コラム

 公開日: 2012-05-12 

あなたもこれで悩みともおさらば! ~悩みは情報処理と同じで、整理する事で対処出来る!~

情報は新鮮さが命と言われます。

古い情報をいつまでも信頼・所持してたところで
いずれ役に立たなくなってしまいますし
情報が新鮮であれば素早い対応も可能になります。

ビジネスで言えばニーズに応える事ができますし
ファッションや流行の情報であれば
いち早く取り入れる事が可能でしょう。

そういった先物情報でなくても
自分の知りたい必要な情報の場合
古い情報では意味がありません。
最新の情報でないと全くの無意味なんですね。

例えばものすごくわかりやすく言えば
これから受けたい会社の面接や学校の受験で
募集要項などが数年前のもの(情報)だと、何の役にも立ちません。
もし条件などに変更があった場合
今回から変わったのを知りませんでしたなんて通じませんよね。

インターネットで調べものや検索をしていて
新発見!新価格!今だけ限定!との表記があり
よく見てみたら数年前の更新で止まってたなんて事では
そんな情報に何の価値もない事がよくわかります。

実はこれ、心の問題も同じで
今その時感じてるものや、思い悩んでる事こそが重要なんであって
昨日や過去に悩んでたものを今悩んだって仕方ないんです。
それはまた悩みの質が別のものに変わってるんですね。

今感じたもの、今悩んでるものは、今が重要なんです。
今でないと意味はなく、今何とかしなければなりません。

これは今すぐ解決しなければという意味じゃないですよ。
今すぐ取り組まなければという意味です。

この悩みは後からにしておこうなんておかしくないですか?
それで悩んでるのに後回しにするなんて、はっきり言って変です。
おかしいです。

後でやって何が変わるというんですか。
貯蓄するように、後で利子がついてお得にでもなるんでしょうか?
貯蔵すればするほどコクが出て、ワインのように味わい深くなりますか?
ワインでも適切な管理の元で高品質となるのであって
ただ放ったらかしにしといて時間を置けば良いというものではありません。
何もしなければ腐って不味くなるだけなのです。

情報には新鮮さが必要なように
悩みであろうと今感じてるもの、今悩んでるものこそが大事なんですね。
ずいぶん時間の経った悩みなんて存在しないのと同じです。

これはどういう事かと言いますと
今感じてる悩みも一つの情報という風に捉える事ができます。

トラウマだって、あれも一見過去のもののように思えますけど
今思い悩んでるんだから今のものなんですね。
トラウマ自体は、過去にこういう事があったという事実、出来事でしかないんです。
過去に何があろうと悩んでるのは今なんです。

だからトラウマといっても過去のもの(情報)としてではなく
今を見ていく必要があるんですね。
過去に囚われてるからいつまでも前へ進んでいかないんです。

もちろん心理カウンセリングでは過去も見ていきますよ。
しかしそうではなくて
過去ばかり見て、古い情報ばかりいつまでも所持してても
そこから先へは絶対に進まないという事。

必ず新しい情報に更新していかなければならない。
そうでないといつまで経っても過去を悩んでる事になるのです。
過去の情報にいつまでも価値はありません。

これが情報を整理するという事なんですね。

情報を更新するとは、新しくするという事。
これは少しずつでも更新さえしていけば
過去の情報、つまり過去の古い悩みでも
あなたの中で意味のない無価値なものとして
いつの間にか上手く処理されていくという事なんです。

これは仕組みの話を言ってるんですよ。
整理しただけでキレイさっぱり悩みが消えてなくなるのではありません。
少し難しいかもしれませんけどついてきてくださいね。

何度も言いますが、悩んでるのは今なんです。

その今を新しい情報に更新する事で
過去の悩み(情報)を持っていても仕方のない、価値のないものとして
いつの間にか自分の中で過去を清算する事ができるというわけです。

問題なのは、どんな方法で新しい情報に更新していくかという事ですが
これは様々な方法がありますが
要は何か新しい価値を見つける事なんですね。

何か目標を持つのでもいいですし
自分の興味のある事を追求してもいい。
とにかく古い情報にこだわらない事です。
何の価値もない過去の情報にこだわってるから前に進んでいかないんです。
情報を更新していく事さえできればいずれ悩みは克服されるんですね。
(こういう言い方が相応しいかどうかはわかりませんが)

失恋しても、時間が経てばやがて傷も癒えてくるというのは
ただ忘れたからではなく
実はこういうところ(情報の更新)からもきてるのです。
そこでしつこく思い悩んでいれば
時間が経ったところで悩み続けてる事に変わりはないでしょう。

と言っても簡単にできないから悩みになるんですけどね。

ではどうすればいいんでしょうか?

先ほども言いましたように方法は様々ありますが
一つにはやはり、何か新たな価値(つまり新しい情報)を見出す事ですね。
悩みという古い情報に目を向けてるから
いつまでも拘束されたままなんです。

人に喜んでもらったり人の役に立つと、嬉しく感じませんか?

人のために何か役立つ事をする、これも一つの価値ですね。
自分に何ができるかは、これから探していけばいいのです。
それが新しい情報の更新です。
何もしない事が悩みを引きずる原因になってるんですね。

あとはどうやって新しい情報に更新していくか。
ここが難しいところですが
一人で努力しようとしても余計難しいと思います。

自分に何ができるか?
ここに目を向けていけば、自ずと悩みというのは和らいでいくのかもしれませんね。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ