コラム

 公開日: 2013-03-19 

どうしてこんなに悩み続けるのか? ~悩みの本質を知る~

人がより良く生きようと思えば
愚痴や不平不満といったものが必ず出てきます。
それらは性格の問題でも何でもないんですね。

そして人は、不満を溜めておく事は出来ません。
どうにかして発散しないと気が済まないんですね。

ですから何としてでも発散するために
何かしらの態度や言動に現れるんです。
これは自分で意図してこういう風に発散しようと
意識して現れるものだけではありません。

独り言をブツブツ言うのでも
周りに愚痴を言いまくるのでもそう。
貧乏揺すりをしたりするのも
その一つの現れなんですね。
他にも直接暴力的な身体表現として現れたり
本人も無意識の内に起こるものもありますので
一概にこの人はこういう風に現れるなんて事は言えないのです。

結局これらの発散手段が他人との摩擦を生んだりして
悩みの根源になるわけです。

そしたら他人も、その事によって不快に感じたりしますし
それが心の悩みになってしまうのは、どうしても避けられないのです。
しかもこの循環は、決してなくなる事はありません。
この世から悩みというものがなくならないのも
人のより良くを求める心が、一つの要因であるとも言えます。

とはいえ心理カウンセリングも
より良く生きていく事を目的として行う心理療法なのですが
心理カウンセリングのそれは、悩みというのはあって然りのものとして捉え
その上で更に、より良く生きていく事を目指すものであります。
悩みと上手に付き合っていく方法とでも言うんでしょうかね。

これが私の言う、生き方を学ぶという事かもしれません。

悩みを生み出すより良くですが
より良くを求める事が、何も悪い事なのではありません。
より良くを求めるからこそ
人々の生活や暮らしが潤うんですね。
経済の発展や、いろんな分野での技術の進歩にも繋がるんです。

この事から
心の負担と悩みとは違うものであると言えます。

心理カウンセリングや、一般的に私達の言う悩みとは
主に心の負担の事を指して言いますが
実は悩みの本質は、全く異質なものなんですね。

今よりも、現状よりも更に豊かさを育むためのもの。
その中で自然に発生するもの。
それが悩みの本質であるわけです。

ですから悩みを、単に心の負担だと捉えずに
もっと前向きなものとして捉えてみると
いくらか心の負担も軽減されるかもしれませんね。

より豊かな人生のために
心理カウンセリングを通して
あなたの悩みの本質(答えや求めるもの、人生の目標・自己実現)を知り
一緒に取り組んでいきましょう。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

危険運転対策にはドライブレコーダー効果 ~感情的にならないためには“見られている”事を意識する~

“あおり運転”による危険運転や交通事故のニュースが話題になってます。このような乱暴な運転はニュースになる...

[ 時事・世事世相・所感 ]

電動アシスト機能の代替として、ソーラーパワーによる自転車の普及を提案

一昔前はしんどい思いをしてペダルを漕いでた自転車ですが近年は電動アシスト自転車が普及し、坂道やお子様を乗...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

個人主義や個人思想がより問題を深刻化させる ~悩みや問題は集団の中でこそ発生する~

現代は何でも個人個人といって個人主義の時代ですが個人と言っても私たち一人ひとりはグループでしかありません...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

なぜ眠りが浅くなるの?「眠れないシニア」と疲労感の関係 ~若い人の睡眠とご年配の睡眠の質の違い~

「睡眠負債」という言葉をよく耳にするようになりましたが若い頃はいつまでも寝られていたのに、年を取ってから...

[ 健康・美容・ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ