コラム

 公開日: 2010-12-08 

集団の中のイジメ


残念ながら集団の中のイジメというのは
誰も望んでなくても起こってしまうものなんです。

何の名目もなく無雑作に集まった人の集団というのは
まとまりもなく、それぞれが自分の基準や利益で動いてるだけなので
そこにまとめ役なりリーダーのような存在がいないと
みんな利己主義に走ってしまうんですね。

だからイジメのようなものが起こってしまうんです。
統制の取れてない集団は混沌であり、無秩序でしかありません。

これは、何が悪いという事ではないんです。
単に集まった人の集団というのはそんなもんなんですね。

個人個人が自分の人生にしっかりとした意識を持ち
精神的な自律が出来ていれば、醜い争いなどは起こりません。
みんな自分の事に一生懸命ですから
そんな他人のつまらない事を気にしてる暇はないのです。
目を向けるのは常に自分です。
自分ありきの中で、他人と支え合い、協力しながら生きてます。

無雑作の集団は、みんな好き勝手に生きてるので
自分の気に入らない事があると
すぐ人を妬んだり、弱い者をいじめて
自分の中のさもしい心の穴埋めをするんですね。
そうしないと、自分の心の安定が保てませんから。
常に悪役やターゲットを用意する事で
自分の心の安定を保とうとします。

みんなの共通の敵を作る事で
その人をターゲットにして攻撃するという目標や目的が出来
活動的にもなれますからね。
人が何か活動するには動機が必要です。
だからそれを心のよりどころとしてしまうんですね。
これが集団の中でイジメの起きるメカニズムです。

それが、ただ人が集まっただけの集団と
何か目的意識を持って集まった集団との違いです。
最初から目的があれば、みんなそこを目指せばいいですが
目指す目標も何もないなら
集まった目的(名目)を、無理にでも作らなければいけませんからね。

しかし自律した人間というのは
他人を卑下してる余裕なんかありません。
常に自分磨きに精一杯です。

学校の場合で例えてみても
特別何かの目的意識があって集まった集団ではありませんよね。
だからちゃんとしたリーダーがいないと
イジメというのは起こってしまうんです。
そこが人間の心の弱さなんです。
イジメという行為は悪い事ですけども
イジメが起こるメカニズムでみれば
誰が悪いという事ではないんですね。

そして、リーダーだからといって偉いわけでもありませんし
そこに上下関係などというのはありません。
人間関係において、人は全て対等なんです。
それもわからず、何かにつけて支配的なリーダーのいる集団だと
結局は無秩序な集団と何も変わりません。
そんなリーダーは真のリーダーとはいえませんし
それではもっとイジメは酷くなる一方です。

集団を上手くまとめる事の出来る人
その集団の中でのまとめ役が真のリーダーなんです。
個人がそれぞれ自律していれば
みんながリーダーだといえます。
リーダー不在の集団に秩序はありません。

リーダーには先見性も必要です。
見抜く力ですね。
他にもリーダーには指導力、統率力も必要です。
様々なスキルが必要とされるんですね。

そして教える事や教育というのは
いかに大事かという事を、私は強く言いたいのです。
学校や塾での勉強の事だけではありませんよ。
人生や、生きる事についての様々な事をです。
教える事の出来ないリーダーに
誰もついていく事はありません。

これがなく、ただその人の成長を期待してるだけでは
その人自身の成長は出来ても
お互いの人間関係においては、より良くはなりません。

期待したところで何が変わりますか?
自分の思う通りに変わってくれたらラッキーなだけですよ。
でもそんな事は奇跡です。
起こるかどうかわからない奇跡を
いつまで待っていればいいのでしょうか?

人は自分の基準(価値観)で生きてます。
本人に悪気はなくても、周りに迷惑をかけてるかもしれない。
ですから、自分ではその事に気づいてないかもしれない。
だったら何か気が付いた事があれば
その人に教えてあげればいいんです。
もちろん悪意があったり、支配的ではいけません。

教えてあげないから、何だコイツは
何でそんな事ばかりするんだ
そんな事も出来ないのかと
自分自身の弱い心で人を見てしまうんですね。
その人も、いつまで経っても気づくはずもありません。
だって、相手に不満を持ってるのは自分であって
相手は自分に満足してるかもしれないんですから。

相手に何もしてあげないで
一方的に感情的になっていても
そんな事は相手は知りません。
勝手なひがみで被害を被ってるのは
むしろ相手の側なんです。
それでイジメられてる人はかわいそうですよ。

ですから上手いまとめ役のいる集団だと
イジメなどという醜い争いは起こらないんですね。
お互いがそれぞれ切磋琢磨して
自己成長を促し合ってるからです。
もちろんそういう集団は、成長も早いです。

学校でいえば成績優秀なところ
企業でいえば業績優秀なところ
家庭でいえば裕福で円満なところ
という事がいえるでしょうか。
それぞれ意識レベル、目的志向が高いんですね。

しかしそうはいっても
現状はなかなか上手く行きませんよね。

そこで思い出してほしいのが心理カウンセリングの存在です。

心理カウンセラーは
良い意味でのリーダーでもあり
人生の指南役でもありますから
今のなかなか変える事の出来ない現状の中でも
大きな役割を果たす事が出来るんですね。
時にはあなたに変化をもたらします。
客観的に、総合的にあなたの人生を見る事が出来るんです。

そして適度に人生というまとめ役を果たし
物事を大きな目で捉えますから
決して支配的ではない観点から
あなたの人生を一緒に実らせる事が出来ます。

心理カウンセラーは
常にリーダー的な生き方を心掛けてます。
だから心理カウンセラーと接してると
心が安らいだり、安心出来る存在に映るんです。
心理カウンセリングの場では
誰もあなたを責めたり見下したりしません。
対等な人間関係の中で
対等な人間として扱われます。

リーダーとはどんな人なのか?
どうすればリーダーのような生き方が出来るのか?
疑問があれば、何なりと私に質問してください。

リーダーのような生き方を目指すと
たちまち意識レベルの低い人を見抜く事が出来
そういう人たちとの悪縁も切れます。
それどころか、真のリーダーのような存在になると
意識レベルの低い人たちまで
あなたを慕ってくるようになるんですから
これはちょっとした驚きですよ。

人生を変えるチャンスはあなたが握ってます。
あとはあなたのきっかけで人生を変えるだけです。
私はいつでもあなたを待ってますよ。



ご意見ご感想を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ