コラム

 公開日: 2014-06-12 

高学歴親が子どもを追い詰める??

高学歴親が子どもを追い詰めるという記事を見ました。
ここのところ、若者の自信のなさや自尊感情の低さについて
注目してきました。
子どもが親から追い詰められるのは、あまりいいことではありませんが、
親が「高学歴」故に「理詰め」で子どもの逃げ場を奪ってしまうというのは
いかがなものかと思います。

記事では、親の学歴が高いと子どもの話を聞かないかのように言われていますが、
それはとんでもない誤解です。私が知る限り、確率的には高学歴の人の方が
子どもの話や言い分を聞きますし、安易に体罰をするということもありません。

学歴絡みで親が子どもや周囲の話を聞かなくなるのは、親の学歴のせいではなく


    「学歴はどうしても気になる。自分自身は社会に出てから頑張って
    今の生活を手に入れた実感があるのに、わが子には『大学は関係ない』
    と言う勇気がない。

こいったイラショナルビリーフに負けているからと見た方が合理的です。
漠然とした不安が、おかしな行動になっているだけで、高学歴であることと
何の関わりもありません。こういった誤解を招く言説は慎んで欲しいものです。


    「どこからを高学歴と呼ぶかはともかく、大卒の親の子育ては難しい」
    と話すのは、「子育て科学アクシス」を主宰する小児心理医の成田奈緒子さん
    (文教大学教育学部特別支援教育専修教授)。
    小児心理外来で長年親子の悩みを聞いてきたが、患者の多くが高学歴親の家庭だ。

だからこの引用の仕方にも強い違和感を感じます。この先生がどのように話したのかを
文脈をすべて見せて欲しいものです。「少なくとも大卒の親の子育ては難しい」
という言葉だけを言ったとは考えにくいでしょう。
今時、大卒率はかなり高く、高卒や中卒より、育児が困難である根拠はないですし、
客観的にみて育児困難を抱えていると報告されるケースは大卒の方が少ないはずです。
経済面においても、社会保障的知識、公共施設の利用率のどれを見ても大卒が
不利になる要素はないはずです。

     医師の元夫(50代)は、勉強が苦手な中学3年の次男の実情を
     受け止められない。成績表は2と3が半分ずつで模試の偏差値40台の息子に、
     偏差値65の高校へ行けと言う。
     「せめてM大の附属校へ行け。授業を真面目に聞いていれば、ある程度の成績が
     取れるはずだ。いい高校に行って一流大学に入らなくては就職できないぞ」
     ちぐはぐな説教をする元夫はK大医学部卒。附属中学時代から医者を目指し、
     ひたすら勉強だけをやり続け医者になった。

今時こんなことを言う人は、むしろ少数派だと思います。
これが事実だとしても極論の類で、高学歴が子どもを追い込んでいることには
なりません。要はこのケースの人が、高学歴を歪曲して捉えているだけの問題です。

私はこういった記事をみると、今の日本の歪んだ大学受験や歪んだ大学への期待を
象徴していると感じます。学問をすることは、こういった記事の内容とは
全くかけ離れていて、自分の生き方に彩りを与えることです。学術の方法を身につければ
知識を体系的に入手できます。知識を身体にインストールすることで、
できることを増やし、できることを増やすことで、できない人
(基本的に子どもなどの弱者)に思いやりを持ち、その思いやりが慈しみの心を育て、
その心がまた集団で生きていくための智慧を作る。
こういった循環を得るものでもあります。こういった良い循環を生み出すことが
できる人は確率的には高学歴の人が多いのは間違いないと思います。


*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム



この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ