コラム

 公開日: 2012-04-12 

あなたも参加出来る心理ゲーム ~回答編~

前回はある心理実験として
借金生活から抜け出しましょうというゲームの話をしました。

皆様答えは考えられたでしょうか?

まだだという方や読んでないよという方は
先に前回のコラムを読んでから続きを読んでくださいね。

~問題編~
http://mbp-kyoto.com/kyotocl/column/4943/

このゲームでは、最初に必ず抜け出せる方法を教えています。

ですので皆さん、最初は教わった通り2の方法を選ぶのではないでしょうか?
いやそんなはずはないと、最初から独自の方法でやっていく方もいるでしょう。

しかしどの方法を選んでいったとしても
直ぐに借金生活から抜け出す事は出来ません。
そんな簡単にクリア出来るような数値の設定にはなってませんから。

教え通り、2の方法を続けてる人は
先は長いけど着実に抜け出せる方向に進んでいます。

それでも途中から、こんな苦しみから早く抜け出したいと
他の方法を選び出したり、取り入れようと考える人も出てくるわけですね。

そしてそういう人たちが
2を選び続けてる自分たちより順調に、早く抜け出せそうになると
それまで忠実に2を選び続けてきた人たちも
やがて浮気を始める人が出てきたり
それでもかたくなに2を選び続ける人もいるでしょう。

不思議ですよね。
教えた通りにやっていれば必ず抜け出せると言ってるのに
そうしない人が出てくるんです。

なぜでしょうか?

そうです、皆こんな苦しみから早く抜け出したいからです。

2以外を選び始めた人は
とにかく早く抜け出したいと他の方法を選択し始める。

2を選び続けてる人は、上手くいってる人が羨ましく
自分もそうなりたいと思って心が揺らぎ始めますし
逆に教え通りにせず転落していく人を見ると
ほらみろ、言われた通りにしないからだと
他人をさげすむようになります。

結局はどんな方法であろうと
運が良ければ早く解放されますし、運が悪ければいつまでも解放されません。
実際には運だけで物事が決まるなんてありませんけどね。

このゲームでは、どの方法が良いか悪いかではないんです。
こうすれば確実に解放されますよと言われても
自分の置かれてる状況や様々な考えから、人はその通りには実行しませんし
そうした方が良いとわかってても、なかなか出来ないんですね。

それだけ物事には、これといった確実な要素なんてないからです。

人は自分が苦しいと、判断基準(価値基準)を外に合わせて考えます。
だから簡単に操られたり、正しい判断が出来なかったりするんですね。
最初から自分がこうだと思うようにすれば
周りの状況や他人の言葉で悩まされる事もありません。

例え借金地獄で苦しんでても
そもそもゲームに参加せず、自分の努力で何とか頑張ろうとか
いくらでも方法は考えられます。

しかし、ゲームをいかにクリアしようかと
一つの考えに縛られてしまうと
ゲームをクリアする事だけに悩まされるようになります。
借金生活から解放されるという、元々の目的を見失ってるんですね。
違う事で頭を悩ましてるんです。

もちろん今回は意図して
ある程度考えを限定させるような内容にしたんですが
実際の悩みはこれと変わらない状態にあるんだという事を
ぜひ憶えておいていただきたいのです。

現に悩んでる方は、その悩みと照らし合わせて考えてみてください。
もしかしたら今回の実験のように
考える力が弱ってる場合もありますから
そんな時こそ自分一人の努力だけでと考えないで
信頼できるカウンセラーにカウンセリングを受けてみてくださいね。
きっと本当の意味でのあなたの力になってくれると思いますよ。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ