コラム

 公開日: 2015-12-03 

どんな問題でも逃げ出せば問題は解決するが、それで本当に苦しみからも解放されるのか?

大人が子供の世界を考えてみればわかると思いますが
子供にとっては家族や学校など自分を取り巻く環境だけが世界の全てであり
例えば友達とケンカしたり学校でいじめに遭ったりなんかしてても
他に世界がある事なんてわからなければその世界から逃げ出すという事は考えられません。

例え気づけたとしてもどうしていいのか手段がわかりませんし
逃げ出したくても逃げられないような精神状態がそれを不可能にしているのです。

だから最後は苦しみながら自殺という選択肢を選んでしまうわけですね。

この方法だと行為自体は誰にも迷惑がかかりませんし
自分のせいで苦しめてる人たちが解放されるからです。

このようにどんな悩みについても一つの世界やその世界しか知らない事が不幸に繋がります。

子供に限らず悩みを抱える本人にとっては自分を取り巻く世界が全てであり
他者から見ればいくらでも逃げ道や方法はあるのに
なかなか自分では他に世界がある事を容認出来ません。(わかってても受け入れられない)

本当に問題を解決したければその方法は簡単です。
その世界から逃げてしまう事です。
そしたら苦しみからも解放されますよね。

だけど問題から逃げてもほんとは何も解決しなければ
いつまでも引きずってずっと苦しみを背負わなければならない事を皆さんわかってるから
だから未解決のままではなかなか思い切れないのです。
やり方は簡単でも実行に移すのは難しい。

だったら他人のアドバイスや解決策ではあなたの問題は解決しません。
言われた事をするだけなら簡単ですが、それが出来ないから苦しいんです。

もう一度子供の世界を振り返ってみてください。
親や先生、大人に報告するだけでもそれが出来ない。
頭ではわかっててほんとは助けて欲しくても、それでもなかなか出来ません。

これが人間の心理なんですね。

部外者や大人からすればこうしたら済むじゃないかといくらでも簡単に言えますが
そんな人の苦しみもわからずこの人に言っても無駄だなと
むしろ危険だし他人事みたいに軽く考えてるような人に誰が心を開けますか?

だから心理カウンセリングでも安請け合いはしませんし
厳しいようですが相談(カウンセリング)を受諾するまではアドバイスもしなければ
場合によってはカウンセリング自体をお断りするケースもなきにしもあらずなのです。
(当ルームでは基本的にお断りはしませんが)

その代わりひと度引き受けると親身に相談に応じるんですね。

心理カウンセリングと言っても一種の契約ですから
子供が大人に相談するのとは違って心の安全が保証された状態で進めていきますから
ここに安心感や信頼感が自然に生まれるわけです。

だから問題解決にも向かいやすくなりますし
逃げ出すのではなくじっくり問題と向き合って解決していきますから
心も軽くなって今までとは違う新たな人生を歩む事も出来るでしょう。

これが心理カウンセリングを利用する価値とメリットです。

ただし心の保証といっても自分のわがままが通るという事ではありません。
心理カウンセリングは心の満足を提供するのではなく心の負担の軽減とサポートであり
お互いの意思と契約が成立して初めて本領発揮となるのです。

ですからクライエント様でもないのにいきなり相談を持ちかけられて
それで対応が悪いと自分の思い通りにならない事を根に持たれる方もいらっしゃいますが
どうぞ安心して心理カウンセリングを利用するためにも、ぜひ皆様にご理解頂けると幸いです。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

太平洋戦争開戦75年 ~歴史は私たちに何を問いかけ、歴史から何を学ぶか~

真珠湾攻撃、太平洋戦争の開戦から75年が経ちました。激動の時代を経て、現在の比較的穏やかな日本の情勢に至...

[ 時事・世事世相・所感 ]

接客業・サービス業関係者必見!お客様に気に入られる店舗作り ~苦情に対する意識改革~

接客業、サービス業を営む上でまず立ちはだかるのは何と言ってもお客様の苦情(クレーム)ではないでしょうか?...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 時事・世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ