コラム

 公開日: 2012-03-08 

悩みの原因を見つけ出し、心の負担を軽くするには!?

悩みを抱える人に共通して言えるのが
一つの事に囚われ過ぎる事です。

ある問題に悩まされると
その事しか頭にありません。
他の事に目も向きませんし
頭の中に入ってこないんです。
目の前にある問題しか見えていません。

一日中、寝ても覚めてもその事しか頭にないですから
他の事なんて考えてる余裕なんてないんですね。
どうしたらいいのか、そればかりで頭がいっぱいです。

そんな状態では自分の事でいっぱいいっぱいなのは当然ですし
他人の事なんて考えてる余裕はありません。
問題に囚われ過ぎて、思考も狭くなってしまうのです。

ここに問題があるのはわかってるんだけど
それはそれ、これはこれというように
柔軟に考える事が出来ません。
心は常に緊張状態で焦ってばかりで
生きてるのがしんどいとしか感じなくなるんですね。

どんな問題を抱えてようが
楽しみな事はあるはずです。
本来それは、悩みとは別のものなんです。
問題を抱えてるから人生楽しんではいけない
自分は不幸なんだと決め付ける必要はどこにもないんですね。

一つの事に囚われ過ぎると、周りが見えなくなってしまいます。
いくらじっと問題と向き合い続けたからといって
それが突然解決するわけではありません。

なのにどうにかしたいと解決を急ぐあまりに
心はマイナスの面でいっぱいになり
精神的に負担ばかり圧し掛かってくるようになるんですね。
何かを楽しむ余裕すらありません。
酷い人になると、自分は楽しんではいけない人間なんだ
幸せになってはいけない人間なんだと
自分で悲劇のヒーロー、悲劇のヒロインを演じてしまうわけです。
ほんとは全然そんな事はないんです。

悩みによっては、人の目が気になるあまりに妄想に囚われ
自ら悲劇の主人公を演じる場合もありますね。
誰も何とも思ってないのに
自分で不幸を(不幸な役を)演じてしまうのです。

ほんとは何も気にする事なく
人生を満喫すればいいのです。

ただそれだけなのに、人は悩みを抱えてしまうと
どうしても周りが見えなくなり
問題に囚われ過ぎて、自ら苦しむ道を選んでしまうんですね。

それはそれ、これはこれです。

悩みや問題を解決するのは難しいですが
だからといって人生満喫してはいけないという事はないですし
やりたい事をやってはいけないという事もありません。

自分の心を圧迫してるのは自分自身なのです。
まずは自分の心を解放してあげましょう。
自分で掛けている分の負担を取り除くのです。
それから悩みと、問題と向き合っていけばいいじゃないですか。
私もお手伝いいたしますので
どうか悩みというものに囚われ過ぎないで
あまり自分を責めないようにしてくださいね。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

2018年6月11日より、LINEアプリの「LINEトークCARE」にて恋愛相談(男女関係や性の悩みなどを含む)に限定したオンラインカウンセリングがスタートいたしました。...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
書籍「時間の始まり 宇宙はこうして始まった ~宇宙の起源にまでさかのぼる時間の仕組み~」出版情報
イメージ

2017年12月1日、新しく書籍を出版させていただきました。書籍名「時間の始まり 宇宙はこうして始まった ~宇...

著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

あなたの心は文字通りにもてあそばれている ~顔が見える、声が聞こえる安心感~

自殺願望のある人がSNSに投稿した内容を介して、自殺をほう助する犯罪が度々話題になります。自分の気持ちを人...

[ メンタル・ネットカルチャー ]

夫婦関係とは苦楽をともにすることができる“運命共同体” ~相手の苦しみが他人事になってないか?~

夫婦というのはそもそもは赤の他人であるとよく言われますが最初はそうだったかもしれませんが、生計をともにし...

[ 恋愛・結婚生活 ]

ボランティア精神は自らの感謝の表れ ~やってあげるボランティアなんてない~

皆さんはボランティアと言うと参加するものだとお考えでしょうか?清掃や介護ケアのボランティアにしてもボ...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ