コラム

 公開日: 2012-02-01 

やる気が出ないのは、あなたがダラけてるからじゃない!

何だか気だるい、動くのが億劫だという時には
単に気力がないとか、心の状態が不安定だからではなく
体が疲れていたり、病気の前兆だったり
体の健康状態が心理に影響してる場合もあります。

そのような場合にはゆっくり休んで
十分な休養を取れば次第に良くなりますが
どうもそうではなくて、いつまでも気持ちが上向かない時には
やはり精神的なものが影響してるのかもしれません。

毎日が勉強や仕事、家事や育児だけに終わり
自分は何をやってるのかわからない。
生活に張りもなければ何の楽しみもない。

これって何のために生きてるのでしょうか?
やっつけ仕事をこなすためだけに
あなたは生まれてきたのでしょうか?

人生を満喫するには、何か目標を持つ事もいいですが
もっと簡単に、楽しみを見つけるのが一番です。

わざわざ無理に趣味など作らなくても
例えば料理や食事、遊びやテレビでもいいです
何か日常の中の事を楽しみにすると
その楽しみのために、他の用事まで張り切って出来るようになります。
生活に張りや潤いが出てくるんですね。

ほら、カッコイイ人と出会ったり恋したりすると
毎日が全然違うでしょ?

自分の身近なものに楽しみを見つけるんです。
もちろん新たに作っても構いません。
その代わり上辺だけじゃなくて、心からの楽しみでないといけませんよ。

そして何かするに当たって、ダラダラしてるのが一番ダメ。
何でもメリハリをつけてやる時はやる、キビキビとやる。
う~んどうしようかな何て思ってたらいつまでも出来ません。

いやいや、そんな事はわかってるんだ。
それでも気力が湧いて来ないから困ってるんだという方。
実はあなたのやる気を阻害してる原因がちゃんとあるんですね。

そんなあなたのやる気を邪魔してるのが
責任感だったり罪悪感だったりするのです。

他にやる事が沢山ある
これをしなければならないという義務や責任感(使命感)
自分はもっと頑張らないといけない
楽しんではいけない人間だという思い込みや罪悪感など
心理的な影響により、行動に制限がかかってしまってる場合もあります。

その要因は一緒に見ていかないとわかりませんが
このように心理的に何か引っかかってる場合には
自分の気力だけではどうにもなりません。
根にある原因を解決していかないといけないんですね。

人生を満喫するために、やる気を出す方法ならいろいろあります。
しかしそれでもあなたのやる気が出ないなら
心理的な要因を見ていく必要があります。
そこで何か引っかかってる場合には
気力や精神論ではどうにもなりません。

具体的な話は心理カウンセリングで見ていくとして
楽しみを見つけたり目標があると
それに向けて気持ちが切り替わります。
目の前の用事にしか気が向いてないと
その用事をこなす事だけに終始し
それで一日が終わっていきます。

今日も何もなければいいなぁ。
何もなく済んでよかったなぁ。
これでは気も沈んでしまいます。
やる気を出そうなんてもってのほかですね。

人は創造的に生きてこそ活力がみなぎり
自分の望むような人生を歩めるのです。
やらなければならない事(そう思い込んでる事)や
与えられた用事を片付けてるだけでは
とても満足のいく人生は得られません。

熱中出来るもの、楽しみな事、恋愛でも構いません。
何か打ち込めるものを見つけてください。

心理カウンセリングでもクライエントさんの中には
予約日にお話する事を楽しみにして
毎回来られる方もいらっしゃいますよ。

そういう方を見てると
最初は悩みを抱えて来られるんですが
やはり通ってる内に人が見違えたように
どんどん明るくなっていかれるのが目に見えてわかります。

どうしたらいいかわからない場合には
私と一緒に探って行きましょう。
その最初の一歩だけは、あなたの力で頑張ってみてください。

実際来られるとわかると思いますが
心理カウンセリングって全然お堅いものではありませんよ。
思ったより気楽な感じで受けてもらえると思います。

あなたの生きる価値を、これから一緒に見ていきましょうね。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ