コラム

 公開日: 2013-11-23 

新たな時間の概念の発見 ~人生に意味が生まれる!超ゴム理論~

ホーキングさん(スティーブン・ホーキング氏)の説によれば
宇宙の始まり、ビッグバンの前は無から始まったとされます。
つまり、何もないところから突然ビッグバンが起こったというわけです。

今回はこの説についての話ではないので
私の見解や詳しい説明は省きますが
宇宙はヒモのような構造で成り立っているとされ
その事を説明するのに有力な理論として、超弦理論(超ひも理論)なるものが注目されています。

そしてこの度、私が新たに発見した理論というのが
ホーキングさんの説から、私が独自に時間の概念に応用・発展させた

“超ゴム理論”なんですね。

どちらかというと、言葉の印象からは超弦理論に関連してそうですが
超弦理論とはかけ離れており、ホーキングさんの説に近い理論です。

宇宙を構成している物の理論が超弦理論であれば
宇宙の始まりから成り立ちを解明する理論がホーキングさんの説であり
私の発見した超ゴム理論というわけですね。

今回の説をわかりやすく理解していただくために
まずホーキングさんの、宇宙の始まりについてを簡単に説明しながら解説していきます。

宇宙はビッグバンによって始まったとされますが
それ以前は無であり、そこには時間の流れすらなかったとされます。
つまり、本当に突然ビッグバンが起こったというわけですね。
そしてそこから時間というものが始まった(流れ始めた)というわけです。

ビッグバン以前は時間すら流れてなかったのですから
ビッグバンが時間の始点であると言えます。

そして今なお、現在も宇宙は膨張を続けてますが
この膨張こそ時間の流れそのものであり
ビッグバンの始点から現在までは、ゴムのように伸びているだけ。
つまり、膨張=時間そのものであるというわけです。

ゴムと言っても伸びたら伸びっぱなしで、縮む事はありません。
もしかすると縮む事もあるかもしれませんが
その場合は時間そのものも縮んでしまいます。
ただし巻き戻るわけではありません。

一先ず、ここまではお分かりいただけたでしょうか?
全く理解出来なくても構いませんので、とりあえず頭の隅に入れておいてください。

次に、宇宙にはブラックホールが存在します。

このブラックホールでは、その重力によって光さえも抜け出せず
時間をも含めた、ありとあらゆるものが引き込まれます。(取り込まれるに近い?)
そしてブラックホールの底、行き着く先は無であり、時間さえも止まってしまうのです。
(止まるというより永遠に流れない、ビッグバン以前の状態と同じ?)
それまでは、ずっと時間が引き伸ばされ続けると言えばわかりやすいでしょうか?

そもそも底という概念とは違いますが、時間がずっとゴムのように伸び続けるので
いくら速く追い続けても時間自体が進まないのです。

例えばお腹が減って早く12時になって欲しいのに
その12時という時間はゴムのようにどこまでも伸びていくので
いくら待ってもいくら追いかけても12時に到達しないというわけです。
12時になるどころか、最終的には時間が止まってしまうのです。

ですからブラックホールは
穴というよりもまた別の次元、別の空間、別の時間の流れだと言えるでしょう。

この事から、時間=空間であると言えます。

そうです。
時間は流れるものや過ごすものではなく
空間そのものであり、空間の広がり、膨張、ゴムのように伸び続けてるもの
これこそが時間であるというわけですね。

時間=空間(つまり一言で言えば)=「時空」であると言えます。
時間とは空間の事だったんですね。

そうすると、ビッグバンから現在までは
時間が流れたり、宇宙が膨張していたり、空間が広がってると
概念が別々のもののように考えられてますが
ここに時間はゴムのようなものだと考えると(超ゴム理論を当てはめると)
全てを一つにまとめられるのです。

これが私の超ゴム理論ですが
少しでも概念がお分かりいただけましたでしょうか?

ビッグバン(時間の始点)から現在まで、ゴムのように伸びているもの(膨張)が時間。
これが新たな時間の概念です。

そしてホーキングさんの説のように
それより外、行き着く先や宇宙の終焉、膨張の終わり
空間の終わりの外は無であり、時間すらも流れてないというわけですね。

私たちは時間の流れの中に生きてるのではなく
空間の広がりという時間の中で生きています。
つまり時空の中で生きてるのです。

これだけだと、そこに何の意味もありませんが
ここに皆さんそれぞれがどんな意味を見出すか?

諸行無常なのか?無なのか?
絶望なのか?夢や希望なのか?

答えはそれぞれにあると思いますが
これこそが私の取り組む“相対性心理学”の世界(分野)なんですね。

その存在自体を、存在そのものを認める事。
正しいかどうかではなく、認める事、受け入れる事で
何か新しい価値の発見など、人生に意味が生まれるんです。

自分の価値観の押し付けなんてつまらない人生ですよ。
ちっぽけ過ぎて虚しいだけ。
もしかすると虚無感とは、ここから来てるのかもしれませんね。
全ては宇宙と、その存在自体が全て繋がってるのかもしれません。

今回は超ゴム理論の概要だけを簡単に説明しました。

少しでもご理解いただけたかどうかはわかりませんが
時間の概念や超ゴム理論について
簡単に説明しようとしただけでもこれだけの長文になりましたし
突き詰めればまだまだ研究出来ると思います。

機会があればまたどこかで語りたいですね。

ちっぽけな人生で終わらさないように、ただ単に年老いていくだけではなく
それこそ今、この時間というものを、大切に生きてみてはいかがでしょうか?

私も小さい力ですが、精一杯お力になりますよ。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望もお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

京都カウンセリングラウンジ [ホームページ]

心理カウンセラー 宮本章太郎

京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL:075-432-0901

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ