コラム

 公開日: 2012-01-08 

まず最初にあなたにしていただきたい事

何でも自分の受け取ったものは
必ずどこかに返さないといけない。
それが自分にとって良い事であろうと悪い事であろうと。

人に何か手伝っていただいて御礼をするのはもちろんですが
そういった感謝の気持ちであっても
何か不快な思いをさせられた時でも
自分の受けた気持ちや思いというのは
どこかに返してやる必要があるんです。

言葉を変えれば御礼や仕返しなどと言えますが
受け取ったものをずっと自分の中に留めていてはいけないんですね。
いけないというよりも、留めておく事は出来ないんです。
必ずどこかに、どういった形であれ
外に出してやらなければならない。

でないと自分が苦しいから。

人から嫌な思いをさせられて
そんな思いをずっと抱えて溜め込んでるのは苦しい。
仕返ししたり発散したり
何らかの形で外に出してやる必要がある。
これはわかります。

しかし人から何かいろいろとしてもらって
感謝の気持ちで一杯になる。
あるいは申し訳ない気持ちで一杯になる。

こういった、人から何かしてもらった事でも
自分の中に抱え込んでおくのは苦しいんですね。

人は自分の中に感情を溜め込む事は出来ません。

おわかりでしょうか?
自分が受けたものは
必ずどこかに、何かの形で返さなければならない。
自分の中に留めておく事は出来ないという事。

自分の中にずっと留めておくと
その思いはやがてパンパンになり
苦しくなってしまいます。
パンパンに膨れ上がった感情は
もう自分でもコントロール出来なくなってしまいます。

どんな気持ちであれ
自分の受け取ったものは返さないといけないんですね。

相手に直接返してもいいし
どこかに吐き出しても消化してもいい。
いろんな方法があります。

しかし皆さんこれらをしないから
軽んじてるから
いつまでも苦しいままなんです。
ずっと自分の中に抱えたまま
日々を過ごそうとしてらっしゃるんですね。

自分が何を受け取ったとしても
ちゃんとどこかに返す事が出来たなら
そこまで苦しむ必要もないはずです。
自分の中にずっと抱えてるから苦しいんです。

おわかりいただけたでしょうか?
自分の受け取ったものは必ず返してください。
誰かに伝えてください。

もしあなたの気持ちがどこにも行き場がなかったら
カウンセリングルームで大いに外へ出してあげてください。
あなたの気持ちをカウンセラーに思いっきりぶつけてみてください。
それだけでもどれだけ気持ちが楽になる事か。

気持ちというのはどんなものであろうと関係ありません。
抱え込んでるから苦しいんです。
何で苦しんでるのかは、またその後の問題です。

後の問題はカウンセリングで徐々に解決していけばいいのですから
まずは自分の中に溜まったものを外に出してやる。
この作業をしてみてくださいね。
そうすると今までとはずいぶん、気持ちも楽になると思いますよ。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

情報過敏や人工知能の言いなりになる、“アプリ人間”からの脱却

私思いますが、去年の申年は何だか世間的にバタバタして騒がしかったですから今年はゆっくりと過ごしたいと思っ...

[ 生き方を学ぶ ]

阪神大震災を経験しても、京都の防災意識は危機的な低さに

22年前の今日、1995年の1月17日は、阪神大震災の発生した日でした。関東大震災以来の現代において、未だかつて...

[ 生き方を学ぶ ]

トランプさんから学ぶ、なるほどプレジデントの意味が2つある理由

あまり話題にしたくありません。話題にしたくありませんが、米大統領のトランプさんって大統領というよりどこ...

[ 時事・世事世相・所感 ]

新年の抱負がない人にオススメ!デキる人間の時間管理術 ~常に何をするかを即座に考えて行動する~

せっかく年が明けたのですから、今年はキビキビ動く、キビキビ行動するように心がけ極めて時間を有効に活用して...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ