>   >   >   >   >   >  自閉症の心理学・広汎性発達障害

コラム一覧 :自閉症の心理学・広汎性発達障害

1件~15件(36件)

過去の15件

自閉症と脳の働きの関係 ~自閉症は障害ではあるが、自閉障害ではなく症状なのはなぜか~

症状や特徴によって様々ですが、自閉症の脳は物事を捉えてる範囲が広域なので自分の思いを表現する時にどう表現すれば良いのか言葉のチョイスが難しくなかなか言葉が出て来なかったり自分の思うように喋れなかったり(表現出来ず)人が不快に感じるような事でもパッと発してしまうのです。... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2016-08-31

ルーティンとは自閉症(チック症)に由来する症状

同じ動作を繰り返す、“ルーティン”が注目され始めて久しいですが実は注目される前から今日まで、昔からルーティンは日常的に行われています。大きく言えば毎日繰り返す日常生活もルーティンの一つで家事や仕事も少しずつ内容は違えど、ルーティンの一つだと言えますしもっと特徴的でよく... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2016-08-09

自閉症の“こだわり”と特徴について ~自閉症への理解を深めるとどんどん心が豊かになる~

自閉症の人のこだわりは、どちらかと言うと性分的なこだわりであって普通に言われるような性格的なこだわりではありません。例えば計量カップなどで分量を計る時、分量を示す目盛りを目安に計量すると思いますがカップの目盛りをよく見てみると、目盛りの線にも上下に太い事がわかります。... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2016-06-30

自閉症に対するイメージと誤解

自閉症と言っても症状や程度など様々な方がいらっしゃいますので皆さんは自閉症に対してどのようなイメージをお持ちかはわかりませんが自閉症と聞くとコミュニケーションが通じなかったり何を考えてるのかわからず、どこか近寄りがたいイメージがあるのではないでしょうか?ですがよくよ... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2016-04-04

自閉症の症状とは一種のプログラミングである ~それに抵抗すると苦しみが生まれる~

今回は理解が難しいかもしれませんが自閉症とは純粋性の事でもありますし純粋性とは何かを追求していくと無機質と同じ質である事がわかります。つまり自閉症=純粋性であり純粋性=無機質であるから自閉症=無機質である事を少し念頭に置いて読み進めてみてください。例えば機械... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-12-22

「場面緘黙(かんもく)症」の原因と仕組みについて ~周りはどう捉えて向き合えばいいか~

私は宇宙の仕組みについてなどおよそ心理学とは関係なさそうな話をよくしますがこのように私は何でも思い付きで言ってると思ってませんか?ただ思い付いた事を口にしてるだけだと。いいえ違います。何でもパッと繋がるから思い付きで言ってるように聞こえますが私の中ではちゃんと... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-06-05

あなたも他人事ではない、人間の心理(性格)と自閉症との関係 ~自閉症はなぜ自閉症と呼ばれるのか~

私は自分で自閉症だと言っています。ですが見た目や印象からは自閉症だなんてわからないでしょう。では見るからに自閉症だとわかるような人と私のように見た目にはわからないような人とでは同じ自閉症でも同じ症状の苦しみを抱えててもなぜ扱われ方(捉えられ方)が違うのでしょうか?... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-05-29

苦手が多かったり人間関係で違和感を感じる?もしかしてそれ発達障害かも?

ご自身やご家族、お知り合いの方の中に応用問題(応用する事)が苦手だあるいは出来ない、難しいという方はいませんか?このような方は自閉症の特徴が強い傾向があります。お心当たりのある方はご相談に応じますのでご連絡ください。何回も同じ事を繰り返したりするのもそうですが... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-05-22

強迫性障害《接触恐怖》 ~強迫性障害とクセ、自閉症との関連~

自閉症の人は不用意に触られるのを極端に嫌います。なぜだかわかりますか?実はこの特徴、強迫性障害(潔癖症、洗浄強迫など)と同じ性質のものなんですが潔癖症や洗浄強迫の人も、同じように人に触れられるのを嫌います。どうしてでしょうか?相手が汚らしいとか不潔だからというよ... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-05-08

心の豊かさを求めて ~自閉症の人とそのご家族に学ぶ。平穏に感謝~

私は自閉症の人の苦しみを思うと頭が重いです。自閉症の人が突然壁に頭を打ち付けたりするのが痛い程よくわかります。まるで薬物中毒のような症状と同じで自分をコントロール出来ずに苦しむ姿。せめて他人に迷惑をかけまいと自分で何とかしようとしてもどうしようも出来ずに壁に... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-04-23

自閉症の特徴を理解するために ~自閉症の人に必要なもの~

自閉症の人にとって必要なものは何だと思いますか?それは他人の存在です。自閉症の人は他人と関わろうとしませんし関わりを持とうとしてもパニックを起こしてしまいコミュニケーションを取る事自体が難しいんですね。しかし自閉症の人は他人を忌み嫌ってるわけではありません。... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-03-30

衝撃の事実!?私は自閉症 ~自閉症の人と普通の人の感覚とを比較~

これはある自閉症の人のやり取りを普通の人の感覚に置き換えて表現したものです。次をご覧ください。ちょっと宇宙を旅してた。うん、今戻って来たとこ。ふぅ・・・。普通の人が聞いてると何を言ってるのかわかりませんが、この後沈黙が続きまるで一つ一つ感覚を確かめな... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-03-25

マイケル・ジャクソンという人物を通して知る、自閉症の心理学 ~その感性が人を惹き付ける~

真実に目覚め始めた人ほどあるいはそういう感性の鋭い持ち主ほど段々言動がおかしくなっていくんですね。感性の鋭さ、独特の感性の持ち主つまりこれが人間の心理(言動)を司る自閉症の特徴なんですがそのわかりやすい例として今回お話する世界に名の知れたある人物がいらっしゃいま... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-03-22

自閉症という障害はない ~自閉症の人は心が豊かだという確かな理由~

心無い一言に対して、あの人は無神経な人だなんて言いますがそもそも神経とは感覚器官です。神経がなければ感覚も何もわかりません。つまり無神経とは感覚がないという事ですから無神経な人は心が無いと言うように心とは感覚の事であるというのがよくわかります。私は以前から言っ... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2015-01-27

自閉症を理解すれば自分の心が救われる ~今まで嫌いだった人も好きになる事が出来る~

皆さん自閉症の心理がどういうものなのか、基本的に何もわかってらっしゃらない。普通の人の心理でも他人にはわからないんですから自閉症の心理なんて知らなくて当然です。私は知らないからいけないと言ってるのではありません。ではわからないんだったらどうしたらいいんでしょうか?... 続きを読む

自閉症の心理学・広汎性発達障害

2014-11-01

1件~15件(36件)

過去の15件

RSS
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

蔓延する薬物汚染問題 ~心を蝕む幻覚、幻聴の恐怖と、社会的信用の失墜~

大麻や覚せい剤などの禁止薬物に関する問題は昔からあったものの近年は一般人や若者の間でも広く蔓延している実...

[ 世事世相・所感 ]

待機児童の次は、“待機老人”問題が大きな社会問題に

待機児童の問題が社会問題になってますが私がこれからの社会に、しかもそう遠くない未来に起こる社会問題として...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

心理カウンセリングによくある、対応に困るお問い合わせ

心理カウンセリングでは、電話やメールでのお問い合わせの段階からいきなり相談やアドバイスを求められる事はよ...

[ 心理カウンセリングについて ]

加齢が原因ではない?高齢者ドライバーによる交通事故対策

私は近年増加している高齢者ドライバーによる交通事故に関して加齢による認知機能の衰えというより慢性的な疲...

[ 世事世相・所感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ