コラム

 公開日: 2014-06-26 

勝負の世界

大学院とあまり関係ありませんが、サッカー日本代表が敗退してしまいました。
残念・・・
日本代表も強かったと思うのですが、世界の壁というやつでしょうか。
力の差を感じてしまいました。本当にサッカーは奥が深い。
選手の方が残念でしょうが、是非、胸を張って帰ってきて欲しいと願います。

日本国民として、日本の勝利を期待する気持ちは拭いがたいものがありますし、
負けると残念です。勝負の世界というのは不思議なもので、いろいろと人の心を打ちます。
だから負けると、戦犯さがしになったり、監督が悪い、選手が悪いと、
悪い人間さがしになり、逆に勝つと、一躍ヒーロー。これは世の常です。

サッカー解説者のセルジオ越後氏がこんなコメントをしたそうです。
  興行的な6人交代の試合をこなし、優勝すると選手を錯覚させた、
  組織的な問題を考えないと何も変わらない。メディアもそう。
  無いものをあるように作る報道も変えていかないと、改善はされない。

鋭い指摘です。もちろん、メディアもあまりネガティブな報道をするわけにも
いかないでしょうから、一概に報道を批判できませんが、
この「無いものをあるかのように」という箇所は、
最善の戦略を立てる際に邪念となってしまう可能性を示唆します。
初戦に負けたあと、代表主将がインタビューで
「自分たちのサッカーが表現できなかった」
とコメントしていましたが、これを聞いて、今年はダメかも・・と思いました。
目標設定があいまいだと、何も結果が出ないということにつながってしまいます。
それにしては、あまりに抽象的なコメントです。おそらく、まだ初戦だから
発言に慎重になったということもあったと思いますが。
勝負では、自分たちのパフォーマンスができない、させてもらえないことが前提で、
その時どういった手を打つかが勝敗の分かれ目です。

これは受験にも通じます。

受験も勝負の世界です。自分のパフォーマンスなど、本番でできる人の方が少ないですし、
知らない問題に出会ってしまうと、それだけで萎縮して、力が全く出ないこともあります。
これが、受験生の心を疲弊させるのでしょうが、私は本番で、頭が真っ白になったときの
対処法や、集中が切れたときの対処法なども、何度も伝えています。

大学受験に比べて、大学院受験は、勝負性は少ないですが、間違いなく、
勝ち負けがあります。この点については、大学側と私たち選手の側とではもしかすると、
考え方にズレがあるのかもしれません。大学側、つまり大会主催側は、勝ち負けの
大会を開催しているのだからその旨を明確にしておく必要はあると思います。
そうすれば選手の側の心構えも変わると思います。

受験の場合は、全勝しなくても良いという勝負の世界としては、甘い面も
あるかもしれません。だからこそより確実に勝利できる戦術を選ぶのも
私たち監督、コーチの役割です。
だから、私たちのようなコーチも、敗北の際には、日本代表監督のように
責任を問われたり、批判にさらされるということもあっていいと思います。
そういう意味では、受験という勝負の世界は、監督、コーチにも甘い世界です。
不合格は本人の責任、合格は予備校の手柄、という考えがまかり通っている面があります。

受験を通して見てみると、どうも私たちは勝負の世界になじめていない、
あるいは勝負に関して、監督、コーチ、選手、それぞれが、甘い面を持っている。
それが今後の課題なのかなという感想を持ちました。



****************************

6月28日セミナー:今臨床心理士を目指す3つのメリット
公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ