コラム

 公開日: 2017-10-28 

疲れが取れないのは年齢のせいだと思ってませんか? ~疲労に関する勘違い~

疲労(疲労感)について皆さん勘違いされてるかもしれませんが
基本的には睡眠が一番疲労回復効果があるんですね。
ですから寝なかったり睡眠不足だと、疲労が取れるはずがありません。

よく疲れが取れない、しんどいと言う方は、結局寝てないんです。
(寝てたとしてもしっかり寝られていない)

もう歳だからと半ば諦めてる方でも、基本的には寝れば疲労は回復します。

ではいくら寝ても疲労が取れないという方は、何がいけないんでしょうか?
しっかり寝られていないという事もありますが
若い頃と比べて歳だからなかなか疲労が回復しないと思ってませんか?

確かに歳のせいもありますが(加齢による睡眠の質の低下)
ではここでご自身の若い頃を思い出してみてください。

若い頃(特に小中学生の頃)なら寝たら疲れは感じなかったですか?
グッスリ寝たから目覚めもスッキリで、全然疲労も感じなかったでしょうか?
しっかり寝られていたならまだしも、今と同じようにずっと疲労感はあったんじゃないでしょうか?

若い頃は今と同じように疲労感があっても、それでも日中は疲労を感じないくらい
疲労を忘れるくらい毎日を一生懸命無我夢中で生きてたのではないでしょうか?

つまり疲労(疲労感)というのは年齢によって左右されるものではないんですね。

若くても高齢になっても疲労感は同じで、ただ若い頃のように身体が思うように活動出来なくなったか
若い頃のように夢中になれるものや生きる目的(生きがい)がないために
より疲労を感じやすくなってるのです。
決して疲れが取れにくくなったわけではありません。(もちろん加齢の影響もありますが)

疲労を感じるかどうかは脳です。
疲労が蓄積していても身体は動きます。
若い頃はそれでも夢中になれるものがあっただけです。(好きかどうかは別として)

疲れが取れない、いつもしんどいという方は
しっかり眠れていないか(質の低下はもちろん、十分寝てないだけの睡眠不足)
人間関係など日常生活における精神的なストレスの影響が大きいんですね。

自分に何か生きがいや心が充実していれば、年齢や身体の疲労に関係なく
若い頃と同じように疲労は感じていても、それがいわゆる“ダルい”とは感じなくなるんですね。
疲労がありながらも元気に活動する事が出来るでしょう。

ですからなかなか疲労感が抜けないという方は、とにかく十分寝てください。
日々のストレスを軽減してください。
年齢のせいにしてしまってはいけません。

本当に身体が疲れている状態というのは、病気や身体不自由で肉体にダメージがある時です。
ダメージと疲労は違いますから、気合いや気力で回復出来るものではないこの状態と
歳だから疲れが取れないのと同じように思ってるのは勘違いですよ。

日々の睡眠に関してはご自身で管理して
人間関係など精神的なストレスについては心理カウンセリングでサポート致しますので
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。
疲労があっても疲労感を感じない、あの頃の若さを私と一緒に取り戻しましょう。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

献血協力へ向けての新サービスの提案

輸血用の血液が足りず、慢性的な血液不足から献血への協力が言われています。血液は長期保存が出来ないので、日...

[ 統合心理学・応用心理学 ]

欧米人は白米を食べているから肥満が多いのか ~実際白米を食べて太っていく人がいますか?~

ダイエットについて勘違いされてるかもしれません。特に炭水化物の摂取を制限するダイエットに関してですがな...

[ 健康・美容・ダイエット ]

高齢者よりも騙されやすい若い世代 ~相手をすぐ信頼してしまう若者心理~

詐欺や騙されるというと、振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や認知機能の衰えからどうしても高齢者が騙されやすい...

[ メンタル・ネットカルチャー ]

トラブルでストレス増大!意図せず発生するのがトラブル ~トラブルを常に想定する事でストレス軽減~

どんな仕事であってもトラブルは付きものです。人間相手のサービス業はもちろん機械が相手の仕事であっても...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ