コラム

 公開日: 2014-06-13 

いわゆるポスドク問題

以前、難問というコラムでも触れましたが、
大学院博士課程を出て、博士論文を出して、博士号を取得しても
就職がないといった問題が根強くあります。国の意味不明な法律によって
振り回されていることは差し引いたとしても、かなり切実な問題であることは確かです。
私の考えとして、「優秀な」博士たちが、力を結集して、
どんどん自分たちの理想とする研究所や教育機関を作ればよいと長年言ってきました。
博士たちがこういったバイタリティを持つようになってくると、
様々な変化が生じてくると考えています。

しかし、そうは言ってもこの国は大学進学神話とシューカツ神話に
毒され尽くしていますので、なかなかそういった発想にならないのかもしれませんし、
大学院に進むこと自体が年齢と金銭というリスクを背負いますので、
そう簡単にはいかないのかもしれません。いつかそれを打破するシステムを作るのが
私の野望の一つです。

博士に関する最大の問題は、就職のことではありません。(絶対に違うと思う)
問題として
①博士を出す大学自体が、博士号とは何かということについて明確な哲学を示していない点
私がかつて博士号を取るために、事務方に相談に行っても、誰も博士号について
正確なことを何も知らず(提出日まで)、履修要項を見なさいの一点張りで
履修要項に書いていないことは、事務も知らないから自分で考えてくれと
言い放ちました。
②博士を取得するまでの期間の金銭的負担と不安に対してすべて自己責任であること
奨学金もほとんどローンですので、後に借りた人を追い込む材料になっています。
返すあてのない人に貸すのが問題という指摘もありそうですが、
ある意味先のことを抜きにして、今の人生を勉強に費やしたいという意欲を
根こそぎ奪ってしまうことは不適切です。よく大学の先生は、「今、ここ」が
大事ということを言いますが、とてもじゃないけどそうは思えないという人が
増産されてしまいます。
③博士号の使い方がわからない
そんなこと自分で考えろ、という時代ではなくなりました。
言われなくてもたいていの人は考えていますが、使い方が見えないのです。
例えば医師であれば、開業するにしても、勤務するにしても
その資格がなければできないものです。

果たして、今の博士号(いわゆる甲類博士、あるいは課程博士)は、
名誉のためのものなのでしょうか?それとも何かの免許証なのでしょうか?
学校によって考え方は異なるのでしょうか?国の方針が定まっているのでしょうか?

大学は、例えばホームページに博士号取得までのロードマップを
書いてみるということはしないのでしょうか?
それをしてみるだけで、様々なことが変わりますし、博士号が何たるものであるのか、
それを発行する側が認識することにつながるはずです。
発行する側がありとあらゆることを理解できておらず、
資格か免許証かどうかもわからない博士号という証書を渡すだけというところに
問題の根幹があり、それを解決しようともしないまま時代だけが進んでいることが
最大の問題です。
もらえるものはもらっておけと言えるだけの余裕がある人はいいですが、
借金をして、それに人生をかけた人もいると思います。是非そういう人が
報われるシステムが作られることが大切です。



*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ