コラム

 公開日: 2010-08-08 

蚊に対して慈悲はあるのか


今回はちょっと違った切り口からお話ししたいと思います。

皆さんは蚊に対してどのようにお感じですか?

うっとうしい、憎きもの、音が嫌、痒い、寝られない・・・。
など、多分このようなイメージがあり
あまり良い印象は持たれてないと思います。

殺そうと思っても
姿も見えにくく、すばしっこくて
なかなか殺せませんよね。
そしていざ蚊を殺した時には
殺した事を誰かに報告したくなるような
喜びのようなものまで感じるのではないでしょうか?
ちょっとした英雄気取りです。

そもそもなぜ蚊を殺そうとするのでしょうか?
自分に害をなすものだから?

そしたら相手が人間だとどう違うのでしょうか?
自分に危害を加える人間です。
蚊のように、同じ危害を加えるものであっても
相手が人間だと殺そうとまでは思いませんし
例え思ったとしても、実行までには至りませんよね。

それは同じ人間同士だから?
あるいは法律があるから?

もっともっと見ていけば、沢山の様々な要因があると思います。
でもそんな単純な理由からではないでしょう。

ただでも、仮に殺そうと思っても
蚊に対しては慈悲はありません。
人間だと慈悲があります。
殺す殺さないは別としても
自分にとって害をなすものは
みんな悪者扱いになるんでしょうね。

物理的に危害を加えたり
精神的な嫌がらせなどで害をなすのはもちろん
自分の思い通りにならない相手
都合の悪い相手というのもまた
実は自分にとって害をなすものとして
同じように扱われるんですね。

ですが人には慈悲があります。
蚊のように、害をなすからすぐ殺す事はありません。
だからこそここが
差別や偏見を生む要因にもなってるんです。
自分の嫌なもの、害するものはみんな敵ですから。

ここで話しを元に戻します。

もし蚊に慈悲があれば
人を刺すような事はしません。
しかし人の血を吸わないと
蚊は生きていけません。
蚊に慈悲があると、自らが生きていけないんです。

でも人には慈悲があります。
人に慈悲がなければ世の中は殺人だらけでしょう。
そんな中で人類は生きていけません。
むしろ蚊とは違って、慈悲がなければ生きていけないんです。

しかし蚊に対してまで慈悲をかけてたら
人はずっと血を吸われっぱなしです。
血を吸われて何か得があればいいですが
血を吸われたところで何の良い事もありません。

慈悲があると殺人は起こらないものの
慈悲があるからこそ、差別や偏見、いじめが生まれます。
自分の敵に対しても慈悲があるからです。

ここに何か、相手に対して慈悲がある慈悲がない
慈悲をかけるかけないのヒントが隠されてるのではないでしょうか?
人の争い事や、差別や偏見
いじめなどの問題解決の糸口になればいいですね。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかってもらえたという気持がうれしかったです。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

F・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

欧米人は白米を食べているから肥満が多いのか ~実際白米を食べて太っていく人がいますか?~

ダイエットについて勘違いされてるかもしれません。特に炭水化物の摂取を制限するダイエットに関してですがな...

[ 健康・美容・ダイエット ]

高齢者よりも騙されやすい若い世代 ~相手をすぐ信頼してしまう若者心理~

詐欺や騙されるというと、振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や認知機能の衰えからどうしても高齢者が騙されやすい...

[ メンタル・ネットカルチャー ]

トラブルでストレス増大!意図せず発生するのがトラブル ~トラブルを常に想定する事でストレス軽減~

どんな仕事であってもトラブルは付きものです。人間相手のサービス業はもちろん機械が相手の仕事であっても...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

顧客満足はまず職場から ~従業員への待遇によって職場も企業も活性化する~

人は褒められたり感謝されたり人に認めてもらうと、もっと期待に応えようと力を発揮出来るものです。しかし言...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ