コラム一覧 :統合心理学・応用心理学

1件~15件(18件)

過去の15件

音の聞こえ方も心のストレスに影響する ~新しい意思疎通の手段。音は耳だけで聞いてるのではない~

実は人間の頭はそれ自体が巨大な音響空間(ステレオ、音響システム)になっていて普通は耳から音が入って来て脳に伝わると思われてますが近年は骨伝導で音が響くような技術やサウンドシステムも開発されてる事から骨を伝わって頭の内部である頭蓋骨の反響を利用して音が聞こえているのです。... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2016-07-03

忘年会や2次会で失敗しない、心理学を応用したカラオケで歌が上手くなる方法 ~音痴はこう克服する~

これからのシーズン、忘年会や新年会といった人が集まる機会が増え宴会の席や2次会などでカラオケを歌う機会も増えると思います。この頃の若い人は皆歌が上手いように思われてますが実際には音痴だったり人前で歌うのが苦手な方も多くいますし歌が上手いのが当たり前だというイメージが逆... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2015-12-25

新たな医療技術、新手術法の提案 ~培養しながら治す?『水中手術』~

以前病気の治療方法として身体を凍結させた状態で行う冷凍手術について記事を書いた事があります。この冷凍手術では術後の回復困難や後遺症の心配が予想されますが今回はそんな冷凍手術よりも比較的安全に、しかも身体への負担が少ないと思われる新たな手術方法について考察してみようと... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2015-12-08

いじめや自殺問題に“発想の転換”という新たな対策の扉を開く ~なくせないなら受け入れてしまう~

子供のいじめや自殺の問題はなくなるどころか頻繁に話題に上りニュースになる度に辛いばかりで有効な対策もないまま今日に至っております。しかし本当に冷たく言い放ってしまえば残念ながらこのような問題は何をどうしてもなくなる事はありません。詳細についてはテーマが変わるので割... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2015-10-26

認知症予防にも効果的?“おにぎらず”ならぬ“つながらず”で、思考力と心の内面を磨く

おにぎりを握らず、ただのりで包んだような“おにぎらず”なる物があるそうですがこのおにぎらずに因んでスマホやSNSなどでむやみに人と繋がらない“つながらず”な生き方を今回は提唱したいと思います。おにぎりはお米をグッと握り込みますがスマホやSNSの関係でもあんまりガチガチに繋がっ... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2015-08-18

なぜそう考えるのか?相手の考え方の根拠を理解する ~ベジタリアンは本当に健康志向なのか?~

例えばベジタリアンと言われるような菜食主義の人は肉類は食べずに野菜系統の物しか食べず何となく健康的でヘルシーなイメージがあり生き物や自然(環境)にとっても優しいイメージがありますがお肉と野菜、果たして何が違うのでしょうか?どちらもバランス良く摂取しての健康ですし... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2015-07-29

宣伝効果もバツグン!人に注目してもらうために心得ておきたい心理学

人は何か注意書きが書いてあってもそれを見ようとしません。例え重要な事柄であってもただ記載してあるだけでは見ないのです。もし見てもらいたいのであればただ見てくださいと訴えるだけでなくまずは注目してもらうように誘導する必要があるんですね。それでも読み手にとって... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2015-03-17

どんなタイプかを知れば適材適所が見えて来る ~相手を知る前にまず自分を知る事~

私は一つ一つ物事を丁寧に、ゆっくりするタイプですから何をするにも効率は悪いんです。急いでやるととんでもなく雑になりますしチャッチャかチャッチャか効率良くしようとすると逆に効率が落ちてしまいます。言い換えると不器用とも言えますね。しかし普段いい加減で大雑把私か... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2014-08-27

お金の価値はそのまま自分の価値となる

あなたにとってのお金の価値ってなんですか?働いたんだからもらって当たり前で給料をもらうのは当然の権利だし減ってきたら人から借りればいい?自分の手元にいくらあるかが重要でお金の価値なんてどうだっていい?人それぞれ、お金に対する価値観も違いますが私の場合、クラ... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2014-08-19

人は短所にではなく、長所に期待する ~自分の強みだけアピール大作戦~

皆さん面接や人付き合いでも何で自分の弱みを伝えたがろうとするんでしょうか。知ってもらってどうして欲しいんですか?前から言ってますように、私なんか自閉症ですよ。双極性もあるし、加えて学習障害も持ち合わせてます。細かく言い出すと限がない。だけどパッと見は誰もわから... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2014-08-11

杉山大輔さんから突然のメール ~体現実行、まさに行動を実践する生き方~

少し前の話ですがある日突然、杉山大輔さんという方からメールが届きました。私のコラムを読んで、共感しましたと感想を頂いたんですね。失礼ながら、私は杉山さんがどのような方なのか存じ上げませんでした。お会いした事もありませんし、面識もありません。どこでどうやって知ったのか杉... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2014-06-26

無知は恥ずかしいけど恥ではない

私はビジネスマナーなんてわからない。わからないから最初名刺交換やいただいた時に直ぐにポケットとかにしまってた。失くしたらいけないし、出してたら汚れるから。だけどビジネスマナーを知っててそれが当たり前だと思ってる人は自分が渡した名刺を直ぐに片付けられたら失礼な人だなぁ... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2014-04-24

お金の常識を覆す! ~ただお金を稼ぐだけで裕福に~

お金の面さえ気にしなければ、人はたいてい何でも出来ます。時間でさえある程度自由にコントロール出来るでしょう。例え精神的にしんどいような生き方だったり性格だったとしても金銭面では困らないほど裕福であれば生きるのに苦労はしません。お金のもたらす豊かさが不満を凌駕するからです。... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2014-02-27

ビジネスライクの生き方で、人間関係対応力を身に付ける ~他人の性格に合わせずに生きる生き方~

やっぱり思うのがこの人と性格が合わへんからとイライラし始めたら自分がしんどいだけですね。そこで活用したいのがビジネスライクの生き方ですよ。営業でも何でも商売をしてたら相手のお客さんの反応にイライラしながら対応したり接客しませんよね。どんなお客様でも丁寧に接します。... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2013-09-13

ビジネスマインドは、あなたの人生を豊かにする

心のケアやメンタル産業において、なぜビジネス視点が敬遠されるのかと言うとビジネスには弱者切り捨てのイメージがあるからです。ビジネスって本当はそういうものではないんですけどね。例えばお布施や寄付、義援金にしても言葉が変わっただけで、人から人へ、お金が移動する事に違いはありま... 続きを読む

統合心理学・応用心理学

2013-03-07

1件~15件(18件)

過去の15件

RSS
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ