コラム

 公開日: 2014-07-07 

極論、暴論はやめましょう

論文を書く、研究計画を作る、こういった作業をするときに
極端なことを書くのは、読み手を不快にします。あまり適切な行為とは言えません。

以前にも屁理屈は論文では書いてはいけませんの項で
書いたことがあるのですが、池田信夫氏という方、暴論が多い気がします。
氏の大学教育では遅すぎるという記事は暴論と言わざるを得ません。

まず論のスタートは図を提示し、

    図のように脳内のニューロンは、1歳までに急速に減る一方、
    シナプスの結合は増えるからだ。幼児心理学でもよく知られているように、
    脳のハードウェアは1歳までにできてしまい、あとは学習によってソフトウェアが
蓄積されるのだ。

こういった前提を立てます。このような説はあちらこちらで報道されていますので
別に嘘というわけではないのでしょうが、専門外の人間が、これを根拠に論を
たてていくのは危険ですので、やらない方が賢明でしょう。しかし、問題はここからです。

    人間の情報処理能力は幼児のうちにほとんど決まるので、
    高校以上の学校教育には大した意味がない。
    学校は、フーコーもいうように軍事教練のためにできたもので、
    教育機関としては非効率だ。
    子供のとき知的好奇心を身につけた子供は学校へ行かなくても
    自分で勉強するし、そういうハードウェアの形成できなかった子供は、
    いくら詰め込み勉強をやっても身につかない。

こういった暴論を世にまき散らすのは、是非おやめいただきたい。
「人間の情報処理能力は幼児のうちにほとんど決まる」
→漠然としています。どのような指標でそれを測定しているのでしょうか?
幼児とは小学生になるまででしょうか?
これを根拠に「高校以上の学校教育には大した意味がない」
→着眼点によると思いますが、教育としてということなのか、
情報処理を鍛える目的においては、ということなのか、何に対して
意味がないと言っているのか理解できません。
「学校school」というのは、何もフーコーの言うものだけではなく、
私たちが今イメージする教育機関としての機能を果たしたものも当然あります。

仏教にも大乗仏教誕生の頃の紀元前後ごろから、5世紀くらいまでに
学派(school)仏教ができてきました。最近の研究ではこれはおそらく
出家の僧侶が中心であったと考えられています。インド仏教を起源とする出家の
僧侶(比丘)は20歳以上から認められます。それまでは見習いの沙弥と言いますが、
8歳までの幼児教育を受けていないと、良い僧侶になれないなどという話は聞いたことも、
見たこともありません。
ブッダが出家したのは29歳の時、悟ったと言われるのは35歳の時です。
仏教が発足したのは、ブッダがそれなりの年齢になってからです。

仏教は教育システムに強いこだわりを示します。これは次世代に教えを紡いでいくためです。
師匠(和尚という)、先生(阿闍梨)という教育者をつけることができますし、
弟子に対して、ブッダの教えを一から教え、さらに生活の仕方、倫理など様々なことを
教えていくシステムをかなり早い時期から作り上げたのです。そんな2500年の伝統に対して、
「効率」などという軽々しい言葉は使えません。もちろん仏教は合理性を重んじますので、
不合理を嫌います。でもだからと言って(それ故に)、ニューロンだ、シナプスだ、
だから1歳までに情報処理能力ができるから、他は無意味だ・・といった理屈はたてません。
学ぼうと思えば、ごくわずかの例外を除いて、誰でも学ぶことができます。
この間口の広さ、おおらかさが仏教の良いところです。8歳までに情報処理能力が
できていなければ、学ぶ資格なしと言わんばかりの理屈は、狭量と言わざるを得ません。
だから「ハードウェアの形成できなかった子供は、いくら詰め込み勉強をやっても身につかない」
という文言もあまりにもひどい内容です。すべては結果論にすぎません。
例えば、今でもミャンマーの僧侶は、大量の仏典を丸暗記しています。
私が知る人でも、辞書の厚さにして、20冊や30冊分くらい、軽く暗記しています。
若かりしころ、失礼なことに、テストみたいなこともしたことがあります。
でも、何を聞いても答えてくれ、正確に仏典の位置も把握しているのです。
でもその僧侶の方は出家したのは16歳の時です。池田氏の理屈で言えば、
それは元々「はーどうぇあ」ができていたからだ、となるのでしょう。
でも私の理屈で言えばそれは、16歳以降努力したからだ、となりますし、
ご本人もそういった自覚です。
仮に1歳でハードウエアとやらができるとして、その後20年、ハードウエアの
できている人とできていない人の比較をし続けたという研究はあるのでしょうか?
そんな研究があるなら、かなり倫理的に問題があると思います。また尺度によって
解釈が変わるでしょうから、余程の数を処理しない限り、信頼性のある研究には
なり得ないでしょう。また、1歳の我が子をそんな研究のサンプルにしたい親など
ほとんどいないでしょう。仮に私が親なら絶対受け容れません。ハードウエアの構築など
1歳の子どもにとって、その後の人生を考えた場合、ただの余計な情報であり、
何の参考資料にもなりません。

学ぶことに年齢など関係ありません。
何歳になっても伸びる人は伸びます。
結果論だけでニューロンだのハードウェアができただのというのは
あまりにもナンセンスです。
自分の現状を正確に受け容れ、正しい方法で学べば、
程度の差はあれども、死ぬまで成長し続けることはできます。
その方法を教えるのが教育です。


*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ