コラム

 公開日: 2017-09-05 

嫌がらせには後手必勝! ~戦う前に勝つための工夫を~

人に何か言われてカチンと来たり感情的になる事もありますが
何でもすぐに反抗や反論をしてしまわない事です。

事前に何の準備もないままに反抗しようとしたところで負けてしまいます。

もし気に障る人が居ていつもチクチク言ってくるような人は
普段は何を言われても素直に返事しておくかサラッと聞き流しておくのです。
ナニクソと思ってもそこで言い返してはいけません。

そして言われた事をきちっとこなし
出来ても出来なくても構いませんから、とにかく自分なりに一生懸命やってみるんです。
例え無理難題だと思っても出来るわけないでしょとここで抗わない事。

相手の言ってる事や言い方は関係ありません。
気にはなっても気にしてはいけません。
ひたすら自分のやるべき事をやり続ける。
言われた事をやろうと努力してみる。

といっても言われたままに従うのではありませんよ。
別に出来なくても構いませんし
相手の言ってる事は聞き流して自分なりの努力を続けてください。

それでもしつこくチクチク言ってくるかもしれませんが
その状態で済んでるなら相手の言動は気にする必要はありません。
そのまま自分なりのやり方を続けててもそれ以上悪化する事はありませんし
別にイヤミや嫌がらせではなく、この人はこんな人なんだなと心の中で思っておけば良いのです。

今は勝てないかもしれませんが、後で打ち勝てます。

言われ続けてしんどいかもしれませんが
特に気にしなくても最低限の関わりだけで、なるべく関わらないようにすれば良いんですね。
ただ黙々淡々と自分のやるべき事をやり通す。
言われてうっとうしいだけで、あなたにそれ以上の被害はないのですから。

問題はここからです。

もし相手がイライラの限界を超えて勝手に暴走し
あまりに理不尽な事をあなたに言って来た場合
そこでようやく「こうじゃないですか?」と言葉を返すのです。

言葉を返すのであって、口答えするのではありませんよ。
相手にケンカを売ってはやはり自分が負けてしまいます。

それまでは気にせずとはいうものの、虎視眈々と反撃の機会を伺いながら
ここぞという時に備えて事前に準備をしておくんですね。
相手と戦ったりケンカを売るような準備ではなく
あなたの言ってる事は自分の都合ばかりで理不尽じゃないですか?
私はやる事はやってますし、無理難題ばかりふっかけといて言われた通りにしろだなんて
これ以上私にどうしろと言うのでしょうか?と
相手の言ってる事の何がおかしいのかに気づいてもらうようにするんです。

直接上記のような言い方をするとケンカを売ってるようになりますから
そこは自分なりに考えて上手く対応してください。
(ケースにもよりますので、あなた様に合わせたやり方は心理カウンセリングを通して学んで頂けます)

このように相手の理不尽に対して冷静に対応するためには
普段から事前の準備ややるべき事はきちっとしておく必要があります。
あまりに理不尽な事を言われた時にスッと切り返せるよう
その場で焦ってすぐに反抗する事のないように、時間をかけてじっくり準備をしておくのです。

何せ事前に何の準備もなく、言われていきなり応戦しようとするから負けてしまうんですから。

相手に言い返す余地を与えず自分の言葉に説得力を持たせるためには、常日頃の言動が大切です。
相手に何を言われてもすぐに口答えはせず、自分は自分のやるべき事をきちっとしていれば
何か理不尽な事を言われた時でも無理なら無理ですと言えますし(なぜ出来ないのか、出来ない理由をはっきり言えるようにしておく事)
相手が他にやり方を教えてくれたらそれはそれで自分の成長に繋がりますので(相手の言い方は別として)
教えて頂いてありがとうございますとお礼を言えば良いんですね。

最初から負ける戦(いくさ)はやらない。
相手が戦を仕掛けて来ても全て受け流し応じないようにするんです。(機が熟すのを待つ)
だからといって相手の言いたい放題言われっ放しのまま、ただひたすら我慢し続ける事じゃありませんよ。
言うべき事があればキッパリ言ったら良いですが、余程の事でもなければいちいち反抗せず
相手がいよいよしびれを切らして打って出た時を狙うのです。

そしたらあなたは負けない。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

献血協力へ向けての新サービスの提案

輸血用の血液が足りず、慢性的な血液不足から献血への協力が言われています。血液は長期保存が出来ないので、日...

[ 統合心理学・応用心理学 ]

欧米人は白米を食べているから肥満が多いのか ~実際白米を食べて太っていく人がいますか?~

ダイエットについて勘違いされてるかもしれません。特に炭水化物の摂取を制限するダイエットに関してですがな...

[ 健康・美容・ダイエット ]

高齢者よりも騙されやすい若い世代 ~相手をすぐ信頼してしまう若者心理~

詐欺や騙されるというと、振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や認知機能の衰えからどうしても高齢者が騙されやすい...

[ メンタル・ネットカルチャー ]

トラブルでストレス増大!意図せず発生するのがトラブル ~トラブルを常に想定する事でストレス軽減~

どんな仕事であってもトラブルは付きものです。人間相手のサービス業はもちろん機械が相手の仕事であっても...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ