージに翻弄される~

日産自動車に不正があって問題になってますが過去に起きた東京佐川急便事件では、同じように佐川急便の企業イメ...

[ 時事・世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ