コラム

 公開日: 2010-12-23 

心の問題に対する取り組み


まだ一般的には、心が本当に苦しい状態や
押し潰されそうな時には
精神科や心療内科などの病院に行かれると思います。

そこでうつ病などと診断された場合
決まって出されるのがお薬だと思います。

たしかに脳の状態というのが
心の問題に大きく関与してるのは事実です。
それをお薬でコントロールするのが
私は悪い事だとは思いません。

しかしながら、とりあえず何でも
お薬さえ出しておけばそれでいいというものではないと
私は思います。

正直、病院ではお薬を出すくらいが精一杯でしょう。
あとは心理カウンセリングのような事をするくらいしか
対処の方法は限られてきます。
病院では検査や診断などいろいろしてくれますが
病院と心理カウンセリングの違いというのは
お薬を出してくれるかそうでないかの違いくらいしかないように
私は思うんですね。

どこもそうだとは言いませんが
むしろ病院というのは、お薬に頼った治療が主だと感じます。
実際一人の患者さんに多くの時間をかけていられないのが現状だと思います。
何度も何度も通院して、増えていくのはお薬の量ばかりではないでしょうか?

もちろん適切な治療として、お薬が必要な事はありますし
お薬が悪いとは思ってません。
ただ、心の問題というのは風邪のように
お薬さえ飲んでしばらく経てば症状が改善する
というものではありません。
時間がかかっても、じっくり取り組んでいかないといけないんですね。

リハビリだってそうです。
リハビリを始めたからといって
直ぐに良くなるようなものではありませんよね。
リハビリを通して、自分の身体と上手く付き合っていくのです。

心の問題だって同じです。
何かをしたからといって直ぐに良くなるようなものではないですし
リハビリのようにじっくり取り組み
心理カウンセリングによって自分らしい生き方を見つけ
自分の心と上手く付き合っていくのです。

ですから私は、お薬はお薬として
それに頼り切らない方法
心理カウンセリングをおすすめするんですね。

同じ心理カウンセリングのような事をするのに
お薬が主体になってしまっては
逆に根本的な治療の妨げになってしまう危険性だってあります。
ですから同じ心理カウンセリングのように見えても
本来の心理カウンセリングとはまた違ったものとなります。

私は正直、病院へ行ってあれこれ診断され
結局何もわかってもらえず
とりあえずお薬を出されて幻滅するより
自分の話しをじっくり聴いてくれる心理カウンセリングの方が
幾分通ってみたいなと思います。
これは私が心理カウンセラーだからではなく
一般心理としてそう思うんですね。

ですがやはり、症状が重度の場合には
心理カウンセリングだけではどうにもならない事もありますので
併せて病院へ通われる事もおすすめします。



ご意見ご感想を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

交通渋滞の解消にも役立つ心理学 ~帰省ラッシュにUターンラッシュのイライラ解消に~

お盆の時期や年末年始には帰省のために高速道路を利用する人が増え帰省ラッシュにUターンラッシュの渋滞に巻き込...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

患者様の心に寄り添う医療 ~本当に必要な支援とは、相手が何を求めて訴えてるのかに気づく事~

私のようなカウンセラーならクライエント様接客サービス業であればお客様そして医療で言えば患者様ですが特...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

「ストレスマウンテン京都」でストレスチェックを ~チェックサイトをきっかけに心の悩み軽減へ~

ストレスマウンテン京都というサイトがあるのはご存知でしょうか?「ストレスマウンテン京都」http://kyoto-...

[ メンタル・ネットカルチャー ]

障害者の存在価値に対する議論への所感 ~相模原の障害者施設殺傷事件を機に加熱する議論~

相模原で起きた障害者施設殺傷事件から1年が経ち、事件の影響を受けて障害者に対する意見や議論が繰り広げられてま...

[ 時事・世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ