コラム

 公開日: 2018-06-26 

「いいね」が本当に良いとは限らない ~インターネット上の評価の仕組み~

例えばSNSの「いいね」などの評価は、誰が、どういう人が評価をしているのでしょうか?

自分がした投稿や書き込みに対して、他人から良い評価を得たいというのは人の心理ですが
普段私たちは他人の評価を数字の数でしか捉えていません。

誰が評価をしたのか、どういう思いや考え方(価値観)の人が評価をしたのかはわからずに
ただ「いいね」の数が多いか少ないかでその内容を評価してしまいます。
マイナスの評価が目立つとそれを悪いもの、良くないものだと判断してしまうんですね。

つまり数字で印象が左右されるわけです。

確かに数字が多ければ多いほど統計的な傾向として良し悪しの判断材料にはなりますが
その評価を一つ一つ丁寧に掘り下げてみると
必ずしもその評価が正しいとは限らないのです。(適切な評価であるとは限らない)

「いいね」のように良い評価ならいくら多くても気にしなくて済むのですが
マイナス評価など悪い口コミの場合(悪評)、どうして悪かったのか、どこがいけなかったのかと
気になって落ち込むようなことってありませんか?

だけどそんな評価は気にしなくて良いのです。
気にはなっても悪いように考える必要はありません。

最初にも述べましたが、その評価はどんな人がしているのでしょうか?

普段の日常生活ではゴミのポイ捨てとか平気でしているような人かもしれませんし
何でもルーズだったりギャンブル三昧で酒癖が悪く、毎日酒浸りのような人かもしれません。
ケンカっ早く、借金まみれでトラブルが絶えないような人が(いわゆる厄介者)
あなたの投稿をさも評論家気取りで評価しているのかもしれませんよ?

では実際現実社会でそんな人から酷い評価を受けてもいちいち落ち込みますか?
あなたに言われたくないわと逆に自分が相手を評価するでしょう。

それでもSNSやネット掲示板などインターネットの世界で第三者がそういう投稿を目にすると
そうだ、そのとおりだ(例えばそれはお前が悪いんだなど)と
さも自分も評論家気取りで評価した側の人間に同調してしまうのです。(印象だけで感化されやすい)

これが「いいね」に代表されるインターネットの評価の仕組みであり
こんなことは現実社会ではありません。

現実社会では相手の生活態度や人柄を見て評価や判断をしますが
インターネットの世界では数字や自分の価値観だけが一人歩きをし
画面の向こう側にいる人の人柄は無視して何でも自分基準で物事を判断してしまうのです。

そこに自分の意思などというものはなく
与えられた情報に影響され、大きく左右されているのだということ。

フェイクニュースが問題になっているのでもそうですが
このようにネット上で得た情報は鵜呑みにしてしまわないことが大切です。
だからといって必要以上に疑ったり警戒する必要はないですが
まずは客観的に捉えて、自分がこう思うからこうなんだと決めつけないように気をつけましょう。

それはあなたが自分の意思とは無関係に、ただ情報に操作されているだけかもしれませんよ?

インターネット上のトラブルや向き合い方については
心理カウンセリングでご相談に応じてますので
何か気になるようなことがあればお気軽にお問い合わせくださいませ。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項
LINEトークCARE

2018年6月11日より、LINEアプリの「LINEトークCARE」にて恋愛相談(男女関係や性の悩みなどを含む)に限定したオンラインカウンセリングがスタートいたしました。...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
書籍「時間の始まり 宇宙はこうして始まった ~宇宙の起源にまでさかのぼる時間の仕組み~」出版情報
イメージ

2017年12月1日、新しく書籍を出版させていただきました。書籍名「時間の始まり 宇宙はこうして始まった ~宇...

著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

死が来ればそれが死期だと受け入れるだけ ~死を恐れず、死に抗わず~

私なんかはもしガンが見つかったとしても(ガンになったとしても)治してくれなくて良いですし災害などで安否不...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

北斗七星最後の星、死兆星の秘密

北斗七星は7個ある。でも最後の1個が足りない。その最後の1個が私たちそれぞれの魂。「8」という数字を...

[ なるほど心理学 ]

“思い出”はあなたの人生を構成する大切な要素 ~思い出というエッセンスを大切に~

人が生きる上で大切なものって、私は“思い出”だと思います。現実的な話をするとお金とかそういうものになるん...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ