コラム

 公開日: 2013-02-02 

人は自分の心理にはあらがえない。だったら心理学を上手く利用してやればいい

身体的にも、今置かれてる状況にしても
人は自分がしんどい時は、絶対にイライラするものです。
普段の性格がどうかなんて関係ありません。

例えば貧困にあえいでる国や、その国に住んでる人なんかを見てください。
苦しいなら、一見協力し合ったら良いのにと思いますが
厳しい環境や経済状況の中では
必ずと言っていいほど治安が悪いんですね。

これは、比較的平和である
日本のような国で起こる犯罪の比ではありません。

これは決して、個人の性格や民族性の違いではないんですね。
貧困という、自分に余裕が無い
自分がしんどいという状況がそうさせてるのです。

同じ国内情勢で見ても、富裕層の住む地域と貧困層の住む地域とでは
治安の悪さも如実に現れてます。

これはどこの国の、どんな人やどんな状況にも当てはめて言える事です。
人は自分の置かれてる環境や状況(つまり自分自身の余裕の無さ)によって
必ずイライラしたり、感情的になるのです。
それが人の心理作用だからです。

自分に余裕が無くしんどければ、いくら経済面が豊かであっても
いくら自分にとって申し分の無い人間関係に恵まれてても
いくら周りの環境全てに恵まれてたとしても
決して人生を豊かに過ごすという事は出来ません。

もちろん病気や体調など、身体的にしんどい場合も同様です。

ですからこの心理的な問題は、理屈云々でどうにか出来る問題ではないんですね。
どんな世でもどんな地域でも、例え全人類、一人ひとりが物質的に裕福になっても
必ずそうなるような(イライラしたり治安の悪化が起こったりするような)
人の心理になってるんです。
自分では意図してなくても、一つの不調が全体にまで影響が及ぶんですね。

これは人の生体システム(体の免疫機能や生命サイクル)が万能でないのと同じです。
理屈では科学の力で、いくらでも人は生存し続ける事が可能なんですが
しかし世の中はそうはなってません。
意図して回避しようとしても、現在のところ、人は必ず死を迎えます。

いくら極限まで妥協したところで、人生が思うようにならないのは
人の心理構造そのものや、様々な人の心理が作用する影響から来てるんですが
だからといって自分の人生が、この影響に流されるままなのかと言えば
決してそうではありません。

一つの不調が全体にまで影響が及ぶように
一つの好調も全体に影響を及ぼしたり
自分の心の持ちようや在り方次第で
いくらでも人生を豊かに過ごす事だって可能なんですね。

ただ、人にはバイオリズムや、不調や好調の波があるだけです。
それをたまたま不調の時に
自分の人生はなんて恵まれてないんだろうと
さもそれが全体運であるかのように考えるから、人生が不幸になるんですね。
そしたら自分なりに工夫して良くしていけば、いくらでも好転させられるのに
自分の不幸を呪うだけで、何もしないからいつまでも変わらないんです。
人は何もしなければ、必然的に負の方向に向かうようになってるのです。
つまり、最終的には“死”ですね。

世の中には貧困や裸一貫から
経済的に豊かになった人だって沢山います。
これらの方は皆さん、みんな努力して得られたものなんですね。
たまたま運が向いたから富を得たのではありません。
そして経済的に裕福になれば、ある程度自分で人生をコントロールする事が出来るのです。
それは自分の中に余裕が生まれるからであり
もちろんしんどさがなくならなければ、やはり人生が豊かになるという事はありません。

実はこれも人の心理作用で
人は自分がしんどい時は、だったら良くしていこうという風には作用せず
どうしたら耐え続けられるか?いかにしてやり過ごせるかといった
目の前の対処法や、希望的観測の心理状態に置かれるからなんですけどね。
そしていつまで経っても変わらない事で、常にイライラするようになりますし
最初の話のように大きな視点で見れば、その影響で犯罪や治安悪化が起こったりするのです。

このまま話を続けると、いつまでもまとまらなくなるので
今回はここまでにしておきますが
人がしんどい時に何か小言でも言われると、誰でもイライラするのは当然ですし
何だうるさいな、だったら自分はどうなんだと思ったりするものですが
自分の中に余裕があると、はいはいそうですかと受け流す事だって出来ますよね。
言われた事に対して、真摯に受け止める事だって出来ます。

人生を、ただ自分の置かれてる状況に流されるだけの
対処法として生きるのではなく
心理学を上手く活用して、自ら人生を豊かなものにしていきましょう。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

接客業・サービス業関係者必見!お客様に気に入られる店舗作り ~苦情に対する意識改革~

接客業、サービス業を営む上でまず立ちはだかるのは何と言ってもお客様の苦情(クレーム)ではないでしょうか?...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ