コラム

 公開日: 2012-09-13 

どうせしんどいのが変わらないなら、より楽な方へ

人のメンタルなんてものは、そんなに強いものではありません。
その時の状況や状態によって、とても影響されやすいものなんですね。

健康に不安があり、仕事もしてない、働き口も見つからない
その上借金を背負ってるし、親の介護もしている
生活も苦しく、頼れる人も誰もいない。

こんな不安だらけな状態の時に
たまたま受けた健康診断で、ガンが見つかったと知りました。

この時の精神的ショックは大きいですし
自暴自棄になってとんでもない事をするかもしれない。
絶望感によって自殺を考えるかもしれない。

心が不安な時に、更にストレスが加わると
とても耐えられるようなものではないんですね。
弱ってる心に追い打ちをかけるだけで
人格まで壊れてしまうような大きな影響を受けるのです。

心が常に不安だらけだと、どうしてもストレスを受け止めきれません。
心が前向きになるはずがないんです。

そんな状態を少しでもストレスと向き合っていけるようにするのが
心理カウンセリングの役割です。

たしかに心が不安で、大きな悩みを抱えてる時は
そんな事で良くなるはずがないと思ってるかもしれません。
そりゃそうです。
今も不安だらけで、この先も絶望しかないんですから。

そんな時に他人の言葉なんて、何の気休めにもなりませんよね。
他の人からすれば、しょせん他人事でしかないですし
じゃああなたが何とかしてくれるのか?
この状況を何とかしてくれるのかと言いすがりたいところです。

しかしそう思ってるような状態の時でも
心理カウンセリングは考え方を変えてしまうくらい
大きな効用があるのです。

もちろん心理カウンセリングも完璧ではありません。
現代医学でも全ての病気を治療できないように
手術をして絶対に死なないなんて言い切れませんし
同じようにカウンセリングで、絶対に良くなるとは言えません。

ただ、心の問題に対する心理カウンセリングの果たす役割は
非常に大きい事は間違いありません。

気休めでものを言いませんし
悩みを肩代わりしてあげるわけでもない。
他人事のようには思いませんけど、特別深入りするわけでもない。
それなのになぜか、いつの間にか希望が湧いてくる。
生きる目標が見えてくる。

それが心理カウンセリングなんです。

これはもうはたから見てると不思議でしかありません。
ちゃんと心理学的な理屈はあるんですよ。
でも悩みの渦中にいる時なんかは
展望も何も見えなかった心の状態が
心理カウンセリングによって将来に希望が持てるようになるんですね。

無理に信じろだなんて言いません。
先程もお話したように、信じられるような状態じゃないですもんね。

しかしそうではなく
どうせ生きる希望もない、生きてるのがしんどいのであれば
少しでもそんなお気持ちをお話ししてみませんか?
心を軽くしてみませんか?

カウンセリングを受けたところで、別にどうにもならないし
もう人生めちゃくちゃで、どうせ良くならないんだったら
せめて心だけは楽にしてみませんか?

あなたがどんな選択をするにせよ
最後はなるようにしかならないにせよ
そしたらせめて、心だけは軽くした状態で
なるようになりましょうよ。

どうせならという生き方が
あなたを変えると思いますよ。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

働き方改革の前に自分の意識改革

政府が働き方改革を提唱して推進しています。企業も働き方改革に向けて取り組んでいるようですが資金的にも...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

弱者の心理学 ~ルールという己の正義(正義感)と感情論~

ルールというのは単に決まり事だけではなく弱い者が自分を守るための盾、すなわち心の拠り所になるものだと言え...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

好き嫌いや偏見は自分の立場を弱める要因に ~自分にとってではなく社会の中の自分に気づく~

人によって好みやこだわりがあり、相性もあるので様々ですが基本的に何でも好き嫌いや偏見が多いと自分が惨め...

[ 生き方を学ぶ ]

うつの症状は健康な人でも簡単に陥る ~うつと健康な人は何が違うのか~

特にうつ病じゃなくても、休日など一旦体が怠けモードに入ると途端に何もやる気がなくなります。これを強制...

[ 健康・美容・ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ