コラム

 公開日: 2013-06-27 

たった今から、右から左へ受け流す思考回路を停止しよう

何を置いても一番の悪は怠惰であります。
問題に対して何もしない、何も考えない
何のアクションも起こさない怠惰こそ
物事を全て最悪のシナリオへと導く悪の元凶なんですね。

日々の生活や忙しさに追われて何も出来ないなんてのは
やりたくないための言い訳でしかありません。
これは皆さん、ご自身でもわかってらっしゃる事でしょう。

それに対して責めるつもりはありませんが
この事実は自分でもしっかりと理解しておく必要があります。

本当に自分を悩み苦しめている問題があるなら
そんな忙しさを差し置いて
そっちの問題に取り組むべきではないでしょうか?
その問題にこそ忙しさを割くべきだと私は思いますね。

何が忙しいって、それで命の危機にさらされるわけでもないですし
ちょっと忙しい手を緩めたからといって
一体何がどう変わるのでしょうか?
世界の株価でも大きく変動するのでしょうか?

あなたにとって株価や市場の動向の方が大事なんですか?
それとも自分の抱えてる問題の方が大事でしょうか?

忙しさなんて何の言い訳にもなりません。
それは忙しく見せかけてるだけの怠惰です。

今回のコラムは少し文章を荒げて書いてみたのですが
結局ここからどう感じ取って何から着手するかは
あなた次第なんですね。

忙しさを隠れミノにしないで、少しでも周りに耳を傾けていれば
自分にとって必要な情報が入ってくるはずです。
それすらしないというのが怠惰だと私は言ってるのです。
あなたが怠惰だと言ってるのではないですし
怠惰だからといって責めるつもりは全くありません。

いずれにしても困るのは他の誰でもない
あなた自身です。

一見自分にとって何の関係もない情報が
世の中には飛び交っているようにも思います。
しかし意識を向けて情報に耳を傾け、神経を研ぎ澄ます事で
あなたにとって必要な情報はおのずと入ってくるはずです。

つまり普段人は、入ってくる貴重な情報を
忙しさを理由にして、右から左へと受け流してしまってるんですね。
私はその思考回路を今直ぐ停止して
一旦自分の中に受け止めてみましょうと言ってるのです。

これが自分と向き合うという事。

カウンセリングはそのお手伝いが出来ますが
別にカンセリングじゃなくたって
日常生活の中ででも、自分と向き合うことは十分可能です。

人生は努力と工夫によって
いくらでも自分の有利なように事を運べます。
手にした情報をどう活かすか。

何でも自分のフィールドで物事を進めるようにすれば
忙しくて出来ないなんて言い訳は使わなくて済むようになります。

そうです、人生はあなただけのフィールドなんです。
自分のフィールドで生きるのに
どうして怠惰でいる必要があるのでしょうか?

その自分のフィールドで生きるためには
思考の全てを自分中心に考える事です。
これはいわゆる自己中(自分さえ良ければ)ではありません。
周りの出来事は全て、まるで自分が動かしてるかのように
思考回路を切り替えるんですね。

ただし悩みを抱える人というのは
自分に関わるごく身近な、狭い視野しか周りが見えていない状態なので
そこは注意が必要です。

とはいえ、自分一人で何とか出来るような事ではないと思いますので
必要とあらば、私がいつでもお手伝いいたします。
その方法を一緒に学んでいきましょう。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ