コラム

 公開日: 2012-07-24 

あなたはただ気づいてないだけで、本当の悩み解決法はあなたの心が知っている

あなたが心にどんな悩みや問題を抱えていようとも
あなたのあらゆる言動は
生体反応の結果でしかありません。

例えば人間以外の動物には、心はないのでしょうか?

犬猫など、身近なペットで考えてみるとわかると思いますが
何か痛がる事をすれば嫌がりますし
褒めたりジャレたりして一緒に遊んでたら喜ぶでしょう。

そしたらそれは、心じゃないんでしょうか?

もし動物に心はないとするなら
それはただの生体反応でしかありません。
何かを与えてもらったから、本能的な喜ぶという生体反応
(動作、仕草などの表現方法)が表れてるだけであって
別に心で嬉しいと思ってるのでも何でもありませんよね。

だとするなら
それは人間も同じ、ただの生体反応なんじゃないでしょうか?

人間が勝手に、それを便宜的に心と呼んでるだけなのでは?

動物に精神的ストレスを与えても
心がないから平気なんでしょうか?

人間は心があるから精神的ストレスに耐えられないケースがあるの?

このように考えてみると
心だろうが生体反応だろうが、結局は根源的には同じものだと言えます。

動物だって嫌な事をされると嫌だと感じるでしょう。

そしたら虫などの昆虫はどうでしょうか?

人間が捕まえようとしたり殺虫しようと襲いかかると
きっと逃げまわるはずです。

じゃあなぜ逃げるのでしょうか?

心もなく、嫌だと感じる事もないなら
別に逃げる必要はありません。

しかし、嫌だという風に感じなくても
虫も必死になって逃げるでしょう。

それはただの生体反応だと言えますが
これを言い換えてみれば、心がそうさせてるとも言えませんか?
逆に言えば、心というのは生体反応でもあると。

そして更に言い換えれば
あなたの悩みも、生体反応の表れだと言う事が出来ませんか?
それを何でも、精神的な問題だと思ってませんか?

自分の心が弱いからだとか
何々出来ないから自分はダメなんだとか
あの人のあの性格は、根性(精神・心)が曲がってるからだとか
このような性格や心の問題にしても、人には心があるから悩むんでしょうか?

動物だって、人間が虐待を続けていれば
心を閉ざすと思いますよ。

果たしてそれは心なの?
それとも生体反応?

言い方や捉え方の違いなだけではないですか?

では人間に起こる、イジメの問題なんかはどうでしょうか?

もちろん人間だって、嫌な事をされたらそれについて
自分なりに対処すると思います。
人それぞれ、その対処の仕方が違うだけです。
(反発したり・受け流したり・自殺という方法をとったり)

もしイジメてる側、イジメられてる側の心の問題だと言うなら
心さえ鍛えたりしてどうにか出来たら
いくら嫌な事をされ続けても、それで悩みは解決しますか?

これは、心と言っても、ただの生体反応であると捉えると
そうではないんだという事は簡単にわかります。

つまり言えるのは、人間が心と呼んでるものは
実は他の動物より複雑に進化しただけの、ただの生体反応でしかないんですね。

だったら元となる悩みの根源は同じです。

その、生体反応の表れとなる元を見ていく事で
問題解決にもグッと近づくというわけなんですね。

今回のこの話は、専門的で複雑で
難しかったかもしれません。

この話は自分の悩みには関係がなく
どう繋がるんだと思われてるかもしれませんが
根源は同じなので、あなたの悩みとも密接に繋がってます。

私自身はわかって書いてますので
本来ならいくらでもご説明出来るのですが
ここではあえて、話としてだけに留めておきます。

私はこの原理を活用して、あなたの心の悩みに応用する事も出来ますから
もし今、私の言ってる内容がわからなくても
気にせずカウンセリングを受けてみてくださいね。
やり方は実際にあなたとお会いして、話の内容を聴いてみない事には
どう活用していけばいいのかもわかりませんから。

この話の内容をもっと詳しく聞きたければ、ご説明もいたします。

じゃあこの原理を応用して
今抱えてる悩みをどうすればいいのかを
私と一緒に考えていきましょう。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

接客業・サービス業関係者必見!お客様に気に入られる店舗作り ~苦情に対する意識改革~

接客業、サービス業を営む上でまず立ちはだかるのは何と言ってもお客様の苦情(クレーム)ではないでしょうか?...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ