コラム

 公開日: 2011-10-07 

不安という底なし沼から抜け出す方法

人間誰しも、不安になった事があると思います。
不安というのは底なし沼のように
一度はまったらなかなか抜け出すのは困難です。
しかも段々とその深さを増し
足掻けば足掻くほど、不安も拡大していきます。

では底なし沼から這い出るにはどうしたらいいのか?

そうです。
無理に足掻こうとせず、冷静になって考えるのです。

例えば怖い話を聞いたりテレビの映像なんかを見ると
夜が怖くなって一人で寝られなくなる事ってありますよね。
トイレに行くのも怖かったり
何か背中の方が気になったりもします。
暗いと怖いので、家中の電気を点けたりしませんか?

また、そういう怖い思いをしてる時というのは
誰でもいると人が頼もしく(心強く)感じますし
一緒にいてくれるってだけで恐怖心が和らぐものです。

しかし翌日ともなると
そんな事はすっかり忘れて平気になり
何事もなかったかのように普通に生活を送れるようになりますよね。
昼間の太陽なんかで明るい場合には
何にも怖い事はありません。

不安と恐怖は密接に繋がってますから
何かに不安を感じてる場合にも
恐怖心と同じ現象が起こってると言っていいでしょう。
(この2つは心理的に同じ領域で起こる感情です)

ですから、恐怖心が起こってる時と同じような対応をしてやれば
不安を和らげる事も可能なわけですね。

恐怖を感じてる時って、あなたはどんな対応をしてますか?


一人が怖いのなら誰かに一緒にいてもらう。
暗いのが怖いのなら明るくする、明るいところへ行ってみる。
日が経てば忘れるんだから
今は怖くても、いつまでも同じ状況は続かない。
じゃあ今どうすればいいのか?

これを不安に置き換えて考えてみるんです。
自分から何か出来る事があるはずです。

恐怖心も不安も、一旦底なし沼にはまってしまうと
放っておいたらいつまでも抜け出す事は出来ません。
悩みというのはあなた自身が作り出した底なし沼なのです。
いわば、今あなたを取り巻いてる環境です。

そこから抜け出すにはどうしたらいいんでしょうか?

周りを見渡してみてください。
自分自身の今の状況を見つめてみてください。
きっと手がかりがあるはずです。
足掻いて足掻いて混乱ばかりしていても
不安や恐怖は増長していくばかりですよ。

そうですね
まず今、あなたはこのコラムを読んでいます。
どういう経緯なのかどういう思いからか
このインターネットの、私のページに辿り着きました。

これが今現在の状況です。

さぁそこからどうしましょうか?
自分を取り巻く環境は底なし沼の中にあるけれども
どうにかして、何とか手がかりを探ろうと
あなたはこのページに辿り着いたのです。

それに気づいた私は、どんどん底なし沼にはまっていくあなたを
とても放っておく事は出来ません。

しかし私はまだ、あなたの存在に気づいてないのです。
さぁどうしましょうか?

底なし沼から抜け出す方法はいろいろあると思います。
どんどん深みにはまっていって、本当に抜け出せなくなる前に
何か自分に出来る方法を試してみたいものですね。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

支援学級と普通学級の児童が同じ教室で学ぶ事について

学校教育において、支援学級と普通学級の児童を同じ教室で学ばせようとする取り組みが広がってますが学校とい...

[ 教育・子育て ]

人が死ぬ時はどうなるのか?死の瞬間に起こる出来事 ~宗教と科学の融合~

人が生きる上で死の問題は避けて通れませんし死への恐怖や苦痛といった、死ぬ時の苦しみについて、誰しも一度は...

[ 生き方を学ぶ ]

宇宙を3Dプリンターでスキャニングする事は可能か?

今や技術応用が進んで、医療を始めとした様々な分野で3Dプリンター技術が活躍しています。ではこの3Dプリンタ...

[ 統合心理学・応用心理学 ]

そもそも受動喫煙の何が問題なのか ~喫煙者VS非喫煙者の対立構造から距離を置いてみる~

ちょうど受動喫煙防止法が話題になってますので喫煙についてのコラムを書こうと思います。タバコの話題とい...

[ 時事・世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ