コラム

 公開日: 2014-02-01 

お盆の起源2

前回の続きです。
ちょうど、STAP細胞という新しい発見の報が世間を
駆け巡りました。新しい発見というのは衝撃的であると
ともに世間の期待を浴びるものでもあります。

早速、愚かなマスメディアが研究に関係のない、
プライバシー情報を流して、「リケジョ(理系女子?)」
なる意味のない下品な造語を世に送り出すという知性ゼロの報道を
出しています。国際競争力などと戯言を叫び、教育をいじり倒してきた
連中が、STAP細胞自体を勉強せずに、安直に研究者のプライバシーを暴き、
世間にさらすなどもっての外です。理系はまさに日進月歩の世界です。
新しい発見を誰よりも早く世間に公表しなければ、先を越され、
発表をした日から、競争が始まっているのです。これから特許競争や
応用競争が始まるわけで、気に入らなければ、明日手のひらを反す
メディアが研究や国際競争の足を引っ張っているのです。
この国の優秀な人材がせっかく素晴らしい発見をしても、メディアに
邪魔されて、研究に支障が出ているのではないかと危惧します。
知性ゼロの報道をするヒマがあるなら、これから巨額の研究費が
かかるわけですから、研究費の投資でもしたらいかがかと思います。

メディアの腐敗度合に比べて、日本の研究者は若い人でもどんどん優秀な人が
出ています。こういった方々が、もっと衝撃的な研究を進めていくことが
この国にとっても大きな利益になります。
ただし、それは理系分野に限ったことではありません。私は、理系、文系
関係なく、素晴らしい研究成果は即効的かつ普遍的に人々に有益だと
考えています。その意味では、お盆の本来の意味にたどり着くことも
十分な利益性を有していると考えられます。

「今まで覚えたこと全部でたらめだったら面白い」
これが前回の最後でしたが、『盂蘭盆経』はインド生まれであった
ということが辛島先生の研究で明らかになりました。
辛島先生がこれ以外の詳細な点で明らかにされたことは、
①盂蘭盆の「盆」は単にトレイのお盆ではなく、中国語では、「お椀」「鉢」を意味する。
古来の仏教では出家者は生産活動を放棄して、乞食(こつじき)といって
ご飯を一般人からもらうことで食事をしますが、出家者の持ち物として
三衣一鉢といって衣と鉢を持ちます。特に鉢は、ご飯をもらいに行くとき
(托鉢という)に必要な道具です。
②盂蘭盆の盂蘭の方はというと、結論だけ言えば、インド語の
odana(オーダナ)の音写語であり、オーダナとは自恣(じし)といって
安居(インドにおける雨季の僧侶の集団定住生活)の最終日の儀式で
お供えされる米飯のことを指している。
③つまり、盂蘭盆とは自恣の日に出される米飯を入れる鉢となる。
自恣は仏教圏の人々にとっては大切な日で、こに日に僧侶をもてなす
習慣は仏教圏では通常のことです。
④これがお盆の行事であって、これは日本特有のものではなく、
実は現在も、この行事であれば、東南アジアであれば、我々日本人と同様
それほど格式張らずに一般に広まった行事ごととして残っています。

だとすれば、お盆は、実は仏教圏内であれば、形は違えどどこの国でも
継続して行われてきた儀式であり、行事であったことが示されたわけです。
日本特有のものでも、中国で生まれたものでもなかったということです。
実際はもっと詳細かつ緻密な論証がなされていますので、関心ある方は
『大法輪』2013年10月号掲載の辛島先生の論文
「「盂蘭盆」の本当の意味―千四百年の誤解を解く―」を参照してください。

これは衝撃的発見であるとともに、今後、この意味でのお盆の儀式が
世界で残っていることになるため、より詳細な比較が必要となります。
STAP細胞のように生き馬の目を抜くような競争はないかもしれませんが、
価値は変わりません。研究の価値とは金銭だけで測れないものです。
こんな素晴らしい研究を、私も死ぬまでに一回くらいしてみたいものです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

インフルエンザ

12月に入りました(入っちゃいました)。当塾の講師がインフルエンザに罹り、出勤ができなくなっています。インフ...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ