コラム

 公開日: 2011-01-08 

親の精神的負担、無理解からのストレス


いい大人になって、本人が何か社会的な問題を起こした時
決まって周りの人間が言うのが
親の問題だ、教育、しつけが悪かったんだと
とにかく親の責任に持っていきますよね。
何でも家庭環境や育成状況のせいにしたがります。

しかしこれ、大人になってから個人的な事で問題を起こした場合
そこに親の責任なんて全くありません。
親なんて関係無いんです。

何で親の問題、責任が問われるんでしょうか?
いい大人が物事を自分で判断出来ずに
身勝手な言動によって起こした問題で
親が責められるような事は一切ありません。
全て問題を起こした本人の自己責任です。

そしてまだ保護対象である未成年の
特に小さなお子さんのいらっしゃるご家庭でも
公共の場などで子供が騒いだり落ち着きのないのは
親のせいだ、しつけが悪いんだと
これまた親の責任にしたがりますよね。
もう何でも親、親、親です。

これでは親御さんも大変ですよ。
苦しいですよ。
支えてくれるならまだしも、周りから責められる一方ですもの。
これでは何でもかんでも一人で抱え込んで
ノイローゼになるのもうなづけます。

しつけも注意も何もせず
ずっとほったらかしで無責任というならわかるのですが
ちゃんとやる事やってるのに子供がいう事を聞かないのは
親のせいでも何でもありません。
ましてや子供本人のせいでもないんです。

そして忘れてはならないのが
ADHD、発達障害、アスペルガー症候群といったお子さんもいらっしゃるという事です。
(これはお子さんだけに限った話しではありませんが)
その事も理解されずに
ただ親の責任だったりしつけの問題にしてしまう方がよっぽど問題です。
これらは脳の仕組みによって引き起こされたり
生まれ持ってるものですから
しつけや教育でどうにか出来るような事ではないんですね。

そしてこのように、無理やりといいますか
症状分けをしてしまってますが
ほんとはどんな人間でもこれに近い状態になる事だってあります。
PTSD、適応障害、パニック障害などがそうでしょう。
それ程人の脳というのはそれぞれに違いがあるものなんです。
脳にまで及ぶ心理的影響を甘く見てはいけません。

それを全て親の責任で済ませてしまうというのは
大きな社会問題だと私は考えます。

家庭にはそれぞれ事情もあります。
親は親なりにちゃんとやってても
周りからはしつけがなってないだの
教育が悪いだのと責められ続け
その矛先はいう事を聞かない子供に向くんですが
それでもやっぱり子供はいう事を聞いてくれない。
そしたらまた周りから責められる・・・。

こんな悪循環を一人で抱えてたら
そりゃ大きなストレスにもなりますよ。
親本人も、子供にとっても悪影響でしかありません。
これは誰の責任でもないんです。
むしろ周りが支えてあげるべきで
それもしないでただ親のせいにして済ませてしまう人こそ
よっぽど無責任なのではないでしょうか?

これではかわいそ過ぎますよほんと。

そしてどんな家庭環境で育とうと
大人になってから個人的な言動で引き起こした問題で
親に責任なんて全くありません。
それで親を責めるのは筋違いですし
全ては問題を引き起こした個人の自己責任です。

一体いつまで子の責任を親が負担すればいいんですか。
いつまでも親や家庭環境のせいにしていてはいけません。
それで親が責められるような事もありません。

それでも子のために何とかしてあげたい
助けになってやりたいと思うのは
それが親心だからです。

親心と親の責任は別物です。

給食費を払わなかったり、何でも学校の責任にしてしまう
いわゆるモンスターペアレントと呼ばれるような方は
それは親というカテゴリーでの問題ではなくて
親本人の個人的な問題です。
そこに子供に責任はないのと同じです。

今社会は、ほんとに支えや協力が必要です。
社会的・経済的に、そして精神的にも。

どんな問題でも
個人一人の問題にしてはいけない時代が
今まさにやってきてるのです。



次回「危うい感情での子育て」へと続きます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

太平洋戦争開戦75年 ~歴史は私たちに何を問いかけ、歴史から何を学ぶか~

真珠湾攻撃、太平洋戦争の開戦から75年が経ちました。激動の時代を経て、現在の比較的穏やかな日本の情勢に至...

[ 時事・世事世相・所感 ]

接客業・サービス業関係者必見!お客様に気に入られる店舗作り ~苦情に対する意識改革~

接客業、サービス業を営む上でまず立ちはだかるのは何と言ってもお客様の苦情(クレーム)ではないでしょうか?...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 時事・世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ