Q&A(このプロの回答)

仕事がきまらず悩んでいます。
悩んでいます。なかなか仕事が決まらず毎日のように泣いています。
大卒業後、1年たてば事務職に移動出来るけど、1年間だけ現場(販売)ということで契約社員としてアパレル関係の会社に入社したのですが 1年たっても販売でなおかつ契約社員のままでした。
毎日悩みその疲れで半年ほど休んで次こそと思い事務系の正社員を目指しハローワークに行っていたのですが、見事に未経験とのことで落とされ、就職活動と独学のパソコンをやっていたのですが2年たってもダメでお金も底をついてきたので経験のあるアパレル販売を派遣で1社やりました。(いずれも短期)

でもどうしても事務がやりたく再び事務系の派遣会社2社に登録したのですが、やはり未経験とのことでだめで、あとは全く畑違いなところを数社紹介されたのと、顔合わせまでいっても断られたりしました。
ハローワークにもいき、正社員募集5社受けやはりだめでした。

派遣での顔合わせや面接の方に
「1度ニートになったらまた繰り返すから」
「無職期間が長すぎる」
「こういう子は長続きするかな?自分でどう思う?」
など
その他心にドンとくるような言葉をかけられ、人間不信になったり、私はだめな人間なんだ。と思うようになり引きこもりがちになっています。
最初のころは友人がいろいろ誘ってくれたのですが、友人の充実している仕事など聞くと私は・・・とマイナス方向に行ってしまい、無職という現実がとても情けなく、何回も落ちると私は必要のない人間なんだと思ってしまいます。
父はとても厳格な人で就職難とかは関係ない、働けている人は働けているといい私を社会のクズ呼ばわりでニート問題のTVがやるとお前だとののしられます。

就職活動はしているのですがなかなか結果が出ない、10月で25歳になりますが、毎日泣いていて鬱になっているようです。
この文章を打っている今も情けなくて涙が出てきます。
甘い考えかもしれませんが、自分では頑張って面接をしたり嫌なことを言われてもニコニコして受かるようにしていました。

こんな私でも社会復帰出来るでしょうか?
体調を崩しているので通院していますが薬とかをもらうと病気みたいですがカウンセラー等受けたほうがいいでしょうか?

投稿日時:2010-09-02 16:19:23
メンタル・カウンセリング

宮本章太郎 みやもとしょうたろう

宮本章太郎の回答

24歳の女性さま

たしかに、仕事に就くのってなかなか難しいですよね。
そんな中、面接の方には心にドンとくるような言葉をかけられ
お父様にも社会のクズ呼ばわり・・・。

選ばなければいくらでもと他人は言いますが
そういうわけにもいきません。
仮に職に就けたからといって
そこで満足に働けてるかというと、そういう人ばかりではないと思います。
過労死や鬱というのは、今や社会問題になっています。

24歳の女性さまは、事務のお仕事をご希望のようですが
それはどのような理由なのでしょうか?


今まで頑張ってこられて
本当に涙が出るくらいの思いをされてらっしゃるんですもんね。

企業というのは、自社にとって有益な面でしか人を見てませんから
心無い言葉をかけられるところも多いかと思います。
ですが、そういうとこばかりではないというのも事実です。
やる気を認めてくれるところだって沢山あると思います。

そしてお仕事には、縁というのもあります。
24歳の女性さまにとって良い会社と出会うためにも
まずは焦らずに、このまま就職活動を続けていかれてはどうでしょうか?

そのためには、心の支えというのか
24歳の女性さまが安心していられる心の環境が必要だと思います。
就職活動と併せて、ぜひそちらも探してみてください。

また何かありましたら、お話しを聴かせてくださいね。

回答日時:2010-09-02

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お知らせ・注意事項

お電話やメールはカウンセリングの予約とお問い合わせ専用です。その他のご用件には応じられませんので悩み事の相談や営業目的等のご利用はご遠慮願います。FAX機...

商品・サービス

 『安らぎの時間を作る』をコンセプトに、新しいメニュー(新プログラム)の提供を開始致します。その名も「リラックスタイム」(別称:リフラックス)このプ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮本章太郎 みやもとしょうたろう

悩みをじっくり聴き〝心の居場所〟を提供する心理カウンセラー(1/3)

 京都・上京区内、伝統の残る西陣の一角にある静かな佇まい。「京都カウンセリングラウンジ」の宮本章太郎さんがさまざまな悩みに耳を傾けます。「まず、相談者のお話をじっくりお聴きします。身内でも友人でもない第三者に話を聴いてもらうということで、心...

宮本章太郎プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

心と健康に関する情報・知識が豊富です。

会社名 : 京都カウンセリングラウンジ
住所 : 京都府京都市上京区大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2 [地図]
TEL : 075-432-0901

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-432-0901

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お人柄などブログを見て、印象の通りのお優しい方でした。

Q、依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」出版のお知らせ
表紙

この度(2014年2月14日)、Amazon.co.jpより書籍「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る...

感情に左右されず、怒りに限定しない、悩みのマネジメント方法

何か思い悩んでるような時は、あえて何も考えないようにしてみる事が大事です。といっても思い悩んでるんです...

[ 心理学コラム・心理テクニック ]

採用基準のシフトは働き方改革の第一歩

もはやこの時代、これからの時代人事や就職、あるいは入試や資格試験などのシーンにおいて学歴や知能指数によ...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

本当に危険な認知症の症状とは? ~人の心理に起因するものとそうでないものとの違い~

認知症の症状については様々な心配事があると思いますが何が認知症の症状なのか疑わしい時は、次の項目を参考に...

[ 仕事・生活・ビジネス ]

人の記憶(前世の記憶)と、森田さんの生まれ変わりの村との共通点と関連性

以前私は、森田健さんの「生まれ変わりの村」についてのコラムを書きましたが(生まれ変わりの村について:http:...

[ 統合心理学・応用心理学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ