コラム

 公開日: 2018-04-17 

上から目線ではなく上から視線で、人とは違った物の見方と捉え方をする

上から目線と言うと、人を見下したような印象があって
あまり人から良い印象には思われません。

だったら下から目線が良いのかというと
あんまり下から物を言うのも頼りなく感じますし
やはり同じ目線からが安心感もあって良いのではないでしょうか。

ただ私は上から目線ではなく、上から視線は必要だと思います。

上から目線と上から視線。
どちらも同じように思いますが
上から目線はやはり人を見下したような態度。

しかし上から視線とは、物事を広い視野で捉える、物の考え方に対する捉え方です。
リーダーやキャプテン、あるいは上司といった上の立場の人から見た
状況や先行きを見据るような目線の事ですね。
(目線といっても人を見下すのではないので、上の人の視線だとも言えます)

ではこの上から視線がなぜ必要かといいますと
例えば上司が部下と常に同目線なら、何でも言い合える理想の仲にはなるかもしれませんが
仕事のプロジェクトや経営方針などについて考える場合
皆同じではなく違う視線での考え方がなければ、共倒れになってしまう可能性があります。
(関係性ではなく立場上での違った視線、考え方が必要)

では上司が部下に下から目線だったらどうでしょうか?

先程も言いましたように何だか頼りなく感じますし
判断力もなければ決断力もなさそうに見え、部下にナメられてしまうでしょう。
例え能力は有能だったとしても、トップが部下に判断を仰いでるような存在だったら
会社や組織が潰れてしまいかねません。

個人経営など、あまり上下関係を意識しないような間柄ならまだしも
下手下手に出る上司を皆さんはどう思うでしょうか?

会社や仕事の話ではなく、今度は学校の先生や親子関係で見ても
先生や親が子供に頭が上がらず頼りなかったら
子供は頼る存在がなくなってしまいます。

仲の良さといった関係性については下から目線であっても良いと思いますが
立場上の考えや捉え方まで下から目線では、何かと問題が生じてしまうのです。

だからこそ私は人を見下すようなイメージの上から目線ではなく
常に広い視野から捉える事の出来る、上から視線は必要だと思うんですね。

そして相手が上から目線なのか、それとも上から視線なのか
自分自身もじっくり捉えられる目線も必要だと思います。

ただやはり関係性においては相手と同じ、同目線が理想でしょうか。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項
LINEトークCARE

2018年6月11日より、LINEアプリの「LINEトークCARE」にて恋愛相談(男女関係や性の悩みなどを含む)に限定したオンラインカウンセリングがスタートいたしました。...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
書籍「時間の始まり 宇宙はこうして始まった ~宇宙の起源にまでさかのぼる時間の仕組み~」出版情報
イメージ

2017年12月1日、新しく書籍を出版させていただきました。書籍名「時間の始まり 宇宙はこうして始まった ~宇...

著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

死が来ればそれが死期だと受け入れるだけ ~死を恐れず、死に抗わず~

私なんかはもしガンが見つかったとしても(ガンになったとしても)治してくれなくて良いですし災害などで安否不...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

北斗七星最後の星、死兆星の秘密

北斗七星は7個ある。でも最後の1個が足りない。その最後の1個が私たちそれぞれの魂。「8」という数字を...

[ なるほど心理学 ]

“思い出”はあなたの人生を構成する大切な要素 ~思い出というエッセンスを大切に~

人が生きる上で大切なものって、私は“思い出”だと思います。現実的な話をするとお金とかそういうものになるん...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ