コラム

 公開日: 2014-03-19 

プロセスと結果

STAP細胞が大問題になっています。
1月のメディアの報道の愚かさ度合に辟易しましたが、
今回の手の平返しには、「よくもまぁここまで」と
ちょっと驚きました。

以前、こんなコラムを書いて、世の中は結果がすべてであり、
指導者はその事実を学生に伝えた上で、結果を出せるような
積み重ねをするための指導をしていくべきことを述べました。
「メディアが世の中」とは思いたくはありませんが、本件では
結果がすべてというよりは、「世の中は結果しか見ない」という
印象を多くの人に与えてしまうという危惧を感じました。
そういった背景が研究者の焦りを生み、様々なミスに
つながってしまうことも否めません。
しかし、やはりこの世界は結果がすべてですので、結果が出なければ、
研究所自体が解体されてしまったり、研究者も解任され、
将来の不安を抱えながら、生きる糧を得ていかねばならず、
思い切って研究活動ができないという悪循環にはまり込んでしまいます。
私は、十分すぎるほど、もうたくさんというほど、そういう人たちを
見てきました。力がありながらも、様々なめぐり合わせに恵まれず、
命を絶った人も複数知っています。50歳を超えて将来の展望も描けず、
ただ干からびていくだけという境地に至っている人もいます。
しかし、マスメディアの手の平返しによって、一人の優秀な研究者が
抹殺されるのは、今の研究業界全体を見渡しても良いことは何もありません。

もちろん、コピペ問題はほめられたものではありませんが、
剽窃がいかにいけないことであるかは、私たちの世代でも
先生から直接言われましたし、私自身も博士課程の時、卒論執筆に
関する注意点として、学部生対象に説明会をしたこともあります。
だから、剽窃がいかにいけないことであるかは、大半の人が
認識できているはずです。
理系の空気のことは詳しくはありませんが、多くの人が審査をして
通ったということは、あり得ないことでもないのかもしれません。
私たち文系ではちょっと考えにくいことですが。

STAP細胞の存在の有無は問われて然るべきではありますが、
おそらくSTAP細胞が発表されるまでの間には、多大な時間をかけ
多くの人が関わり、様々な角度から検証されながら研究が
進められたプロセスがあるはずです。決して一人の捏造で
あれ程のものができるとは思えませんし、Nature誌とて、
それならば事前に気づくのではないかと思います。
結果がすべての世の中であっても、本当は、その結果に疑念が出た場合、
私たちは、それが生み出されたプロセスに着目することが望ましいはずです。
すでに山梨大学の先生が文藝春秋に記事を掲載されています。
それを読めば、事は単純ではなく、もっと慎重な見方が必要であることが
わかります。
このように大がかりな研究の場合、共同執筆者がいますので、
メディアは、共同執筆者に取材をするなり、幅広い観点から、素人にも
わかる検証をして欲しいと思います。一人の若手研究者が、
一流の研究者たちを相手に、何年も悪意的に欺いた結果、あのSTAP細胞の
論文や発表があったとは考えにくいはずです。実際、何度もNature誌に
つきかえされたり、「何百年の生物学を愚弄するもの」とまで
言われながら、それを突き破ってきたプロセスがあるはずなのです。
そのプロセスを検証もしない人間が、簡単に捏造と言い切るのは
不適切だと思います。
別に門外漢の私が言わずとも、すでにその検証は行われているでしょうが、
メディアによって、安直に若手研究者の才能が殺され、その将来が
奪われるということはあってはならないと思います。
「子どもは社会が育てる」という言い方がありますが、研究者とて
駆け出しの頃が誰にでもあります。研究者の端くれとして思うのは、
若い研究者の芽を摘んではならないということです。あたかも犯罪者の如く
報道するのではなく、プロも素人も幅広い観点から、憎悪の目ではなく
思いやりの目を持って、プロセスを検証することが、今必要なことだと考えています。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ