コラム

 公開日: 2011-11-03 

マイペースという名の悪習慣が、悩みから抜け出せない原因となる

たいてい人は、ああなったらいいなぁとは思っても
ただそう思うだけで何もしません。

何かを変えるには
相当なエネルギーと労力が必要なんですね。

苦しい状況に追い込まれたり
自分で自分を追い詰めて
ギリギリの状態になってから
ようやく重い腰を動かそうとするのです。

そうでないと人はなかなか自ら動こうとはしません。
頭ではわかってても
人に言われて、仕方ないからようやく動くかどうかです。

もちろん人に動かされてるような状態では
たとえ動き出しても腰は重いままですし
やらされてるという感もあり
長続きはしません。

しかもそんな状態では、自分というものを見失ってますから
結局どうしていいかわからず
自暴自棄になったりして
とんでもない行動を起こしてしまう事もあるんですね。

自分ではどうしようもないですから
人の言いなりになって
人生を狂わされる事だってあります。


人が何か変わるには
考え方から変わる必要があります。

基礎にある、人格や性格といった部分は変わらないとしても
考え方という根本的な部分が変わらない限り
人が何か変わる事はありません。

しかも考え方は、理屈や頭の中で変わるものではありません。

自分という人間を見つめなおして
自分という人間と向き合って
物事の捉え方から変わっていくしかないんですね。

勉強して知識を蓄えたからといって変わるものではありません。


今あなたは、何か変わりたいと思ってる事はないでしょうか?
ふ~んと他人事のような感覚で
ただ何気なくこのコラムを読んでるだけですか?
それとも何か思うところがあるから?

言わずもがな、ただ無意識にコラムを読んでたり
自分に当てはめて考えてみない事には
自分の身になるものは何もないのはもちろん
これからも何も変わる事はないでしょう。

変わるには何か行動するしかありません。
行動するには思ってるだけでは何も動きません。

思っててもなかなか行動出来ないなら
どうしたら自分を動かす事が出来るでしょうか?

人に言われるのを待ち続けますか?
自分を無理やり追い込みますか?
考えてみてください。

そしてその考えは
いつも自分が陥る考え方ではありませんか?
その考え方でまた同じパターンを繰り返して
結局何もやらないのではないですか?


本気で何か変わりたいなら
今までと違う考え方が必要です。

考え方を変えれば、思い切った行動だって出来るはずです。
そして行動すれば
何か変える事だって出来るのです。
行動しなければ変わる事はないのですから。

もし漠然と言われてわからないなら
なぜ一人で考え込もうとするのですか?
全てを自分一人で解決しようとするのでしょうか?

人に相談してみる、協力してもらう。
今までに考えた事はありますか?

このように、自分では考えも及ばなかったような事が
何か変わるきっかけに繋がったりするのです。
それが考え方を変えるという事。

元から自分でわかっていれば
わざわざ苦しい思いをしなくても済むはずです。
わかってる解決方法を実行すればいいだけなのですから。


こうなればいいなぁなんて誰でも思います。
ただ、それに向けてやるかやらないか
何か行動を起こすか起こさないかは
あなたの自己実現したいという想いにかかってます。

別にこのままでもいいやと
心の中でどこか妥協したり
変わるための努力をしたくないから
いつまでも変わる事が出来ないんですね。

何か変わりたいなら
今まで考え付きもしなかった方法で
自分の変え方を変える必要があります。

そう簡単なものではありませんが
本当に何か変わりたい、こうなりたいという想いがあるなら
やらない言い訳を考えるんじゃなくて
その考え方から、まずは脱却してみてください。

そうすると、何か変わるための
行動するためのヒントが見つかるかもしれませんよ。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

太平洋戦争開戦75年 ~歴史は私たちに何を問いかけ、歴史から何を学ぶか~

真珠湾攻撃、太平洋戦争の開戦から75年が経ちました。激動の時代を経て、現在の比較的穏やかな日本の情勢に至...

[ 時事・世事世相・所感 ]

接客業・サービス業関係者必見!お客様に気に入られる店舗作り ~苦情に対する意識改革~

接客業、サービス業を営む上でまず立ちはだかるのは何と言ってもお客様の苦情(クレーム)ではないでしょうか?...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 時事・世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ