コラム

 公開日: 2012-09-04 

責任逃れこそ、自ら余計な心の問題を作り出している

仕事でもどんな事でもそうですが
何でも自分の判断で出来るんならやったらいいと思いますが
何でわからないのに黙ってたり隠そうとしたり
自分の中ではやった事にして済ませようとするんでしょうか?

自分で判断出来なかったりわからなければ
他の人に聞いたらいいんです。

教えた方や指示した側は
自分の言った事に責任がありますから
言われた通りにやって何か失敗したなら
あなたに責任はありません。
それで文句を言ってくるような人なら
その人の器が小さいだけです。
それか教え方が下手なんです。
もちろん自分にも努力は必要ですけどね。

しかしわからないのにわからないまま
自分の判断で問題を処理しようとするから
あなたに責任が発生するわけです。

わからないから聞くのに、何を遠慮する必要があるんでしょうか?
遠慮して何も聞かないより
わからないまま独自の判断で勝手にやる方が問題だと思いませんか?

なぜわからないのに
自ら責任を背負おうとするんでしょうか?

そりゃ失敗したりして責められても
自分で自分の首を絞めてるんですから
当然何も言い返せませんよ。

それであの人の教え方が悪いだの言い方がどうだの
問題を相手のせいにしたり
または自分で自分を、勝手にダメな人間だと決め付けて
それで気を重くして問題から逃避しようとするんですね。

もっと賢く生きれば
何も気に病みながら、自らツライ思いを背負い込んで生きなくてもいいんです。
自分さえ正々堂々と生きていれば
人の粗い部分も見えてきますし
そんな事で気に病んで、自分を責める必要もなくなります。

だから私はいつも、生き方を学びましょうと言ってるんですね。
そして心理カウンセリングでより具体的に、その生き方を学べるんです。
皆さん、心に何か病を抱えてる人が受けるものだと勘違いされてますが
心理カウンセリングってそういうものではないんですね。

そしたらむしろ、心が健康な人がカウンセリングを受けて(生き方を学んで)
心に病を抱えてる人を支えてあげたらいいんじゃないですか?

皆さん何でも、自分の問題でも他人事なんですねぇ。
責任の譲り合いや押し付けばかりです。
だからちっとも心が晴れず
いつも人目を気にして生きなければなりません。

私なんて自分の責任はちゃんと自分で自覚してますよ。
それを誰か他の人のせいになんかしません。
だって正々堂々と自分の責任を全うしてますもん。
他人に押し付ける理由がありません。
勝手に気を重くして落ち込むのは、自分の責任逃れの結果ですからね。

そりゃ自分に無理な事まで責任を背負い込もうとするから
心が重苦しく感じるんですよ。

出来ひんもんは出来ひん。
それをあなたのせいにしてくるような人の言動に振り回されず
あなたは自らの責任だけを全うしてればいいんです。

そしたら何の後ろめたい気持ちもありません。

もっと生き方を学んで
正々堂々と、心を軽くして生きていきましょう。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

電動アシスト機能の代替として、ソーラーパワーによる自転車の普及を提案

一昔前はしんどい思いをしてペダルを漕いでた自転車ですが近年は電動アシスト自転車が普及し、坂道やお子様を乗...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

個人主義や個人思想がより問題を深刻化させる ~悩みや問題は集団の中でこそ発生する~

現代は何でも個人個人といって個人主義の時代ですが個人と言っても私たち一人ひとりはグループでしかありません...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

なぜ眠りが浅くなるの?「眠れないシニア」と疲労感の関係 ~若い人の睡眠とご年配の睡眠の質の違い~

「睡眠負債」という言葉をよく耳にするようになりましたが若い頃はいつまでも寝られていたのに、年を取ってから...

[ 健康・美容・ダイエット ]

日産の不正問題から学び、考える力を養う ~人はいとも簡単にイメージに翻弄される~

日産自動車に不正があって問題になってますが過去に起きた東京佐川急便事件では、同じように佐川急便の企業イメ...

[ 時事・世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ