コラム

 公開日: 2017-07-17 

言葉より重い、セクハラという人権侵害 ~自分にとっての楽しさは相手にとっての楽しさではない~

セクハラと言えば言葉は簡単ですけど、その内実は重大な“人権侵害”です。

例えばセクハラのつもりはなくても、下ネタや人が不愉快になるような言葉を
本人は何の悪気もなく軽い気持ちで言ってたとしても
嫌な言葉や聞きたくない言葉を聞かされる方にとっては、人を物扱いして人を人として見てないわけですから
人権を侵害されてるのと同じなんですね。

自分がそれを言ってて気が良くなってるだけで、それを聞かされる者にとっては不愉快でしかありません。

だからセクハラとは簡単に言いますが、セクハラは単なる嫌がらせや嫌な気分になる行為に留まらず
人権侵害の悪質な迷惑行為である事を認識して改める必要があります。

事が深刻だと、それこそストーカーやDVの犯罪行為として扱ってもいいでしょう。

言ってる方は楽しくても聞かされてる方は楽しくない。(むしろ不愉快)
こんな事が普通に社会で蔓延していて、セクハラという言葉自体も笑いのネタで済まされ
何も言えずにしんどい思いをしてる人がたくさん居るはずです。

考えてみれば、相手を尊重していれば、どんな言葉でもそう簡単に軽はずみに発しないのではないでしょうか?

相手の事を思い、考え、理解し、そうしてコミュニケーションや人間関係を築いていかなければ
自分が言いたいから言いたい時に言いたい事を言うでは
これは何も相手の事を尊重してないのと同じです。

そしてその言動がいわゆるセクハラ行為であるなら
それは単にセクハラですよで済ますような事柄や事態ではなく
深刻な人権侵害である事を一人ひとりが考えていくべきではないでしょうか。

笑いのネタにも出来ないのかと言われればそれまでしかありません。

しかし笑いのネタにしてはいけないと言ってるのではなく
自分の事ばかりではなくまず相手の事を考えた上で(見極めた上で)慎重に言葉を発すれば
冗談としての言葉でも言葉を選んで発言出来るはずです。

そしてそういう言葉はきっとセクハラとはならないでしょう。

もしそれが出来なければ誰にでも軽はずみに言葉をかけない事です。

自分の言葉の程度(価値基準)で相手と接するのではなく
自分は少し控えてまず相手を立てる(尊重する)ところから良好な人間関係を築いていきたいものですね。

セクハラでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談くださいませ。
心理カウンセリングには守秘義務がありますので
ご相談内容の秘密は守られますよ。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

やってはいけない骨盤底筋体操

頻尿や尿もれ、過活動膀胱の対策のため骨盤底筋を鍛えると良いと言われています。骨盤底筋を鍛える方法は様...

[ 健康・美容・ダイエット ]

夏バテ予防に健康成分もバッチリ!夏の万能スタミナ食とは?

スタミナ食というと、にんにくやウナギなど、精の付くものを想像されるかもしれません。しかし夏のスタミナ源...

[ 健康・美容・ダイエット ]

退位後の天皇陛下に、なぜまだお務めを強いようとするのか

天皇陛下の退位後の所在について京都にお帰りになってゆっくりお休みいただきたいと市が招致活動を模索・考案...

[ 時事・世事世相・所感 ]

暴走族は意外に暴走してない? ~気づきや捉え方の心理学~

暴走族というと、ガラが悪くて怖いですし、絡まれると厄介で面倒ですからなるべく関わりたくない存在です。...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ