コラム

 公開日: 2012-02-16  最終更新日: 2012-05-29

学生さんにも役立ち仕事にも活かせる!圧倒的な集中力を手に入れる、時間管理術

今まさに受験シーズンだ!これから受験シーズンだ!という方や
新卒で春から社会に出て働く方にとって
いよいよ時間というものが貴重になってきます。

しかし何だか毎日やる気もなくてダラダラしてしまう。
このような方はいらっしゃいませんか?

はい、それで結構です。

人は特に目標もなくする事もなければダラダラしてしまうものです。
何かしたいなぁ、しないとなぁと思ってても何も出来ないのは
あなたがダメ人間だからではありません。

つまりこれが何を意味してるのかというと
これをやるぞと何か目標を持つと、人は動くという事なんですね。

朝起きるのでも考えてみてください。
学校や仕事など、行かなければならない事があるから
やらなければならない事があるから
仕方なくでも無理やりにでも頑張って起きますよね。

これが特に何もないとすると
急いで起きる必要もありませんから
ダラダラと寝て過ごし、動く必要がある時にようやく起きるのです。

人は自分にとって必要のない事を無理してまでやろうとはしません。
しなくちゃいけないから仕方なくやるんです。
(人の基本的な心理構造の話ですよ)

ただでもやらなくちゃいけない事があるのに
どうしてもダラダラしてしまう。
いざ始めたはいいけど集中力が持続しない。
こういった場合にはどうしたら良いかですね。

例えば受験勉強を例に取り上げてみましょう。

普段の受験勉強ですと、試験日に目標を定めて
それまでは人それぞれ
自分のペース配分や気分によって勉強すると思います。

それが悪いというわけじゃないですけど
これでは遠い目標はありますが、目の前はまだ余裕がありますから
ついついダラダラしてしまいがちになります。
試験日までに何とかすればいいんですから。
そして最後になって慌てるようになるんです。

このダラダラ感を解消するために、ここで時間管理術の登場です。

そうです、これから取り組もうという事に
何か目の前に小さな目標(ここでは時間)を設定するんです。

試験当日なんて考えてみてください。
設けられた時間内に回答しないと
言い訳したって何したって合格は出来ません。
何とかその間に終わらせようと必死で取り組みます。

これが集中力を持続させる秘訣です。

やるぞと決めたなら、まず時間を設定してやるんです。
仕事でもそうですよ。
大雑把ではなく、単位ごとに細かく設定してやるんです。

例えばこの作業は1時間で済ますぞ、1時間の内に終わらせるぞなど。
もっと細かくして、早く済むような作業であれば
15分の内に済ませようだとか、10分以内に終わらせるというように
タイムリミットを設定してやる。

そうするとその間は、人は集中して取り組むようになるんですね。
その間にダラダラしてたら時間が来てしまいますから。
しかも考えて取り組むので、頭も使い作業効率も捗るというわけです。

ここで大切なのが、もし時間に間に合わなくても
自分を責めたりイライラしない事。

こうなるともう出来なかった自分にしか意識がいきませんので
失敗するような方法を次もやろうとは思いません。
例え時間内に出来なくても失敗だと思わないでください。
出来なかったらその作業にはどれくらいの時間が必要なのかと
次の時の目安になるでしょ?

そしたら次はもうちょっとリミットを延ばしてやればいいんです。

このように一つの作業に目安を付けると
自分の作業効率も見えてきます。(実際にかかった時間を書き出してもいいですね)
その作業にはどれくらいの時間が必要なのかがわかると
次から工夫して取り組む事が出来るようになり
自然とスキルアップも図れるのです。

時間内に何をしてたかを振り返って反省するのは構いませんよ。
それはむしろ積極的にやってください。
ただ出来なかったからといって、失敗だとは思わないでください。

その間にやるという集中力を生み出すための、単なる方法なんですから。

このようにダラダラせずに効率良く物事をやるには
細かい時間管理が大切なんですね。

私なんかでもこの方法を使って取り組む場合には
物凄い集中力で取り組めますから。

心理カウンセリングなんかまさにそうですね。
時間も決めずにダラダラやってても何の効果もありません。

きちっと決められた時間を設けて
その中で集中して取り組むからこそ絶大な効果があるんです。
ただ適当に時間を決めてやってるんじゃなくて
ちゃんと意味があってやってるんですね。

この方法で取り組む際に
途中で用事が出来たり、邪魔が入る事ももちろんあります。

そういった場合でも集中力を切らす事なく
必要であれば先にその用事を済ませて
またその続きで時間内に済ますのを目標に再開すればいいのです。
もしその時点で時間が過ぎてたらまた再設定すればいいのです。

用事が入ったから出来なかったと、言い訳なんて必要ありません。
出来なくても失敗じゃないんですから。
むしろそういう事もあるでしょう。
要はメリハリですね。

時間管理術に限らず、何か物事に取り組むにあたって
目の前に小さな目標を設定するというのは
人が行動するのに非常に大きな原動力となるんですね。

これであなたもダラダラ感を解消出来ると思います。
生活にもハリが出てきます。

ただやっぱり、やり方を知ってもそれをやるかやらないか
結局最後はあなた次第になりますけどね。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ