コラム

 公開日: 2014-02-22 

正しい取材をして正しい情報提供をしましょう

こんな記事をたまたま見ました。
失言をすることで有名な元首相の発言ですが、メディアが
文脈全体を捉えず、都合の良さそうな部分だけを切り取って、
批判を生むような報道の仕方をする姿勢を批判したものです。
そうは言っても、発言全体を見ても、不要な発言だとは思いますが。

私も先だって、全くの虚言による誹謗中傷を受けたばかりですが、
これは紛れもなく違法行為です。このケースの場合、私が書いた記事を
何の根拠もなく、「独自調査をした故に」「井上の記事は偽装である」
と異常極まりない独自理論を出してきたわけですが、私はこれも
「やってしまった」のではなく、悪意があると見ています。
何度も電話をしているのですが、いつも一方的に切られます。
私もいろいろ彼に質問しておかねばならないことがあるので、
当然、彼には質問に答える義務があります。この義務を果たさない
時点で、かなりの悪意があって、最初から事実であるか否かは
どうでもよかったのではないかと勘繰っています。(これを仮にAとします)
「いつなら誠実に対応してもらえる?」
「いつも対応しているじゃないか」
「・・・(呆)いやいや、いつも一方的に電話切るでしょうが」
「今授業中で忙しい」
「だから、いつならいいの?」
「週明けの昼くらいなら、はいじゃあ」
で、ガチャ!です。

文字通り話になりませんが、両者に決定的に欠けているのは、
取材です。最近は誰でも情報発信ができるため、誰でもメディアに
なり得るわけですが、当然、発信した情報には責任を持たねばなりません。
研究者は自分が発表した論文に責任を持たねばならないのは当然のことでしょう。
疑念を持たれれば、説明責任が生じるのは当たり前のことです。
彼は、その説明責任を「忙しいから」と言って果たさないのです。
これだけでも彼の人格がよく見えます。
以前、ips細胞を使って、虚偽の論文を出した人物の事件がありましたが、
あの人物と同じ末路を、虚言を吐いた者たちは辿っていくことになるでしょう。

私は本件では一切取材を受けていません。他人を誹謗するのに
こんなことがあってはなりませんが、一方で、いつも根拠に基づいた
考え方ができているならば、誹謗中傷などそもそもしないでしょう。
なぜなら、根拠のない誹謗中傷をすれば、これから自分がどうなるか
合理的に考えれば、推論することは容易だからです。つまり想像力の欠如
も見られます(これをBとします)
あるいは、全く別の見方も可能で、不安になったり、腹が立ったりすると、
それを抑制することができず、暴発して、日常的に他者を誹謗中傷するという
攻撃的性癖がそもそもあり、常に誰かを誹謗して、自分を優位に立たせた
気がするという妄想に酔っているという面も見られます。
誹謗中傷する人間は、おそらく合理的な思考ができないだけではなく、
性格の問題、不合理な信念への耐性の低さ、などが原因として
挙げられると考えられます。(これをCとします)
以上のAからCが本件の原因として考えられます。

ただ、どんな性癖を持っていようとも、どんな性格であろうとも、
どれほど愚か者であろうとも、本件の回避は、容易でした。
ただ、適切な取材をすればよかったのです。そして、その取材情報を
そのまま出せば、それを読者が読んでくれれば、あとは読者が判断して
くれるのです。

一緒にしてはあまりに失礼ですが、私は以前、京都光華女子大学の取材を
させていただきました。それについては、こちらをご覧ください。
適正に取材すれば、その情報を公開してもよいかどうか、先方に許可を
取るのは当然のことですし、根拠のない誹謗中傷など当然しません。
(そもそもそんなことする性癖はありませんが)
仮に私が取材もせずに事実無根の誹謗中傷をして、その情報ソースを
出せないなどと言えば、もはやこの世界で生きていくことはできないでしょう。
自分を律して、誠実な情報発信を心がけねばならないと、あらめて考えた次第です。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ