コラム

 公開日: 2016-06-14 

花に接してみてわかった事 ~ガーデニングなど自然に人間が手を加える事の是非~

四季折々、季節の花々というものは見ているだけでも心が洗われ癒やされます。

しかしそんな花でも、伸び放題散らかり放題の、いわゆる自然な状態より
やはりガーデニングのように手入れしてやる必要があるんだなと感じました。

私はどちらかと言うと、何も手入れとかせず自然のままが良いんじゃないかと思ってましたし
あまり人間が手を加えるのは好まなかったのですが
実際生の花に接してみると、やはり手入れしてやらなければすぐ枯れてしまいますし
自然に放置してると害虫や病気にやられたりして死んでしまうのです。

水と土さえあればどこでも咲いてくれるというわけではなく
水も大量にやれば根が腐ってしまいますし、土にも肥料など栄養が必要なのです。
自然に任せて放っといたら花がキレイに咲いてくれるわけではありません。

植物は自然のものだから自然のままが良いように思いますが
先程も申しましたように何も手入れしてやらなければ自然のままでは死んでしまいますし
(特にガーデニングのように人間の世界に生きるなら)
花を手入れするとは人間が思い通りに操作したり支配する事ではなく
いわば自然と人間の共存共栄なのです。

植物も自身が生き残るために(生存競争を勝ち抜くために)
自然というあらゆる脅威やストレスと戦って生きています。

自然のものだからなるべく人間は干渉せず
自然のまま任せといたらそれで良いというわけではないんですね。
人間との共生の中で花咲く命もあるという事です。

私は実際植物と接してみる事で、この事を実感させられました。
以前とは大きく考えを変えさせられました。

そうして植物は植物で長くキレイな花を咲かせ
その見返りとしてではないですけども
人間の目を楽しませ、人間の心を癒やしてくれる存在になるのです。

例え相手が植物であっても心は繋がってるという事。

そしてこの関係は人間同士でも同じではないでしょうか。

相手の気持ちを思いやる事で、丁寧に接する事で共に共存共栄の関係を築いていけますし
やはりお互いがお互いに相手任せにして
ああしてくれないこうしてくれないと一方的な不満を抱えているような関係とは
自分は長く楽しみたいからと相手にだけ努力を求めるような
ただ相手が枯れていくのを待ってるだけの不自然な関係になってしまうでしょう。

ですから植物を育てるのでも、実は人間が手を加えるという事は自然な関係なんですね。
そして生命が成り立ってるのです。

この世の中(自然の中では)、自分一人の力では生きられないという事。

自分の思いや考えは相手に対して一方的ではないか?
実際植物と心を通して接してみた事で、植物から教わったような気が致します。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

弱者の心理学 ~ルールという己の正義(正義感)と感情論~

ルールというのは単に決まり事だけではなく弱い者が自分を守るための盾、すなわち心の拠り所になるものだと言え...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

好き嫌いや偏見は自分の立場を弱める要因に ~自分にとってではなく社会の中の自分に気づく~

人によって好みやこだわりがあり、相性もあるので様々ですが基本的に何でも好き嫌いや偏見が多いと自分が惨め...

[ 生き方を学ぶ ]

うつの症状は健康な人でも簡単に陥る ~うつと健康な人は何が違うのか~

特にうつ病じゃなくても、休日など一旦体が怠けモードに入ると途端に何もやる気がなくなります。これを強制...

[ 健康・美容・ダイエット ]

幸せに気づく、幸せを築く、『家庭入り女子』

女優の堀北さんが芸能界から引退して家庭入りされたようにかつては山口百恵さんや、他にもテレビ東京の紺野アナ...

[ 恋愛・結婚生活 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ