コラム

 公開日: 2012-05-22  最終更新日: 2012-05-23

人の心を操る、騙しのテクニック ~パート1~

まるで魔法や黒魔術でも使ったかのように
簡単に人の心を操る方法があります。

この科学技術が発達した現代で
占い師の言うことを信じたり
オカルト宗教や、ある特定の人の言うことに従ったりしてしまうのは
一体どうしてなんでしょうか?

実はこれらはみな、ある騙しのテクニックを用いてるからなんですね。

この方法を使えば
私はあなたを簡単に騙す事ができますし
あなたの心の負担を取り除く事もできます。

しかしこれは、切り札的かつ、禁断の方法なので
今まで公にするのをためらってました。

なぜならそれは
この方法を用いれば、悪用する事も可能になるからです。

良いように使えば素晴らしい効果を発揮するものでも
その使い方を悪用すれば、人を破滅に導くことも可能になるんですね。
ですから慎重に扱わねばならず
どうやってお伝えするのがいいのかと、いろいろ考えてました。

では一体どうやったら人の心を操れるのでしょうか?

ここまで話してきて申し訳ないのですが
このテクニックの全てを、直接このコラムでお教えする事はできません。
それほどこういった場で簡単に明かしてしまうには
あまりにも危険だからです。

ただし、そのヒントになるようなお話を
これから少しだけお教えいたします。
決して悪用なさいませんようご注意願います。

私は先程から、騙すという言葉を使っています。

騙すなんて言葉を使ってるから、いや自分は騙されないぞと
心が警戒してしまうんですね。

突然あなたの前に、自分は占い師だと名乗る人物や
心が救われますから、自分のやってる宗教に入りなさいと勧誘されても
きっとあなたは怪しんで応じないでしょう。
訪問セールスなんかでもそうだと思います。
まずは警戒しますよね。

あなたは騙されないぞと思ってても、相手は違います。
このテクニックを使ってくる相手は
あなたを騙そうなんて思ってません。

あなたを信じ込ませようとしてるのです。

人を騙そうとすると警戒されますが
信じ込ませるのは簡単です。

それらしい、もっともらしい事を言うだけでいいのですから。
しかしそれは事実でなければなりません。

人を騙そうと思うと、いつかボロが出てきます。
ですが事実を伝える場合、その事実に間違いはありませんから
ボロが出る心配もないわけです。
だからこそ、このテクニックを悪用する人間は
なぜだか自信に満ち溢れてるように見えるんですね。

だって嘘を言ってないんだから。
ただ事実を説明しただけです。

こうすると人は何の疑いようもなく
簡単に信じてしまいます。

つまり、騙す=嘘という図式を
事実=信じて疑いようがない
という図式に置き換えてるわけなんですね。

これを悪用して自分の意のままに操る方法が
たびたび世間を騒がすマインドコントロール
いわゆる洗脳といわれるものです。

ほんとはそのカラクリ、実態をお教えしたいところなんですが
ここで私がその具体的な方法を明かさないのは
悪用しようとする人が現れる危険が伴うからです。

ただ私はこのテクニックを使って
あなたを簡単に騙す事ができますし、操る事もできます。

じゃあそうして人を操ったらいいじゃないかと思われるかもしれませんが
私は操りたいからこのテクニックの真相を得たのではありません。
もし本当に悪用しようと考えるなら
こんなところでお話ししたりしませんよ。

あなたが信じようが信じまいが、事実は疑いようはありません。
ここにこのテクニックの秘密が隠されているわけです。

ここまでで既に、話せる範囲ではお話してきましたが
本当に危険で、慎重に扱わねばならないため
あともう少しだけ、補足的に説明させてください。

ただ今回は長くなりましたので
次回に補足を説明させていただきます。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ